スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2014年05月31日

カプセルコーポレーション

まぁ同じ穴の狢なんだけど、エアガンショップの店員も客層もあんまり馴染みがなくて、
エントリーユーザーにいきなりA&Kのミニミ薦める店員とか、それに乗ってしまう客とか。
なんかこの界隈のわかりやすい一例の一つだったりする。

まぁ冒頭の話はアメ横の某ショップなんだけど、散々A&Kミニミすすめといて
「でも箱出しだとトラブルがあるかもしれませんから、うちのチューンでうんたらかんたら」



ΩΩΩ「な…、なんだってーーーーーっ!!!?!!?」

ウォーズマンの「電話越し金言集」に「ミニミはかっこいいのよ!!」とあるぐらいだから
重くて取り回しに苦労する分隊支援火器に皆心惹かれるのはわからん話ではない。
(なんで電話越しで熱弁されたのかの過程は別に問題ではない。結果が問題なのだ)

物見遊山で激安ミニミを手に入れて「たまに試射」して「逆転ラッチ」をリリースするために
分解する程度のユーザーである私がどの顔でいえるのかという話ではあるが。

で話を戻すとですな、身も蓋もないこというと、私エアガンショップってあんま信用してないんですな。
それにはいろいろ理由があってうまくいえないんだけど、共通言語でいうなれば
ミリブロ絡みのショップブログとかみててなんかもういろいろと悲惨じゃないすか。
こいよ運営、スポンサーなんか捨てて、かかってこい!

そんなバイアス掛かった私が好きな店は「エアボーン」と「ケイホビー」
品揃えがどうの価格がどうのじゃなくて店員さんがおもしろくて。

「ウェポンライトつけたら抜けなくなっちゃったんですぅ」って客のグロッグかなんかを
2人がかりで「いっせーの!」って抜こうとするエアボーン店員さんに私は一発で心を許してしまった。
しかも力をこめて引き抜こうとするもうっかりボタン押してしまい
何百ルーメンかを照射され驚くマズル側の店員さん。わかってらっしゃる。

実際ここは商品について「メリット・デメリット」を伝えてくれる。

「店頭在庫にはないんですけど、今アマゾンみたらここで売ってるみたいですよ」って
他所の店の在庫情報を伝えてくれる。商売ってなんだろうなぁ。

んでもう一つのケイホビーなんだけど、ここは完全に店員が狂ってるレベル(褒め言葉)

店頭でエアガンいじってて「どこだ!!!どこだああっ!!」って叫びながら
飛んでったバネを必死で探したり、中古モデルガンのMP40の箱を
「どこだ!!どこだああっ!!」って叫びながら必死で探してたりする。店員総出で。
見つかったかと思ったら「違う!それはMP44の箱だ!!どこだぁっ!!どこだああっ!!」って。
ものすごい顔色悪くて調子悪そうな店員さんがガスブロMP7を修理して快調にしてたり、
社員教育が徹底してるんですな。

今日もケイホビーにBB弾を買いに行ったんだけど、オリジナル商品のKグレネードの説明を
してる店員さんが「KグレネードのBB弾のセットですが、鮭に塩を刷り込むように…」って、
実演しながら説明してるんだけど塩引鮭ってそんなに身近なもんじゃねぇよなって思いながら
傍らで見させていただきました。ほんとこの店おもしれぇなぁ。  


Posted by ダブルジェイ at 20:16Comments(4)

2014年05月16日

エトピリカ

こないだ某フィールドにて「夢にまでみた」ボッチ定例会参加をしてきたのであります。
晴れてボッチ童貞を卒業することができました本当にありがとうございます。

で、予約を入れてないボッチ野郎は「自由席」に行くわけなんだけども、
テーブルを見回すとカップルで参加してる人たちの横が空いてるじゃあございませんか。

でまぁ自由席だから「お邪魔します」って具合に席を確保し、着替えて、弾速計り終えて、
テーブルに戻ったら綺麗さっぱりカップルが別のテーブルに移動し、残された私の荷物一式。



俄然楽しくなってきました。

というわけでスペースジャララのエンジンもかかったことでいざゲームなわけでなんですが、
やっぱ他の人達はお友達つれて自軍フラッグに集合してわいのわいのじゃないですか。
みんなよく喋るもんだなぁと思いつつゲームスタートして、ダダダーと走ったあとに
味方がこぞって合流するじゃないですか、そこでもゲームはさておきわいのわいの。
おにぎりの好きな具とか話してたり、ずーっと独り言をいってる孤独なシルエットもいて、
「この趣味はいろんな人がいるんだなぁ」ってあらためて思いましたね。楽しくなってまいりました。

でまぁ私はブッシュの中でもっそり佇んでたんだけど、近くにいた味方が
バリバリバリバリと撃った挙句「ゾンビって頭うったら死ぬんじゃねぇのかよ」って
おもしろ名言残しててちょっと笑いそうになっちゃったりしてね。まぁ定例会だしね。

この日は大分荒れてたみたいでネットでちょこちょこ上がってたんだけど、
後日談でそんなこというならスタッフに逐一報告すればいいのになぁって思うわけです。
でまぁスタッフさんに「そういう報告ありました?」と尋ねたらその日は1件だけ届出があったとかそんなん。
良くも悪くも思い込みがウェイトを占める遊びならではといいますか、
そういう後日談的な話題が挙がるのを見かけると「主観の勧善懲悪」的なものを
なんとなく連想してしまうんですな。ほら、職場とかで「自分の正しさ」を「自分の口」で
「精一杯伝える」人ってあんまうまくいってないパターンの極みだったりするじゃない。
そんなに物事って自分だけの判断で断定できるもんなのかなって。もちろん程度の差はあるんだけど。
語弊があるかもしれんけど、自分もどっかでやってしまってるかもしれんぐらいの
危うさを持ってるぐらいが丁度いいんでないかな。まずは自分を疑っておいたほうがいいってやつで
フィールドで人と人とかカチ合えばその分だけ色んなパターンがあるでしょうし。

私も「ん?今のって当たったのかしらん?」みたいなときに一瞬迷って
ワンテンポ遅れてヒットコールをいうことがしばしば過去にあったけども撃った方としては
そのタイムラグもあんまりいい気分じゃないのかなって思うわけ。
逆に撃つほうもなんかあっても「自分のせい」ぐらい思っておいたほうが精神衛生上いいと
思うんですけどね。ギリッギリの認めたくないラインで「銃のせい」にしちゃう人もおるけども。

でまぁつまんない話はこれぐらいにしておいてですね、
喫煙所でタバコ吸ってたら常連っぽい人とちょっと話すことになりましてね。
その人もピンで来てたような。

「○○万で自分の理想のトレポン買ったんです」っていう切り口から入って
ああ確変入ったなって覚悟してエアガン履歴をそれとなく聞いたら
初めてのエアガンでLMG買って、次々に2丁ぶっ壊して今に至るとかで
そのうちその壊れた2丁を合わせて修理しようかと思ってるだなんていってたけど
ぶっ壊れたシルビアとぶっ壊れた180で程度のいいシルエイティできねぇよなって思いました。

トレポン、かかった費用、壊れたLMG話 とアツイ話題が並んで
ほんっとわかりやすいなぁと思いつつ、なんだかんだいっても所謂アンビバレンスってやつですよ。
接点が限りなく少ない二次曲線だけどそれでも地球は回っていて有料フィールドも回っていると。

んでまぁ喉渇いたから(ロクに喋ってもいないのに)、「ちょっとジュース買ってきます」という
私の切り出しで会話が終了したんだけども、この人午後になってからメイド服をいきなり着だして
「そういや『午後からネタに走りますわ』なんていってたっけな」と思い出しつつも
「特に要望がないものを自ら切り出す勇気」と「メイド服を着たらネタキャラ」っていう
石川優子&チャゲ ふたりの愛ランド的なバイオレンスに打ちひしがれることになったわけである。
○○万のトレポンもったメイドなんてどれだけ高給取りなんだと。

そういえば「ピンで定例会に来てる常連はなんしか大きな闇を抱えている」と
核心をついたことをとある人物が申しておられたが、
我々もまたその因子は十分に備えており、指を指して笑うことも
胸を張って佇むのもそれぞれにお互いが滑稽に見えるのであろうなと思った次第であります。おしまい。
  


Posted by ダブルジェイ at 04:24Comments(4)