2010年04月19日

360

ミリタリーとはあまり関係がない記事ですが、
xbox 360で気になっていたゲームを購入しました(^^



Aliens Vs. Predator(SEGA)

ミリブロ内でもしばしば記事になっていますね。
ここ最近ゲームからはとんとご無沙汰ですが、
プレデター好きのジャン・ジャラとしては
このタイトルは外せません。

日本版は未発売なので
秋葉原でアジア版を購入してきました(^^

字幕と説明書の表記は英語ですが
ゲーム内チュートリアルがあるので操作に関しては
特に問題ないかと…。
ただ種族ごとに操作方法が違うので
ちょっと戸惑うかもしれません(←未だ混乱してる人)

基本的には
エイリアン・プレデター・海兵隊の3種キャラから
1種を選び各々のストーリーを進めていくFPSゲームです。

一人用のストーリーモードと多人数で遊べる
オンライン対戦があります。

ストーリーモード自体のボリュームは少なめです。
オンラインが熱そうな予感です。
(ジャン・ジャラはオンライン未プレイ)

プレデター・海兵隊の2種はさくっとクリアしましたが、
残りのエイリアンにはなかなか手をつけられません。
天井貼りつきとか壁走りとか画面がギュルギュル回転して
ものすごい酔っちゃいます(^^;

感想ですが主観をダラダラ書いても
しょうがないのでサクッと。

グラフィック…★★★★☆
操作性…★★★☆☆
ストーリー★★★☆☆
ボリューム★★★☆☆

ぼちぼちおもしろかったです。

エイリアンとプレデターが好きな人なら
買って損はないと思います。

残酷描写がけっこうあるのでそういうのが
苦手な人にはちょっときついかもしれません。
プレデターだと思いっきり海兵隊の首根っこつかんで
脊髄ごとぶっこ抜いたりします(^^;

そりゃあ日本で売れないワケです。

スカーやケルティックやチョッパーみたいに
プレデターもいろいろ出てほしかったんですが、
ストーリーモードは残念ながら画像のタイプ一種のみです。

(オンラインのキャラスキンでは
何種類かのプレデターが存在するみたいですが)

クローキングデバイスで姿をくらませ、

木から木へと飛び回り、

バシュンバシュンとサーモグラフィーで敵を探知し、

肩のプラズマキャスターで敵を撃ち抜く。
(ゲーム中だとプラズマキャスターの使い勝手が悪いですが)

「あぁそうそう。プレデターでこういうことしたいのよ」ってのが
ストレートに表現されてると思います。

HALO3ODSTのファイアファイトみたいに
ひたすらプレデターでハントしまくるモードとか
個人的にほしかったところです。

ボリューム少なめでちょっと物足りないところもありますが、
次世代機クオリティーでプレデターになりきりたい人に
ぜひともオススメしたい一本です。

バシュン!!キャンディー食べる?






Posted by ダブルジェイ at 04:44│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。