2010年12月15日

禁じられた遊び

私はいわゆる「○○ができるまで」みたいな工場番組が好きで
ディスカバリーキッズ工場見学を楽しみに観ているのですが、
ゼリービーンズができるまでの工程をみてちょっと感動したんですよね。

あのパーティングラインがない形状でなぜ二重構造なのか
気になってしょうがなかったのですが、ようはでっかいガシャに
ゼリービーンズ入れた後、スイッチ入れてガシャを回しビーンズ同士を
ぶつけて研磨してツルツルにという、その発想は無かったみたいな。

ソレを見てちょっと感動したと知り合いに話したら
「でもゼリービーンズって不味いよね」とバッサリいわれ涙目wwwwww

私は決しておしゃべりも得意じゃないし
人付き合いもあまり得意ではなく、胸だってペッタンコなんですが
そんな私でも「で?」とついつい聞きたくなるケースが多々あるんですよ。
皆さんも今までの人生経験で心当たりありませんか?

赤ちゃんに向かって「悪い子はだ~れだ?」と電車の中で
大声で連呼してあやしまくるおばちゃんばりに意味がわかりません。

以前に「接客に向いてない床屋」のお話をしましたが
アレなんかまさに典型的な例で「で?」と喉まで出掛かっちゃうんですな。
iphoneの初期設定だとメール末尾に「iphoneから送信」という
一文が記述されるぐらい意味がわからないです。

もう10年ぐらい前なんですが、ウチの母親が庭いじりしてて
足を挫いたかなんだかで足首が腫れちゃったことがありまして。
余りにも痛そうだったので薬箱から湿布を探すも
たまたま品切れ中だったのでちょっと近場のコンビニへ
買いに行こうとした際、「立ち読みなんかして長居しちゃだめよ」と
姉からまったく意味のわからない釘を刺されたり。

目の前で辛そうにしている母親を観てから
イブニングの餓狼伝を読みに行く奴なんているんだろうか。

正直なんとコメント返しすればいいかまったくわからなかったので
そのままいそいそと支度をしていると
「なんで無視するの\ Z;TQS8」Z!!!」と目も当てられない
フィーバータイムに入ってしまい別の意味で後始末が大変でした。
逆に聞きたいのですが、あの時なんて返せばよかったんでしょうね。

アムロ「チェーンがチャーミングすぎるからさ」

マグ太郎「なるほど」

職種(最初触手と変換されて絶望)が職種なので
私の周りはやたらクリエイター気質の方が多く、

よく言えば「我が強い」、悪く言えば「声がでかい」

こんな感じの人達ばかりなので
「事なかれ主義の小心野郎.com」の私としては
なかなか慣れない環境なんですよ。

同僚「このAとBのどっちがいい?」

マグ太郎「Aじゃない?」

同僚「っていうかBじゃない?」

答えが出てるなら特に聞くこともないと思うんですが
すっかりピエロにされてしまったマグ太郎涙目wwwこんなのばっか!

上司「おまえ、今年いくつ?」

マグ太郎「はぁ、28です」

上司「俺がお前ぐらいんときはもう結婚して子供できてたぜ?」

私がいわゆるバブル世代の上司と極力話したくないのは
こういう意味のわからんやりとりが多々あるからなんでしょうね~。
スナックで100万使ったとかの類の話も私からすれば
話す意図がまったくわかりません。

そういうことをいえちゃうってなに考えてるんだろうなこの人は?と
甚だ疑問に思いますが、既に答えは出ていて
「特になにも考えてない」からこそ生まれる結果なんでしょうな。
私が悪うございました。






Posted by ダブルジェイ at 02:38│Comments(3)
この記事へのコメント
スッゴい気持ちわかるかも

あんたがた何を言わせたいの?ですよね
Posted by ズッキー at 2010年12月15日 05:40
言葉のキャッチボールではなく、言葉の打ちっぱなしですね。
Posted by wildey at 2010年12月15日 12:26
コメントありがとうございます~

ズッキーさん>
喋り手と聞き手の感覚の違いもあるので
一概にもいえずなかなか難しいところですよ。
自分もいろいろと気をつけなければいけませんね。

wildeyさん>
打ちっ放しなのはいいんですが、結局
打った先にはかならず人がいるという。
ファアアアーーーーーーーー!!!!
Posted by マグ太郎マグ太郎 at 2010年12月16日 01:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。