2011年02月09日

コンドル

前に十兵衛軍曹対談記事をあげましたが
その時に軍曹がぼそっとつぶやいたのです。

「ゲームが上手い人はG行為も上手い」

真っ直ぐな目とともに断言してました。
それ以上はあえて聞かなかったので軍曹の真意は
わかりかねますが、私の勝手な解釈に基づき出た答えは

「YES 高須クリニック」

この場合の「上手い人」というのは
技術的な上手さとゲームを楽しむ上手さを一緒くたに
考えさせていただいております。

まずはG行為を考えてみましょう。
皆さんよくおわかりではないでしょうか?

そう、往々にして攻めているようで攻められているのです。
その逆も然り、攻められているようで攻めているのです。

そこには高度な駆け引きがあり、シチュエーションを組み立てる
洗練されたセンスとそれを実行するオペレーション能力が
必要とされるのです。今ものすごい真面目な顔してますよ私。

前にもチラッといいましたが、どっかの公衆トイレに入った時、
大量のクリスタルガイザーのペットボトルとメイドさんのエロマンガが
散乱してた現場に出くわしましたが余りにも高度過ぎて
なにが起こってそんな結果になったのか未熟者の私には
未だにわかりません。お恥ずかしいかぎりです。

話を戻しましょう。

サバゲーにおいてもこの概念がそのまま置き換えられることは
いうまでもありません。

故に「ゲームが上手い人はG行為も上手い」ということなのです。

なにも1日にうん十人とったから上手いだの
フラッグを何本とったから上手いだけではないのです。
勝ちに固執しすぎると視野やルートが狭くなります。
そこらへんのさじ加減も上手い人であれば
周りと同調した形でコントロールできるはずでしょう。

各々がそれぞれのシチュエーションに最も適した
選択肢を選び実行(不可抗力も含む)できることが肝心なのです。

何ゆえその答えに辿り着いたか…?
その答えはセーフティーにあったのです。
参加したゲームや関わったチームによりけりだとは思うのですが、
今まで私が参加させていただいたゲームは
「自分も相手も楽しませる術を知っている方々」が
多く参加しており、セーフティーに戻ってくる皆さんの笑顔が
心底楽しそうなこと楽しそうなこと。

具体的にいえば自らのサイモンをガーファンクルさせて
コンドルを飛ばしてすっきりした顔をしているのです。
中には自分の顔にかかっちゃってるような人も
しばしば見受けられましたが、むしろそれがいい。

上手い人のガーファンクルテクニックを見てるだけでも
きっと人と人はわかりあえるのです。
それは自分の気持ちのいいところを共有できたことによる
一体感や幸福感とでもいうべきでしょうか、
だからこそ人は言葉を弾丸に置き換えてフィールドインするのです。

きっとわかりあえるその日が来るのを信じて。






Posted by ダブルジェイ at 04:43│Comments(9)
この記事へのコメント
>メイドさんのエロマンガが散乱してた現場に(ry
なんで捨ててしまうのか理解できません。わたしだったら用が済んでもウチに持って帰ってまた使います。PCに取り込んだりして末長く。w
Posted by なま at 2011年02月09日 13:52
納得しながら吹いてしまいました( ̄∀ ̄)♪

攻めているようで攻められている!!

私の辞書に書かれました
Posted by ズッキー at 2011年02月09日 15:08
コメントありがとうございます~

なまさん>
家に持ち帰るに持ち帰れぬ事情があったのか、
そもそも持ち歩くバックや袋がなかったのか、
実は一期一会な出逢いと割り切っていたのか謎は深まるばかりです。

ズッキーさん>

>私の辞書に書かれました
そいつぁなによりでおます!
サバゲーだって自慰だって
ベクトルはきっと一緒なのでございます。
Posted by ジャン・ジャラジャン・ジャラ at 2011年02月09日 20:27
〉勝ちに固執し過ぎると視野やルートが狭くなる
…ハッ!と致しました。 最高のフィニッシュを得んがために右往左往した挙げ句結局いつもと同じ所でヤられ…。
ってのはゲームでもGでも良く起こり得るんですよね…。
ナニ…何事も視野を広く持てばまた違った楽しみ方が出来るって事もあるんですよね。
Posted by クソメガネ at 2011年02月10日 00:26
コメントありがとうございます~

クソメガネさん>
おっしゃるとおりでございます。
シャアが人類に絶望し、アクシズを地球に落とそうと
決意したのも頷ける話でございますな。

「人類は自らの手で自らを裁いて、
自然に対し、地球に対して、贖罪しなければならん。」

つまりはそういうことなのです。
Posted by ジャン・ジャラジャン・ジャラ at 2011年02月10日 03:09
初めまして。楽しく閲覧させていただいています。

つまり十兵衛軍曹さんは、こう言いたかったのでしょうか?
「チ〇コのせいにするな」と。
つまり「銃」だけでプレイしないで、もっと知恵を使いなさい。

そんな言葉に感じました。
Posted by ギリー・フランキー at 2011年02月10日 10:29
ギリー・フランキーさん>
はじめましてのはずなんですけど…
その声、その仕草、その伏字、
うーんどこかでお会いしたような…
いやきっと人違いですね。アハッ♪

いろいろな紆余曲折を経て辿り着いた
非常に洗練された答えだと思います。
十兵衛軍曹もきっと同じ事をいうでしょうね。

しかし、その伏字はどこかで見たような気がするんだよなぁ。
Posted by ジャン・ジャラジャン・ジャラ at 2011年02月10日 11:35
勝ちに拘るからGをするのではなく…
負けたくないとか…
スタート直後で退場したくないからG行為をする人が多いと思いますよ…
純粋にサバゲーを楽しんでいる人は勝ちも負けも含めてサバゲーを楽しんでますから…w

『死なぬなら…死ぬまで撃とうG行為…w』
ヒットコールが聞こえてから撃つのはオーバーキルでマナー違反だと思いますが…
ヒットコールが聞こえない…
相手が手をあげて立ち上がる様子がない限り俺は撃ちますよ…
そういうルールの遊びですから…w
Posted by 毒舌 at 2011年02月10日 15:34
コメントありがとうございます~

毒舌さん>
なんも考えず適当にブログ記事を綴った手前、いかようにも
捉えられる文章になってしまいちょっと申し訳なかったなぁと。

失礼ながら多分毒舌さんがいうG行為の捉え方が
私が書いた文章の本懐とはちょっと違うのかなって思いました。

× G行為…自己満・空気を読まないプレイ 
○ G行為…純粋なせんずり

モラル云々に対する話といったわけではなく
ただ単にせんずりとゲームの根も葉もない関連性を
適当に綴ったアホな文章と思っていただければ是幸いでございます~
我ながら非常に頭の悪いコメント返しで申し訳ありませんです。
Posted by ジャン・ジャラジャン・ジャラ at 2011年02月10日 18:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。