スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2013年04月27日

東京スカパラダイス



えー突然ですがSCAR-L。
最近SCARをブヒらせるのが巷で流行っておりますので、
私ぐらいは素で使ってみようかなと思い仕入れてみました。

マルイ次世代かと思った? 残念! D-BOYでした!(慟哭)

A-BOYはakihabara boy
B-BOYはbreakin' boy
J-BOYは浜田省吾

D-BOYといいますと真っ先にテッカマンブレードのDボウイが思い浮かぶのが
30歳の哀しい性といいますかな。劇中ではDボウイのDはデンジャラスの意なんですが、
そんな曰く付きのD-BOYって名称を起用するところからして地雷臭がプンプンするであります。

で箱出しで初速は0.25で80m/sとこれまた普通。ギアノイズもそれほど酷くなく拍子抜け。

でもまぁやっぱり箱出しで使う気はさらさらないので、オーバーホールとして分解開始。
これが後に悲劇をもたらすことになるとは…


メカボご開帳。なんか怪しい茶色グリスでベタベタしてるので全洗浄&シム調整。
セレクタープレートとノズルは専用品。ノズルなんぞ29mmもありまして
「これ破損したら代用品ないじゃん」って思っていたら、床に落としてしまい
「おっとっと。どこ行った?」と向きを変えた瞬間、椅子の脚で踏ん付けてパキっとノズル破損。



終了のお知らせ。

やばい…代用品がない…。スタンダード電動ガンだと21~25mmぐらいじゃないか…

考えろWJ。人間は考えることで進化してきたのだ。そうだろWJ?

なにもスタンダード電動ガンというカテゴリーで考えなくてもいいじゃないか。
そうだ次世代電動ガンのノズルってめちゃくちゃ長かった気がするぞ。
すかさず「次世代電動ガン ノズル 長さ」で検索をかまして出た答えが次世代M4用全長約52ミリ。
これを29mmにぶった切ってつかえばいいじゃないか。



「WJ!代用の効かないノズル破損で死んだはずじゃ(モチベーション的に)…」

「残念だったなぁ。トリックだよ。……自分でノズル破損させてから、
 ずーっとメカボ組立を想い続けてきた。よぉやくその日がやって来た。長かったぜ(ノズル長が)」

芝居がかってますけど、一人で壊して一人で直しただけなんですけどな(真顔)

でまぁ次世代用ノズルを29mmに切って組み込み試射してみます。
スプリングも交換したしピストンとシリンダーの気密もとれているのを確認。さてさて…

0.25gで65m/s



ええええええええええ!!この初速の落ち込みはなんぞ?!と調べてみると
どうやらノズルの口が広すぎてBB弾が1mmほど後ろにずれてしまいノズル長が足りてない様子。
ははーん、初速が落ちたのはこれだろうな。
G3SASのときも間違えてM4用のノズルを組み込んで初速が落ちましたからな。
(M4用ノズルはG3用よりちょっと短い)



原因はわかったぜ。トリックだよ…。

というわけでせっかくなので前からやってみたかった「ノズル延長加工」を結構。
長かったものを短くしたのにまた延長するとはこれ如何に?!
5mmのアルミパイプ圧入&接着してチャンバーに仮組みしてノズル長を確認。
チャンバーが透明ポリカなんでこういう確認作業のときはありがたいですな。
んで目視で確認。給弾にも支障が無く、チャンバーパッキンとの接触も最適なノズル長だぜ!!
やるまでもねぇけど試射でもしてやるかな。やれやれだぜ

0.25gで65m/s



アイエエエエ! 65m/s!? 0.25gで65m/sナンデ!?
風が語りかけます。おかしい…。おかしすぎる。

バネか!?ピストンか?!シリンダーか!?いや気密は確認したはずだ!!と
ネットで調べてみるとこんなことが書かれているじゃないですか。

「ノズルからのエア漏れもバカにできないので気密の確認はノズル込みで確認しましょう」って。

これだ!!!一応シリンダーヘッドの方にはシリコングリス塗ってあるんですけども
ノズル込みで気密を確認してみると「プチプチプチ…」とグリスからエア漏れの音が…。

おまえか!!!!!!

どうやらグリスの粘度が低すぎるようなのでここは伝家の宝刀「アンチウェアグリス」を塗布。
ベッタベタのグリスなのでトリガーのバネとかちっこいパーツが飛ばないように塗るぐらいしか
使ってませんでしたが、ようやく初めてグリスとしての使い道を見出せたぜ!!!というわけで試射。


0.25gで80m/s

またベネットのアイエエエ顔が来るかと思った? 残念! さやかちゃんでした!
ようやくだよ。結局散々苦労して箱出しに戻ったよ…。まぁD-BOYが悪いとかじゃなくて
ノズルをうっかり破損させた私が悪いんですけども。

そういえばフルオートで撃ってないことに気づき、セレクターを切り替えて試射。
サイクルはどんなんかんなーん?

結果・セミしか利かない



一瞬心が折れそうになったんだけども、ここまでやらされると原因究明こそが
唯一のレゾンデートルになっているのでもう後には引けないわけで。

メカボを組み込むときにセレクタープレートに干渉してるんじゃないかなって
慎重に慎重を重ねて組み込んでみる。

結果・フルしか利かない



ここじゃ物が壊れる。屋上へ行こうぜ…久しぶりにキレちまったよ。

原因判明。どうやらセレクタープレートをスライドさせるギアの外周が小さく、
押し出すストロークが足りないためセミ・フル切り替えがあいまいになるという(1mmの差)
もうね、泣きながらオートウェルドで肉盛りして加工してやりましたよ。おかげでばっちり。

正直ね、SCARってほとんど思い入れもなかったんだけども、
逆にここまで手がかかったらそれなりの愛情が芽生えてきたのかなって。
マルイのSCAR買ったほうが幸せでしょうけど、これはこれでね。おしまい  


Posted by ダブルジェイ at 01:22Comments(7)