スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2013年01月22日

震える山

Code7というフィールドに行く度に思うのが、ここのフィールドでゲームすると
やたらと手持ちのエアガンが壊れるのである。
Code7に平将門の首塚があるわけじゃあなし、たまたまなんでしょうけど。

前回の記事にもあるように実に久方ぶりにCode7でゲームしたわけなのですが、
持ち込んだM14も頗る調子がよく、ヒットもそこそこに取れ「お、今日は銃に不調が見られないぞ」と
ガラにもなく浮かれていたわけですが、突然の悲劇は最終ゲームに訪れたのであります。

最終ゲーム「弾数無制限 復活戦」

ここぞとばかりにCA製M249を初投入(通常ゲームが600発とかなので)
若干疲れを隠し切れない状態で重い分隊支援火器を担ぎ、
呪われしバトン弾0.2gの強制排出に取り掛かろうという魂胆である。

ボックスマガジンに入ったバトン弾2500発。ダンプポーチには残り2500発。
つまりは手前の持ち弾は丸々1袋。ありがとうバトンBB、金輪際買うこともないだろう。
復活戦ということもあり敵チームの若い衆は最短距離を突っ込んでくる。

「怯えろ!竦め!モビルスーツの性能を活かせぬまま死んでゆけ!」

次々と撃たれていく敵若人。うなるM249!!!!

ババババババババババババ…トトトトトトトトト

ん?トトトトト?弾が出ていない。

おかしい、おかしいぞ!トリガートークの試射で1000発撃ったときは快調だったはず。
慌てて、その場でボックスマガジンを外し確認。異常なし(キリッ
給弾口からノズルの動きを確認。タペットプレートの破損による給弾不良確認(キリッ

「アイナ様、合流できそうにありません。 自分は死に場所を見付けました」

みんなが弾をバリバリ撃ちまくってる中、その時の私の姿たるや、その場に座り込み
ついつい我慢できずにドカ弁(BOXマガジン)あけて白飯(BB弾)を食おうとしてる
食いしん坊の図そのものである。そりゃあ知らない人から半笑いで
「ちょww急にバカッてフタ開けてどうしたんすかww」といわれても仕方ない話である。

ここで弁当食べちゃいけないって誰が決めたのかね!(キリッ

実際500発も撃ってなかったんですが、不動となったものは仕方ないので
復活戦にも関わらず自らフィールドアウトしたのであります。
多分ここまでルールを満喫できなかったゲームってこれが初めてじゃないかなぁ。

先にセーフティーに戻って分解してみるとメカボの隙間から
ポロッとタペットプレートの欠片が落ちてきましてねぇ。
そういやこいつを引き取って分解した際、タペットプレートは見た目に問題はなさそうなので
交換してなかったのを思い出したのである。
でもまぁこうして実際にポッキリと折れてしまったということは、
おそらく経年劣化による破断だろうなぁと。

おかしいなぁ、トリガートークの試射場でマルイベアリングバイオで試射したときは
すこぶる調子がよかったんだけども。

家帰ってその日のうちにタペットプレートを交換して事なきを得たんだけども、
「去年のKホ定例会で最も多い故障原因はICS製BB弾の弾詰まりから起きる破損だそうです」
という話を聞いて真っ先に俺はうわなにをするやめくぁwせdrftgyふじこlp


  


Posted by ダブルジェイ at 03:35Comments(6)