2013年10月10日

おむつおむつ

ここ最近立て続けに狂人について書いてたら、
どういうバイオリズムなのか本当の狂人から電話が掛かってきたわけですよ。
着信時にちょっと込み入ってて出れなかったから、折り返し電話を掛け直しました。


WJ「もしもし、電話があったみたいですが」

ウォーズマン「どちらさまですか?」

WJ「…あ、WJです」

ウォーズマン「知ってるよ。わかんないわけないじゃないか…ねぇ」


開口一番に「どちらさまですか」だなんて普通のトーンでいうんだから相変わらず狂ってるなぁって。
出だしからコレですからね。もうこっちは狂人に睨まれたカエルですよ。
私ね、もう誰も持ち上げるつもりもないんだけど、この男に関しては自他共に認める狂人ですから。
自分が狂ってることを正しく認識してるレアケースっていうんですかね。
あの雰囲気ってどう例えればいいんだろうなぁ、ほらカラクリで茶運び人形ってあるでしょ。
ゼンマイ仕掛けでトコトコ歩いてきてさ、運んできた茶碗を取り上げると活動停止するやつ。

あれの動力源をゼンマイじゃなくて11.1Vのリポバッテリーに交換して
ムフムフいいながらどこからともなく赤マムシドリンクを運んでくる感じ。
んで運んできた赤マムシドリンクを自分で飲んでそのまま勃起したままどっかいっちゃうの。
自分で赤マムシドリンク取り上げた段階で活動停止しなきゃいけないんですけど、
そういうカラクリの仕組みを根底から覆してるっていうんですかね。
とりあえずこの人、完全に狂ってるんですよ。

私がここであーだこーだ書いてますけどね、
そんなんウォーズマンにいわせれば他愛もない話でしょうよ。

「ステラ女学院なんぞ見てる場合じゃねーよ」ってお言葉がの後にね、
「そんなことよりも私は人が撃ちたいんだ」ってね。

だってさ電話越しで「最近仕事が忙しくてさ…もう人が撃ちたくて…」って普通にいうんですよ。
私はね、別段そういうことを持ちかけられるのは一向に構わないのですが、、
もしも「いのちの電話相談」にそんな悩みをブチ撒けたら完全にキチガイですよ。
江戸時代だったら狐憑き扱いされて座敷牢に閉じ込めなきゃいけない話なんです。
もうねゾクゾクを超えて、変な緊張感が走りっぱなしですよ。

でまぁゲームのお誘いだったんだけど、既に先約が入っていたので
それ自体はお流れになっちゃいましてね。まぁ話のついでなんですけど
ここ最近のサバゲーのブームについてちょっとお話を伺ってみたんです。

ウォーズマン「もうね、こうなってくるとキチガイがハッキリするんだよ」

その通りだなぁと思いました。まさに今私がソレを体験してるので。
進撃の狂人ですよ。今まさに私の電話に出ているのは50m級の男型の超奇行種。

立体起動装置代わりに腰にビエネッタの箱をくくりつけた俺とダメンフィスをはじめとする
サバゲーマー達なんてすぐさま握りつぶされて即死ですよ。蹂躙ってやつ。

でね、ネットとかで「敵が見えてないと嫌だ」っていうゲーム感想があって、
それについて聞いてみたんですよ。

ウォーズマン「そういう人達はね、みんな…ブッシュが怖いんだよ…なぁ!ブッシュが怖い…」

「戦争が怖い」に続く「ブッシュが怖い」発言に思わず笑っちゃって
相変わらずこの人は狂ってるなぁと思った次第でした。


過去に匿名の方からのウォーズマンリークがあって

「私が朝から自主トレーニングに励んでいると、
 それを見たウォーズマンが奇声を上げながら駆け寄ってきて困ったものです」と。

そのリークした人も「鏡に映った自分を見て大声で笑う」とかいう狂った人なんで
もうなにが正しくてなにが正しくないのかわかんないですね。正直。






Posted by ダブルジェイ at 10:37│Comments(1)
この記事へのコメント
・・・同感。
Posted by 十兵衛軍曹 at 2013年10月10日 19:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。