スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年11月11日

ドミニオン

この趣味に片足突っ込んでからどれぐらいが経つでしょう、2年ちょっとぐらいでしょうか。

10年越えの方、中には20年越えの方もいらっしゃいます。
そんな人たちの後ろにチョロチョロくっついてゲームに参加してきましたが
とうとうこの日が来てしまったのです。


知人「あの私エアガン買ってみたんですが、サバゲーとかってどんなんでしょ?」

私「な、何回か行ったことはあります

知人「おぉ!もし宜しければ連れて行ってもらえませんか!
            せっかく買ったので外で撃ちたいんですよ!」

そういえば私が初めて行ったゲームは夏真っ盛りの炎天下で
1ゲームで気分が悪くなりダウンしてしまったのだ。
ゴーグルは曇るわ、人影なんて全然見つけられないわ、とても苦々しいデビューだった。

知人「サイドアームは必要でしょうか?」

私「…人それぞれですね」

サイドアームを戻すときにホルスターにちゃんとおさめず、
ずるずるとカールコード越しに引きずってセーフティに戻ってきた苦い思い出。


知人「やっぱりサイレンサーがあると有利なんでしょうか?」

私「…人それぞれですね」

派手にこけてバレルから泥に突っ込んだ結果、
サイレンサー分すっぽり泥が詰まった苦い思い出。


知人「やはりマガジンは多弾がいいんでしょうか?」

私「…人それぞれですね」

これあれば十分でしょとM14の多弾マグを買ったものの
結局ジャラジャラ煩くて1回しか使わなかった苦い思い出。


知人「やっぱり長いものよりも短いほうがいいんでしょうか?」

私「…人それぞれですね」

両方ともに使いこなせてない現状。


だがこの質問で流れが変わった。


知人「実は弾もたくさん買っちゃいまして、ライ○クスのファイアボールを…」

私「そのBB弾はヤバいのですぐ使い切るか捨てたほうがいいです。
  ではどこかの土曜日に消費しに行く方向で進めましょう。宜しくお願います。では


というわけで初めていった場所がフィールドキャパを越えた100人越え200人越えの
芋洗い定例会なのもそれはそれでトラウマになりそうなので考えたみた結果はこちら。



四街道にあるフィールド戦(いくさ) 
※セーフティの写真しか撮ってなくてごめんなさい(アイシャドウを塗りながら)

決め手は出来立てのフィールド&定例会参加への事前予約不要。
以前行こうかなと思ってたゲームがあったんですが、運悪く雨で中止になってしまいまして
そのときの開催フィールドがここ「戦」だったんですな。

さてさて、フィールドに着いたものの前述にもあるように私如きがなにかを指南するだなんて
おこがましい話極まりないのでなので久しぶりマイリーサルウェポンの呪縛を解き放つことにした。



汎用人型決戦兵器 人造人間ダメンフィス リフトオフ!!!




着替えて試射して弾速チェックの巻


知人「これが僕が買った次世代電動です。どうぞ」

私「次世代!スゲー!(ドキャキャキャキャキャ!) 
   スゲー!初めて次世代撃ちました!(ドキャキャキャキャ!)ありがとうございます!」

知人「マルイのSCAR-Hですね」

私「あ!本当だ!たしかにマガジン大きい!



立場が完全に逆である。



知人「あのぉ~、ダットサイトのゼロインってどうすればいいんでしょう?」

私「え!ごめんなさい!ダットサイト持ったことないです!」

知人「あ~、そうですか…とりあえずコレなんですけど」

私「これどうやれば光るんですか????

知人「えーと、ここを押すと電源が入ります」

私「おお!すごい光った!」

知人「ここを回すと高さ調節で、こっちを回すと左右の調節です…カチカチカチ」

私「ほんとだ!光ってる場所が変わった!


完全に立場が逆なのである。
多分僕はなにかを指南する才能が微塵もない。

まぁとりあえず大事なところだけ掻い摘んで説明…


「渋柿を焼酎につけると甘くなりますが、触感は著しく変わります。忘れないように」


ダメンフィス氏からも大事なところを掻い摘んで説明…


「女尻のパッケージってね、ほんとタイトルに負けないぐらい尻の形が凄いんですよ」


我々は「人望」とか「人徳」ってやつとは心底縁がないことがおわかりいただけると思う。

そんなこんなで定例会は16vs16ぐらいと丁度いい按配。
ブッシュは濃くもなく、基本はバリケ越しの撃ち合いなんだけども
絵に描いたように「山を切り拓いたようなフィールド」なので、高低差がある変わった地形。

レギュレーションの徹底、メリハリのあるゲームの進行。
明らかに他のフィールドと比べてガンガン回していた。これはなかなかに好印象。

ただ午後から特殊なルール縛りのゲームのみになったのが唯一の残念ポイント。
「他と違って飽きがこないようにバリエーションを増やす」意味合いで回してるみたいなんだけども
午後はスタンダードなフラッグ戦が一切ないってのはちょっときつい。
メディック戦と弾薬補給戦が一緒くたになってルールが難解になったりしたり。

なにか制約を設けるのは構わないのだが、「遊ぶ」ではなく「遊ばされる」という微妙なラインを
若干超えてしまっているような気がしてしまった。

まぁここに限らず、元々スパイ戦とかポリタンク戦とか
私あんまり楽しめない人なんで、個人差だとは思うんですけど。

(そういや昔、どっか違う場所で全員メディック戦とかすごいカオスなゲームあったな。しかも裏表)

こういうのをやりたいんですがどうですか?と客の反応を伺ってみてもいいんじゃないかと思う。

あるゲーム中に、ついうっかり味方撃ちをしてしまって「あぁ申し訳ございません…」と思いつつ
ドM-1GPのルールが嫌でも染み付いた私は「あれ味方誤射も自分ヒット扱いだっけか?」と混乱し、
派手な蛍光ベストを着たスタッフが近くにいたので近寄って確認してみたんですよな。

私「あのすいません、味方を誤射した方もヒット扱いでしたっけ?」

派手なベスト「いえ、僕はスタッフじゃないからわかりません



じゃあ何故ここにいるのだ!!

でも申し訳ない気持ちでいっぱいだったので結局フィールドアウトした。ごめんなさいごめんなさい。


とまぁいろいろあったゲームでしたが、当初の目的である「知人のサバゲー初参加」という
目的は無事に果たせたわけでして本人も終始楽しそうでした。よかったよかった。

というわけで久しぶりの定例会参加は無事に事なきを得たのでした。
また機会があれば戦さんの定例会に行ってみたいなぁと思います。  


Posted by ダブルジェイ at 22:32Comments(4)