スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2013年10月15日

マジョーラ

こないだ某フィールドのプレオープンに行ってきたんだけども
「WJさんとこのブログは会員制みたいなもんなのでレビューはいいです」って。

で、結構久しぶりに会う面々もいてみんな元気そうだなって。
同じHCLI千葉の熟年傭兵ナマティータとおよそ1年ぶりに再会したわけですよ。

ナマ「もう自分でエアガンいじるのやめました」

WJ「なんでよ」

ナマ「だってもう置き場がないんだもん」

WJ「自業自得じゃねぇか」

ナマ「それを言われると返す言葉もございません。ミーシャ!!」

その瞬間、いきなりナイフで顔面切りつけられましたからね。
油断も隙もあったもんじゃねぇよ。刀を返すってこういうことをいうんですな。



北の石油王、南の石油王

なんかここ最近の情勢をまとめると北と南に「石油王」がいるみたいなんですな。
いわずもがな北の石油王といったら我らがアズハル・ナマティータ氏(意・桃色ナマティータ)
対する南の石油王といったらダハブ・バズラヒム氏(意・金色のバズラヒム)

※余談ですが、ナマティータで検索すると
当ブログ及び「熟年ゲイ 小説」カテゴリーの検索結果に辿りつく

HCLI千葉に属してる私としてはですね、争いが起きれば武器が売れるわけですから、
この際戦争してさ、どっちが本当の石油王か決めてもらいたいなって。

規模的には三遊亭小遊三と林家たい平の大月秩父代理戦争みたいなもんですが。

シュマグ・イガールのスーツ姿に金のAK、金のクーガーで決めたバズラヒム氏に対してさ、
我らがナマティータはシュマグ・イガールにハトヤの浴衣姿でHK417ですよ。
「こっちの石油王はいたくハトヤ旅館を気に入ってて、前日も全館貸切で利用してたんだ!」って。

とりあえず貸切でさ、そういう代理戦争ゲームができたらいいと思うのよね。
そういう名目だったらね、ゲームを主催するのも辞さない覚悟ですよ。幹事やったことないけど。

某フィールドもおもしろそうな作りになりそうなので、
是非代理戦争ゲームで利用させていただきたいですね。
おそらく終日ただのフラッグ戦しかやらないですけど。

なにを危惧してるかっていうとシュマグ・イガールにハトヤの浴衣姿のなまさんみただけで
私が満足しちゃいそうなんだよな。朝9時の段階で「あぁ、今日は楽しかったなぁ」って。  


Posted by ダブルジェイ at 00:29Comments(4)