2010年01月29日

エアコキ

今までマルイAKのことぐらいしか書いてませんでしたが
実はもう一丁所持しています。A&Kのエアコキドラグノフです。

昨年の上半期は仕事でボロクソにコキ使われたので
なにか自分へご褒美を探しあぐねていました。
去年の10月あたりにネットで販売サイトをたまたま見て
しばし考えた挙句、購入ボタンをポチッと(^^;

15年ぶりに買ったエアガンはエアコキドラグノフとなったわけです。
(その前はマルイエアコキデザートイーグルだったような(^^;

なにか物を買うときは価格や用途や頻度などを
考慮してしまいがちですが、コレに関してはほんとに
シルエットの印象で買ってしまいました。本能ですね。

エアコキなので構造もシンプル。
なにかのときに必要かもしれない分解手順を記したサイトもある。
レビューサイトもある。
一部国産パーツとの互換性もある

とはいえ

エアガンの知識が小6で止っていたので
いろいろ悪戦苦闘しました。

チャンバーってなに?
HOPUPってなに?
レシーバーってなに?
インナーバレル?アウターバレル?
リアサイト?マガジンキャッチ?ハイダー?
スプリング交換?グリスアップ?パッキン?
シリンダー?ピストン?0リング?

↑本当にこういうレベルでした。
 今もあまり変わりませんが(^^;

本体が届いてからは
ワクワク感と不安感が入り混じりつつ
撃った分解したの繰り返しでした。

とりあえず現状ですが

●パーツ洗浄&グリスアップ
●インナーバレル洗浄
●スプリング交換(KM企画 0,8J)
●パッキン交換(KM企画 セパレートチャンバー赤)
●国産イモネジ交換
●マガジン交換(CA 40発)
●RSSVDスコープ取り付け
●ウッドストック交換(NO BRAND)

こんな具合で落ち着いています。
備え付けのマガジンは多弾巻き取りマガジンですが、
エアコキでそんなに撃たない&ガタツキが気になったので
CAドラグノフのマガジンを若干加工して使っています。

先日、弾測計で計ったところ
平均でおよそ0.75J、85m/sぐらいでした。
(弾は生分解BB 0.20g)

気持ちもう少し頑張ってほしいところですが
コッキングのしやすさや、本体への負荷を考慮すると
これぐらいが程々なのかもしれません。

RSやCAの電動SVDと比べるまでもありませんが、
今に至るきっかけとなった鉄砲です。
思い入れが沢山あるので大事に使ってあげたいですね(^^

ショートレンジ、ロングレンジもいつの日か!!






Posted by ダブルジェイ at 04:58│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。