スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2013年10月08日

無農薬マン

徒歩1分のところに24時間スーパービッグエーがあって重宝してるんです。
夜中にふらっといって買い物できるんですけど、ここってエコスタイル貫いてるから
基本マイバッグ持参前提でビニール袋有料なんですよ。

でまぁ「明日のご飯の材料を買っておこう」って夜中ふらっと行くわけですよ。
小麦粉の備蓄があるからお好み焼きだなってアタリをつけて、
キャベツ買いに行くじゃないですか、徒歩1分なんでファッキンノーエコバックですよ。
エコバックすら使わず己の肉体だけで運ぶわけですからこれ以上のエコはない。
んでまるっと1キロのキャベツ玉抱えて帰るわけですけど、よりによってそういうときに
道端で通りすがったパトカーに呼び止められて「ちょっといいですか」って。
なにも落ち度はないぞと思って「見てのとおり買い物です」っていってやりましたが
いざ考えてみたら夜中の丑三つ時にキャベツ抱えた30男がいたらそりゃ声かけるよなって。
「こんばんは、コウノトリです」っていってやってもよかったんですけど、
よくよく考えたらコウノトリが運んでるのはキャベツじゃなくて赤ちゃんなので、
「あぁ、いわなくてよかった」って心から安堵してるわけですよ。

夜中の丑三つ時にラフな格好でキャベツ抱えた男が「コウノトリです」っていったら
それこそキチガイじゃないですか。そのままパトカーに乗せられてますよ。
でもまぁもし乗せられたとしても、それもひとつの経験かなって思ったりもするんです。
だってパトカーにキャベツ持ち込めるんですよ。

WJ「このキャベツどこにおけばいいですか」

警察「抱えてるか、横に置いておきなさい」

こういうやりとりがパトカーの中で展開されるかもしれないんですよ。

警察「名前は?」

WJ「コウノトリです」

警察「なにか身分を証明できるものは?」

WJ「すいません、キャベツしかありません」

こういうのもいけちゃうんですよ。どんどんキチガイに拍車がかかるってやつですよ。

警察「なんでキャベツ持ってるの?」

WJ「赤ちゃんと間違えまして」

もうね、こっちも意地ですから。
真面目に間違えますよ。もう言い訳になってないし、
なにが怖いって間違えなかったらガチの赤ちゃん運ぶつもりだったってことですからね。

でノリのいい警察だったら「これ、本当に君のキャベツなの?」ってライト当てて
防犯登録確認しようとする。

で私が「キャベツに防犯登録なんてないでしょ」っていうと
「屁理屈が通ると思ってるのか!」って声を荒げたりする。屁理屈もクソもないんだけど。

警察「キャベツの中身見せてくれないかな?」

WJ「ロールキャベツで外側の大きい葉っぱ使うんで勘弁してください」

ここまでお膳立てされるとなにいってもおもしろくなっちゃうと思うんですよね。
「すいません、ちょっと急いでるんで」っていったらもう完全に狂ってるわけじゃないですか。

まぁそんなこんなで実際は「気をつけて帰ってください」って一言で済んだわけだけど
キャベツ持った私はなにを警戒して帰ればいいのかなって疑問が残るんですよ。

それ以来、ビッグエーで剥き身の買い物が楽しくなっちゃいましてね。
帰りに職質に合う際、なにを持ってたら楽しいかなって、そんなことばっか考えながら
店内をウロウロしてめぼしいもんを見繕うわけですよ。献立とかもうクソくらえみたいな。

今のところ単品・冷凍イカロールが最強です。
  


Posted by ダブルジェイ at 01:21Comments(0)