スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2013年10月11日

築地アヴァロン

ずっとモヤモヤしていたことがあったんだけど
伊集院光氏がそれをすっきりさせてくれたんです。

http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-2020.html

「壇蜜の支持層に感じるしゃらくささ」

これね。ホイホイ画像で貼ったりとかされてるじゃないですかミリブロとかでも。
一言でいうとまさに「しゃらくさい」んですよね。

「壇蜜的なものってあるじゃないですか。僕の分析では、壇蜜みたいなヤツは、
 中年の、良い感じの位置にいる人が、エ□DVDとか買う勇気が無くてたどり着くエ□なんです」

「まぁまぁ、オトナの、エロス。恐らく、ターゲット年齢は多分35を超えたあたりで、
 俺なんかばっちり入ってると思うんだけど、こっちは堂々とエ□DVD買いますから!
 買いますし、たまたま人からいただいたグラビアアイドルのイメージDVDみたいな、
 箸にも棒にもかからないみたいな、ふりかけどころか
 磯の香りするガスで飯を食えっつうのかこの野郎、みたいな(笑)」

わかるわかるすっげぇわかる、その感覚。

なんかね、素直じゃないっていいますか世間体みたいなヤツを気にしつつ、
露骨な下ネタはちょっとアレだからなーみたいな手合いがスクラム組んで
「ダンミツーオイ!オイ!オイ!オイ!」って掛け声してる感じ。

かといって「少年よ大志を抱け」みたいな「好きなAV女優」談義とかもさ、
そういうのもなんか違うんだよなって。吹っ切れたモン勝ちみたいな。

それ自体がおもしろい話題なのかっていうとそうじゃなくて、
そういうもんを通して何を感じたかの結果の判断だと思うんだけど、
なんか人類共通のわかりやすい所じゃないですかエロとかって。
だから「別にいってもいいよな」的な強気になる傾向にありまして、
この所を履き違えてた結果がセクハラとかになっちゃうんじゃないのかな。

たまにエロトークとか薄氷の上を歩くようにハラハラしながら聞かされたりするんだけど、
まぁ生き方の違いですからね。自分でいって自分で笑ってるんだからほんと永久機関ですよ。
悪いほうにしか仕事してないんですけどね。

でも前の職場の先輩で「中学の時にイクサー1のエッチな絵を描いて自分で抜いた」みたいな
カミングアウトをされたんですけど、そういうのは実に面白いなぁって思うんです。
「ある意味、その流れってプルサーマルみたいだなぁ」って。

性を露骨にアピールしたり酒の肴にしたりってのは、ちょっと無理してる感があるんですよ。
背徳的なものだったり、後ろめたいものだったりが付き物じゃないですか。
そこの隙間みたいなのに真理がありそうなんだけど、そこを無視して
わかりやすい方にシフトしちゃうのって行間が読めない雰囲気と被るんですよね。

で「恥ずかしがってんじゃねぇよ」的なラッシュもかけてくる人もいるじゃないですか、
恥ずかしいとかじゃないんですよね。性を通して腹を割れみたいな無理やりさに
面白味を感じないっていうんですか。

「初めて付き合った女性とそのまま結婚」っていう奇特な知人がいるんですけど、
結婚することになって今の社宅出なきゃいけなくなったから
引越しの手伝いに私が借り出されたんですよ。5~6年前ですけど。

本棚にふたりエッチの単行本が全巻ピシッと揃ってましたからね。
それこそインドの性の経典カーマ・スートラばりに。
なんつったってお互いがはじめてのお付き合いという間柄でしたから、
さぞかし勉強になったでしょうよ。

引越しの休憩中に適当に取り出してパラパラっとめくったけど
風邪引いた嫁さんの看病で体拭いてたら旦那がムラムラきちゃって
情事にふけるみたいな話が描いてありましてね。
いざ突入したら「わぁ!いつもより温かい!」みたいなアホなやりとりを
交わしていたのが実に印象的でしたね。

「この本もういらないからあげるよ」っていわれましたがソレは流石に断りましたよ。
私にこの経典は重過ぎるなって。それこそシュトヘルの玉音同ばりに。

余談ですけどこの2人ってネットで知り合ったんですけど、
その話を聞いたとき「なんかスゲェな」って思ったりしたもんですけど、
別口の知り合いとか「オンラインゲームのFF11で知りあって結婚した」とかいるんですよ。
「ファイナルファンタジーって響きは皮肉で残酷だなぁ」って思うんですが。

こないだダメンフィスと遊んだときに
「分隊支援火器でバラまきたい人はランボー然りHOT SHOT2のアレをやりたいんだろう」みたいな
話をしてましてね、チャーリー・シーンがM60をランボーオマージュでダダダダダダと
撃ってボディカウントの記録塗り替えるやつ。



でね、突然思い出すんですよ。
ブレンダ・バッキーが誘惑するために足をパカーって開くシーン。
当時私11歳とかですから、性の目覚めもあいまいだったから
理解できぬままただドキドキしてしまったなぁって。で同い年のダメンフィスにも聞くわけ。
「CIAの女が足開くシーン、ドキドキしなかった?」って。即答で「うん」ですよ。

あれから20年経つのか。
  


Posted by ダブルジェイ at 04:59Comments(2)