2010年01月17日

ヘリ子

先週の話ですが、
間抜けヅラで会社の廊下をあるいていると
女性社員さんにいきなり声をかけられました。

私は業務委託として出社しているので
業務に関係のない社員さんとのやりとりなんてほぼ皆無です。
ましてや女性社員さんとは接点なんて一切ありません(^^;

「あの、すみません…実は…」



神妙な面持ちの女性社員さんは言葉を続けます

「ラジコンヘリで聞きたいことがあるんです」

予想外の質問でした。斜め上をいっています。
そもそもなんでそんなことを私に(^^;

プラモは人並みに作ってましたが
ラジコンには手を出したことがありません。

ラジコンは詳しくない旨をお伝えすると

「いや、塗装したいんです。で、○○さん(私)の前の職歴で…」

あぁ、たしか履歴書には前々職で模型屋で働いてたって書きました。
とはいえ接客や仕入れではなく広告作成の仕事です。

広告にそのままじゃ載せられないからという理由で
エロフィギュアの乳首や局部に修正いれさせられるセクハラを受けたり
乳首隠すなら★マーク!という上司の駄目だしを受けたり

毎月でるホビージャパンのモノクロ広告ページ作ってたぐらいです。

「ヘリコプターを塗りなおして阪神タイガースカラーに…」

斜め上の会話はさらに速度を帯びて進みます(^^;

プラのボディーだったらとりあえずペーパー掛けして、
脱脂して、サーフェーサー吹いて、スプレー塗装という
ごく当たり前な流れをいうと険しい顔をしてきました。
「聞いたはいいが、予想外にめんどくさい」そんな表情です(^^;

ヒケ処理の工程はぶっ飛ばしましたがいわなくてよかったです。

「はい、頑張ります。なにかあったらまた質問します」

そういって相手は去っていきました。

結果だけでなく工程も楽しめれるようになれば
より一層趣味の幅が広がっていくでしょう。

いささか心配ですが、無事完成することを祈るまでです。

本当に空を飛び立つのだろうか!?(室内用のラジコンみたいですけど)




Posted by ダブルジェイ at 19:26│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。