スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年12月20日

涙のハリケーン

【牛頭馬頭(ごずめず)】

>「牛頭」は牛の頭をした地獄の番兵。「馬頭」は、馬の頭をした地獄の番兵。

-四字熟語データバンクより-


というわけで15日(土)にアジト定例会に参加してきたわけでございます。
当初ダメンフィスと二人でしれっと参加する予定だったのですが、
ご存知のとおり紆余曲折がありまして、蓋を開けてみたら13名の大所帯での参加となりました。
(最後の晩餐な勢いとともにセーフティーのテーブル3つ占拠)

前回までの記事を読んでいる方はすでにおわかりでしょうが、
アジト=廃墟型訓練施設の認識で進行している段階でもう「まったり定例会」どころじゃなくなりまして
キャッキャウフフで被ろうとしてた「激しく前後ヘルメット」を真顔で箱にしまい込み、
ウッドランドヘルメットカバーのフリッツヘルメットを急遽買いましたからね。不安にあてられて過ぎて。

不安にあてられたのはダメンフィスも一緒で、性欲はさておき物欲に乏しいあのダメンフィスが
インドア用にハイサイクル電動ガンMP5を買ったぐらいなんで。これ結構レアなケースですよ。

ゲーム1週間ほど前から、当日のことを考えると脳内でずーっと「ターミネーター4」のテーマが
流れましてね。1とか2じゃないんです、4なんです(ここ大事)



当初「大月までは圏央道つかえば1時間ちょいでつくから遅く出ても余裕だね」ってな理由で
選んだはずのアジトなんですが、こんなことになったら遅刻なんて許されません。
前科1犯のダメンフィスの舵取りで朝の5時半に出発して8時前には到着。
元の木阿弥甚だしいというかなんというか。

大月JCTまではスイスイいけたんですが、笹子トンネルの崩落事故の影響で
アジトまでの下道が混んでましてなぁ。狭い道路をノロノロノロノロ。
そのときの車内のやりとりがICレコーダーに残っていますので再生したいと思います(ピッ)


WJ「大月ってなにが有名なの?」

ダメ「三遊亭小遊三」


いや、俺が知りたいのは名所とか特産品とかの話でな。
なんで三遊亭小遊三(大月市出身)がパッと出てくるか不思議でしょうがないんだけども。
ダメンフィス曰く「ネタでよく使ってるじゃん」っていってたけど、当たり前のようにいわれても
リポビタンDの「タウリン1000mg配合」ぐらいピンとこねぇよ。


ヘルメットを装着したWJの貴重な産卵シーン

目のハイライトが消えたレイプ目且つ後光が差しているというある意味二律背反的な写真。
宗教画としてシステイーナ礼拝堂に描かれてもおかしくない構図だと思います(ヤケクソ)
ヘルメット被ったりすると頭には喰らわず横っ腹にくらったりとか、まぁそんな感じでした。


MP5を携えたダメンフィスの貴重な産卵シーン

結局MP5だとどうもうまくいかんかったみたいで
VSRを使ったほうが圧倒的にヒットをとってたみたい。

あるゲーム終了後、ウォーズマン氏とダメンフィスがこんな会話をしてたのを強く覚えている。


ウォーズ「ダメぇ~…インドアでボルト使っても、もう…不安じゃないだろぉ?」

ダメ「そうすね」


だそうです。どうぞお見知りおきください。
でまぁ昼過ぎかなんかに敵チームの方と途中まで一緒にフィールドインしてたら
「そちらのチームにスゴ腕スナイパーがいるみたいですね」と唐突に声をかけられましてね。

で、そのことをウォーズマン氏に報告したら…まぁなんていうんでしょうか、
司馬遼太郎氏の言葉を引用させていただきますと、その黒真珠のような瞳に
「偏執者のみがもつ蛍火のような光が宿った」とでもいいましょうか。

しかもこの日もプレデターズの台詞「武装した人間を狩る快楽は、一度覚えたら止められない。」を
自ら噛み締めつつ我々に説き伏せてましたからね。なんなんだこの人は。



で、セーフティーでの1枚。右からウォーズマン氏、ロビン氏、S氏

S氏はロビン氏のお知り合いの方でして、ゲーム参加は2回目とか。
まぁ知り合った方がロビン氏とはこれまた運の尽きでした。ご愁傷様です チーン

でまぁこの日はロビン氏のエアガンを借りていたS氏だったのですけども、
近々購入予定だとかで「何買うんですか?」ときいたら次世代HK416ですって。

実は私先月にVFCのHK416を買いまして、この日しれっと持っていったわけなんですが
それを見たロビン氏に「あ!HK416だ!ちょっと見せてもらえませんか!」といわれたので
どうぞどうぞと差し出したところ、S氏が次世代HK416を買うにあたっての説明がてら
ロビン氏による「HK416について」の個人レクチャーがはじまったのでした。突然に。

その説明っぷりはまさに立て板に水でして、時折聞き慣れない用語が聞こえたような気がしたけど、
それは私が睡眠不足だからで、きっと幻聴でしょうな。そうだ、絶対そうだ。


ロビン「えー、このHK416ですが(中略)そしてバレルの長さを調整することができます」

WJ「(逆ネジ方向にバレルを回し)このように」


このやりとりをダメンフィスはこう語っている。

「工場見学で説明担当の現場主任と実演アシスタント」


でまぁ、撃ったり撃たれたりした楽しい定例会だったんですけど
あるとき、時間切れでトボトボとセーフティーへ歩いていくと
急にウォーズマン氏がむんずと掴んできまして

「JJ!お前はどれぐらい撃ったんだ!見てたぞ!
  後ろでウロウロしやがって!俺、どんだけ撃ったと思ってんだよ!」と興奮しておりまして。

「え、セミなのにマガジン何本撃ったんですか?」と尋ねたら

「…いっぱい!」と一言だけいってセーフティーに戻っていったのが印象的でした。


参加された皆様大変お疲れ様でした。  


Posted by ダブルジェイ at 02:43Comments(6)