スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2013年11月24日

明滅

こないだ貸切ゲームに行ってきたんですよ。場所は最近いろんな意味で熱いオアシス。
前日の定例だかで曲射に対して参加者全員連帯責任でスタッフがブチ切れたっていうオアシス。
そんなん当事者だけに注意すればいいのにね。全然意味がわからん。

オアシスって「心の休まる場所」って意味もあるんでしょ。

でまぁそんなことが起こった翌日に貸切ゲームに参加したんだけど、
コンタクトレンズがうまくはいらんトラブル(未だにたまにある)でちょっと遅れて
そのままバスにも乗り遅れってことで1ゲーム目が始まってるときに現地に到着したんですわ。

遅れたことをお詫び申し上げながら1ゲーム目終了後にショバ代払おうとしたら
1ゲーム目の休憩時間に全員が参加費を払っている。私はこの流れが不思議でしょうがなかった。
だって普通、現地に集まったらまずやるのが参加費を払うことでしょうよ。
それも主催者さんのところに払いに行くわけじゃあなくて、主催者さんが
一つ一つテーブルを回って回収する。これはすごく効率が悪いなぁと思った。
実際1ゲーム目の表が終わって金を徴収するのに20分ぐらいはかかってたと思う。

これは主催者さんが初幹事ってこともあるんだけど、私が一番不思議だったのは
「この流れで皆なにもいわんのかね?」ってことですな。なんか提案とかさ、あるじゃんよ。

この状況とかみてりゃさ、テーブルに固まったグループとかなら、
普通その中の代表が金をまとめてお釣りのやりとりも済ませて耳そろえて主催者に払うとかさ。
いろんな楽しさが先行してんだかなんなのかわからんけども、
こういうのは貸切でも定例でもあんま関係ないんだなって思ったわけ。
あんまこういうこと書くと「うるさいな」って思われるかもしれないけど、
そういうの済ませた上で成り立つ遊びだと思うんですよね。遅れた私がいうのもなんですけど。

でまぁ手伝いってほどのことじゃあないけどもタイムキーパーとか進行とかやったんですよ。
拡声器もって「熊谷の石原商店のチリガミ交換でぇーございます」的な。
でまぁ人の流れとか動きとか見てたわけです。

これはどこいってもそうなんだけど、10分休憩でまるまる10分が経過してから
移動し始める人がいるわけで、結果余裕で3分や5分過ぎることがザラなんですよ。
開始3分前ですっていっても1割ぐらいは席についてまったり喋ってるわけで
ギリギリになってヘルメットかぶってゴーグルつけたり、弾こめたり、
マガジンをポーチにぶっこんだり、プレキャリとかをつけはじめる。

「時間かかるならそんなフル装備やめちまえ!」

まぁね、この場合私も呼ばれた身ですからそんなことは決して口にはしないですけど
こう思うのは私だけじゃあないと思うんですよ。

どうすりゃみんな円滑にフィールドインすんのかなって考えて、
ためしにゲートのネットをひょいと持ち上げて待機してみると
「すいませんすいません」といいながら皆駆け込んで入場する。

言い方は悪いが完全に「羊飼いの少年」の気分ですよ。こう長い草でペシペシするみたいな。
オアシスの広さもフラッグの位置もたかが知れてるからいいんだけど、
これが広いフィールドでフラッグの位置もややこしかったら一入でしょうなぁ。

別のフィールドの定例会ではスタッフがフラッグの位置とかルールとか説明してるのを
遮る声量で話してる人もたまにおるからなぁ。

こういう「声が大きい」のっていうのは実際の声量もさることながら、
「この場で輝いている俺アピール」的なアトモスフィアが働いていて
聞いてもいないのに聞こえてくる身としては、なんというかこの現象に名前が欲しくもなってくる。
いいかえればそれぐらいの高頻度で出くわすってことですわいな。

そもそもオタクってそういう生き物なんで気持ちはわからんでもないんだが、だからといってなぁ。
まぁね、同じ趣味で趣向が近いと楽しいものだが、
リミッターの外れやすさと、ハメの外れやすさってやつの相乗効果の結果ってやつは
オタクもdqnもそう大して変わりはしないんだよな。

適正人数

ぶっちゃけオアシスって面積も作りもしょっぱいわけなんだけど
適正人数守ってシンプルなゲームに徹すれば遊べなくもないわけです。
この日も終日10分フラッグ戦だけだったんだけどその中で遊ぶ分には
問題ないとはいいつつも、それ以外に定例会とかに行くかといわれたら答えはNOです。

フィールドのシューティングレンジがおざなりなところって一時が万事な気がしましてね。

まぁいろいろ思うところを書きましたが、ボチボチ楽しい1日でした。
造り云々とかメンツ云々とかを立てるんじゃなくてやっぱり一番は気概だと思うんですよ。
この場ではどういう位置づけに自分を置くかで楽しいもつまらんも変わってくるんじゃないかなって。

いろんな人がいる中での進行とか運営って難しいんだろうなって思いました。おしまい。
  


Posted by ダブルジェイ at 23:25Comments(2)