2011年03月13日

地震

金曜の午前中に私の所に新しいPCが届き、
これで自宅作業やブログも再開と思われたその日の
午後2 時46 分ごろ皆さんご存知の通り
東北地方太平洋沖地震が発生しました。

発生当時、私は中央区ビルの地下1階でお仕事中。
ぐわんぐわん と生まれてこの方感じたことがない揺れの中
あわてて机の下に隠れてひたすら息を潜めておりました。

社員を根こそぎ集めての緊急集会&被害状況の確認。
とてもじゃないが業務ができる状況ではないので
早々に退社or会社にて待機の選択のどちらかを選択することに。

海が近い職場のため地下は締め出され、
待機しようにも余震が続く中グラグラ揺れる
ビル4階本部なぞに留まるなんていう
スイシダルアクトに付き合ってられないので
とりあえず中央区から上野方面に向けて歩いて移動。

ヘルメットを被ったサラリーマン
ガラスが割れた古いビル
水がだだもれの配管
鳴り止まぬパトカーや救急車のサイレン
「ふっざけんじゃねぇって!」とブチ切れてる修行不足の托鉢坊さん
(災害時に托鉢なんてしてんじゃねーよとか言われたんだろうね)

同じような光景、似たような景色(托鉢坊さん除く)が
ただただ続き果たして自分が歩いてるこの一歩一歩は
本当に前に進んでいるのかとちょいちょい不安に。

人で溢れかえる歩道、余震にビビッてバランス崩したその刹那、
かけていたメガネが落っこちて丁度道行く人に踏まれてしまいました。

「パキ」



擬音で「ズバク」とか「ドリュ」とか
「メメタァ」とか「メギャーン」とか「パウパパウ!」とかでなく。
なんていえばいいか、そう おせんべ割るときの渇いた音が一番近い。
すんごい地味で渇いた音が銀座に響いちゃったりねーー!!
写真で見る限りだと「割れた」って言うより
「斬鉄剣でぶった切られた」みたいになってます。

あーあー、メガネないともうよく見えないよ、あーあー!
(今日のおすすめは あーあーとあーあーの挟み焼きにしてみました)

このことを後日某知人に電話ついでに話したら
「成分の7割ロスト」だってさ!!なぬーーー!
私のなかのメガネ成分は優しさ半分のバファリン超えてたってわけか。
じゃあ俺の優しさ成分は残り3割の内どれくらいあるのか
ちょっくら自分探しの旅(ビバ20代前半)に行ってきちゃおっかなー!

ぼんやりとした視界の中携帯片手に交通機関情報チェック。
かすかな希望を抱きながら見るのですが、現実は甘くない。

「JR全線終日運休」

うむむ。漫画喫茶もカプセルホテルも満席。
その日都内は陸の孤島と化しました。
まだ最寄の避難所情報もでてない。

都内に親しい友人がいるわけでもない私は
イチかバチかで秋葉原にある「マチガイネッサンドウィッチズ」さんに非難。



お店はすでに避難所モードになっており
皆テレビの地震情報に釘付け状態。

私服の人、スーツの人、パンキッシュな人、
ラウドネスな人、ケミカルブラザーズな人(後者3名はフィクション)が
混在する中、どっきゅんどっきゅんなBGMをバックに
ホットドックを天地を喰らうといわんばかりにがっついてる
カオス極まりないソドム&ゴモラ異空間。

結局皆帰りの見通しなぞ立たず、
お店のご厚意で一晩泊めさせていただくことに。

夜遅くにようやく電話がつながった知り合いから
「なんか電話越しにブルースっぽいの聞こえるんだけど」って
いわれたのはつまりはそういうことなんだよね。
というわけで正解は…(お約束のミステリーハンターモード)

「丁度そのときお店のBGMがブルースだった でした」

シリアスな会話なのにBGMにブルース入って申し訳ねっ!

翌日

目が覚めてもっかいテレビを見ると各地の被害情報が露に。
津波による被害や火災による被害にも震え上がったけど、
一番衝撃だったのは「茨城の鹿行大橋が落下」の報道時
隣にいた男性が「これで地元に帰れなくなりました」って
顔面蒼白になっていたこと。なんつーか…酷だよなぁ。

結局翌日のJRも「動いたor動いてねー」「駅行っても人が殺到」な感じ。

とりあえず土曜日はお昼までマチガイネッサンドウィッチズにて待機。
15人ぐらいいた人たちもどんどん自分の状況に合わせて
一人づつ帰宅していって最終的に残ったのは私を含めた5人。
(これはまるでAngel Beats!の最終回だがよく見たら全員男で涙目)

お店の鍵を閉め、皆各々の方向に向かい出す。

「今度は普通に飯食いに来たときに会いましょう」

手を振りながら何の気なしに出た言葉だったんですけど
「そうですね!また来ます」なんて返してもらったりして
「あぁこういう場所が都内にあってよかった」と心底思いました。

JJが大変世話になった店「マチガイネッサンドウィッチズ」
秋葉原によった際はぜひ足を運んでみてください。

その後アメ横らへんでオヌーのメガネを造ったりしながら上野駅到着。



なぁこいつを見てくれどう思う?

すごく…人の山です

電車案内電光掲示板の文字がロストしてんじゃん!
このときのJJの気持ちを女優の名前で表現するとですな、

「ナオミ・ワッツ」(いいたいだけ)

というわけで16時半あたりの上野駅改札口の写真です。
100mもない距離を並んでおまわりさんの指示に従い
3時間かけてジワジワ練り歩きなんとか改札口を通ってホーム到着。

その後電車に乗って無事帰宅したのが夜の18時半とかそこらへん。
いつの間にか爆睡して起きたら日曜のお昼過ぎ、で今に至ると。

私なんぞは食料もあれば、帰る家もあるし、
待てばなんとか電車も走る状況でこんなヘトヘトな状況でした。

東北地方被災地の方々の不安や心労なぞ想像だにできません。

とにもかくにも戻ってまいりました。ただいま






Posted by ダブルジェイ at 14:11│Comments(9)
この記事へのコメント
そうか、マチガイネッと言う手があったか。
漠然と都内で被災すると大変だろうなぁ、とは思ってましたが、実際に被災した人が友人で、その話をこうやって聞くことになるとは。無事でなによりでした。
実際のところ鹿行大橋はいつ落ちてもおかしくない位の老朽橋でした。わたくしはその落下事故に一台車が巻き込まれたらしいってのに衝撃を覚えましたね。
Posted by なま at 2011年03月13日 16:45
お帰ンなさいましご主人様(CV.小杉十朗太)

とんだ災難でしたね…。各地で物凄い被害が続々と報告されておりますがともかくご無事で何よりでした…。
Posted by 駄メガネ at 2011年03月13日 17:16
おかえり。
やっぱ輪行ですよ輪行。
Posted by wildeywildey at 2011年03月13日 18:46
お帰り~なさいませ~旦那様~(CV・若本規夫)

ご無事で何よりです。

俺ッチは地震当時…免震構造じゃないボロいビルの屋上で酷い揺れにさらされました…

揺れがおさまって直ぐに外に避難した直後に余震が…
グラグラ揺れるボロいビル…
ビクともしない…隣の免震構造の高層マンション…
(住むなら…免震構造の建物だな…)
と、思いました。
Posted by 毒舌 at 2011年03月13日 20:20
大変でしたね~(汗)

今日はまた都内へ出勤でしょうか?
私はせっかくの非番なのですが、交通機関があの有様なので、自宅で「極太」のネタ作ってます。
Posted by 十兵衛軍曹 at 2011年03月14日 10:47
無事だったようで何よりです。俺の方は工場機能復帰までまだ時間がかかりそうです。
Posted by アッコー中尉 at 2011年03月14日 15:49
ふと読み返した皆さんへの返しコメントが
さすがにちょっとアレ過ぎて削除致しました。
ご了承ください。

というわけで改めまして…

皆さん>

まずは皆さんのご無事が確認できて
なによりです。時間が経過し被害状況が
露になるにつれ、事の重大さ・深刻さに
ただただ唖然とするばかりです。
本日もそうでしたが、私自身仕事場への
アクセスもままならない状態です。
今はただ事の推移を静観するしかありません。
Posted by ジャン・ジャラジャン・ジャラ at 2011年03月14日 21:51
ジャンさん、家に帰れて良かったですね。
皆さんも無事で何よりです。

私は仕事が多忙を極めているのでフラフラです。

屋根の養生が雑な現場が多数あるので強風の際は要注意です。
マジで屋根からブルーシートごと重しや廃材が落下しそうな現場が多数あります。
本職の屋根屋が全然足りないので素人同然の人が養生してるからです。

私は当分サバゲできそうに無いけど、元気が出るような楽しい記事を書いてくれると気分が晴れるんで頑張ってアップしてください。

悲惨な案件も少なくないんで、笑える記事でも読まないと気分が滅入るんで。
先日のボルト戦の記事とか読みたいですね〜。
Posted by スコープマニア at 2011年03月15日 00:16
コメントありがとうございます~

スコープマニアさん>
少し人手が寂しい感じですが職場への
アクセスも復旧し、不思議な気持ちで
お仕事をしておりました。現実感がないというか。
仕事柄とはいえまだ余震が続く中、
スコープマニアさんは危険な場所で
お仕事をされているのかと思うと当方頭が上がりません。
月並みではありますがなにとぞ怪我には十分にお気をつけください。
こんな状況ではどこも暗くなりがちなので
ちょっとでも笑って気分転換になれば当ブログも
好き勝手わめき散らしたかいがあるやもしれません。
また明日から少しづつアクセルを踏んでいこうかと思います。
Posted by ジャン・ジャラジャン・ジャラ at 2011年03月16日 01:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。