2013年10月07日

マグナカルタ

シャワー浴びるついでにブーツ洗うかと思い立ったわけですよ。
こないだのゲームでだいぶ汚れてたんでね。

で、ざざーっとシャワー浴びてそのままブーツに手かけたら
がっつりソールに泥がくいこんでましてね。
外でパンパンと泥払っておけばよかったなぁと思ってもあとの祭りなわけで、
それやろうとしても今の俺は全裸なわけじゃないですか。ずぶぬれの子猫ですよ、温水ですけど。

そのまま全裸で外に出てブーツをガッツンガッツン打ち鳴らしながら
泥を払っていたら大変じゃないですか。近所には年頃の娘さんも住んでいますし。

そんな状態で見かけた人に片っ端から「こんばんは」だなんて
地域のふれあいを深めようと挨拶したら、一発で地元の名士扱いじゃないですか。
しかも濡れてるってどういうことよみたいな。

しょうがないからソールにお湯かけながら使い古した歯ブラシで
ゴリゴリとエグい角度をピンポイントで攻めるわけですよ。
よりによってベイツのラットブーツだから、ビブラムソールにえらいこびりついてて
4~5センチぐらいの泥がポロポロポロポロととれるんです。
排水溝のメッシュに引っかかったのを後で捨てればいいやって思ったんですけど、
いざ自分の状況を振り返ってみると風呂場で小粒の糞便を撒き散らしてる
ビジュアルになってましてね。裸だし、濡れてるし、足元は茶色まみれだし。
そう思っちゃうと排水溝に集った奴らなんてもうソレにしか見えなくて、
「ソレにしか見えなくなった結果、はよゲシュタルト崩壊起きろよ」って祈りも空しく、
お湯でちょっと角が丸くなってたりして変にリアルになりつつあるっていうんですか。
「いやこれはソレじゃないんですよ」って自分に言い聞かせながら手でかき集めようとしたら、
お湯掛かってるもんだから妙な温もりがあって「温かいな。まだホシは近くにいる」みたいな感じで
もう本当に嫌になっちゃったというかね。ゲンナリってやつですよ。

もうね、かき集めてるときとか「ブラヴォーツーゼロで捕虜になったときのアンディ・マクナブかよ」と、
自分で突っ込みながら「いや綺麗好きとかじゃなくて、そもそも最初にシャワー浴びてんだよ」的な
突っ込み返しを頭の中でしたりとかね。「俺なにしてんだろうな」って。
シャワー浴びてブーツ洗ってるだけなのはわかってはいるんですけど「俺なにしてんだろうな」って。

もういろいろゲンナリなわけですから、早いとこ諸悪の根源を潰したくて
必死で温もり帯びた茶色い小粒どもを回収して、風呂場の窓から
じぶんちの敷地内に放り投げたかったんですけど、たまたま通りがかった近所の人に
そのビジュアルをみられたら、やっぱそれはそれで一発で地元の名士扱いじゃないですか。
だって風呂場の窓から温もり帯びた茶色い小粒どもを放り投げてるんですよ。
温もりが伝わらないだろうなぁっていうのが唯一の悔やみ所かなって勘違いしかけましたけど、
そうじゃねぇよいい年した男が風呂場でひり出した糞便を手掴みで窓から撒き散らしてるようにしか
見えねぇってことなんだよ。見ないで!見ちゃらめぇぇええ!!!でも見てぇぇ!みたいな。
もうやだよ帰りたいよ、でも自分の家なんだよウワーン(お風呂場エコー)

そういう状況を見られたときになんて言い訳すればいいか一生懸命考えようと努めたけど、
シャアの「よーく見ておくのだな。実戦というのは、ドラマのように格好のよいものではない」って
台詞回しが突然出てきて、お前そこで邪魔すんなよって。実戦ってなんだよって。
お前さんはマスクでプライバシーが保たれてるかもしれんけど、こっちは生まれたままの姿だよって。

ようやくシャアがムサイに乗って帰ったと思ったら、今度はエルピー・プルが出てきやがって
「プルプルプルプルプルー。胸がキュンキュンするっ!どうしたんだろ?」って言えっていうの。
俺がどうしたんだよって話なんですけどね。
「妹なんかほっといて、アタシと遊ぼ、出ておいで!」って言えっていうの。
むしろ俺が風呂場に篭ってるんですけどね。

じゃああれかい?お前さん、五右衛門風呂をグレミーに用意してもらってもそのテンション維持して
お風呂大好きだなんていえるのかよ?梟の城の風間五平が釜茹でされるシーン見ても
スイー!プルプルプルプル!ってテンション上げられるのかよいいたくなりますよこっちとしてはね。









Posted by ダブルジェイ at 00:31│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。