スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年04月25日

季節の変化とほぼ同じタイミングで十兵衛軍曹からある種の連絡が届く。
この咎人が儚く散り行く四季の移ろいを憂うだなんてとんでもない。

十「今度の休み、空けとけよ。」

JJ「一体なにしに行くんですか。」


十「買い物だ。」
※肩に担いでいるのはロケットランチャーではありません。キャリング金庫です。

2分16秒でわかるコマンドー式ショッピング↓


0:58秒あたりからのBGMの入り方がいつ観ても秀逸すぎる。

同日、同じような連絡がダメンフィスにも届いたことは言うまでもない。
コマツブルドーザーの運転席に十兵衛軍曹、ブルドーザー前方部に
我々二人がくくりつけられた状態(いわゆるマッドマックス2のヒューマンガス様公用車仕様)で
都内某所でミリタリーお買い物ツアーを敢行することになったのであった。


(※画像はイメージです)



というわけでS&Grafさんでマーパットの上下セットとカバーをお買い上げのダメンフィスを激写。
本人曰く「撮られる時にきゃりーぱみゅぱみゅを意識してみた」と得意満面にのたまってましたが、
私にはどうみても一介の性犯罪者にしか見えません。


こういう目つきをしてる人に刃物を渡しちゃいけないという実にわかりやすい一例。


JJ「なんかすごい目つきで写ってますよ(iphoneの写真を見せながら)」

ダメ「かわいい。かわいい」

JJ「あなた性犯罪者ですよどうみても」

ダメ「かわいい。かわいい」


↑こういう人間が「子供が集まる公園」とかに入るのを規制する法案を作ったほうがいい。



「人が物欲に負けるのを見るのが好き」と言い張る十兵衛軍曹。
なにがすごいって、前述みたいなことをいっておきながら
自分も物欲にいさぎよく負けるっていうオチがかならずあるんです。
手袋やバッテリー、その他諸々を購入。良くも悪くも塵も積もれば山となるタイプ。


「ミリブロ界のイレギュラー!500円の価値しかないジャンジャララですヨロシクね」的な
自虐ネタ写真ではなく、「肉便器!1回500円 終わったらふとももに正の字カウントコース」的な
陵辱写真ではなく、ただ単にイレギュラー品のチョコチップ迷彩ジャケットを羽織るワテクシ。

まさかまさかのイレギュラー品(色味が気持ち違うらしい)500円で
サイズもピッタリだったら流石に買いますわいの。

でまぁ当日のワテクシのズボンがチョコチップ迷彩だったんでジャケット羽織ったら
まんま上下で揃うことになるじゃないですか。

その姿をみて例の性犯罪者がなんていったかっていうと


ダメ「うわ、基地の食堂に居そうだ!くそーっ」


って意味のわからない悔しさをアピールしてるんですよ。
俺はこういうときどんな顔すればいいんだ(メストレーを持ちながら)

とりあえずこれでジャーヘッドごっこができます。
そしてそれを見込んで十兵衛軍曹もチョコチップのブーニーを買っております。

ジャーヘッドごっこといえばあれですよ、
奥さんが隣のダンナとヨロシクやってるビデオの上映会とか。
(ダメンフィスはこのシーンが若干トラウマらしい)

そのあとエチゴヤ行ったりスーラジ行ったり上州屋行ったりウィリーピート行ったり。
とても有意義な一日を過ごすことができました。またどうぞヨロシクお願い致します かしこ。


オマケ・ウィリーピートにてP99用CQCホルスターからのドロゥを試している写真  


Posted by ダブルジェイ at 01:54Comments(2)

2012年04月21日

某所で「ジャンジャララはミリブロの稲中」といわれ、
どんな顔して窺い知ればよいのだろうと沈思黙考。


声を大にして否定はできない。たしかにそうなのかもしれない。

真夜中の某ペントハウスにてパンツ1丁の教官の下、
「1オイッ!2オイッ!3オイッ!4オイッ!5オイッ!」と気が狂ったかのようなテンションで
腕立て伏せをしはじめた我々にとってはむしろ親近感すら覚えるコマである(いつもの如く実話)

でまぁ稲中で思い出したのですが、まずはこの画像を見てほしい。


私物の市郎スクールDVD1・2セットである(勘の鋭い方は光の反射で未開封がわかるだろう)

タクティコゥとは一切合財無縁のJJが何故これをもっているのか!?
タクレットを持っていないJJが何故タクレットからファストドロウするDVDを持っているのか?
コンシールドキャリィからファストドロウの意味すらよくわかってないJJがなぜこのDVDを持っているのか?

今は亡き某雑誌「じ~く」主催のゲームに参加したときまで話は遡る。
ゲーム終了後、じゃんけん&くじ引きによる協賛品プレゼントタイムがはじまり
便利そうなポーチや分隊支援火器、帽子やTシャツなど様々なものが
私の目の前を通り過ぎていった。欲しいものも沢山あった。

くじの番号を読まれるたびに私は祈った。僕らの七日間戦争ラストの宮沢りえ張りに祈った。
そして祈り疲れてたまたま小休憩していた市郎スクールDVDのときに私の番号が呼ばれた。

今も覚えている。私のくじ番号は11番だった。

予想外でいえばお正月の赤フロ500円クジ車プラモ10台ゲットとタメをはる神の悪戯である。
番号を呼ばれて前に出ると身内や知人がドッと笑っていた。ははは笑えよ。

商品ゲットということでとりあえずウハウハな笑顔で写真をパシャパシャと撮ってもらい
カメラが降ろされた直後、また身内・知人のほうでドッと笑っていた。

JJ「なんでみんな笑ってるんですか?」

知人「撮影終わった直後、稲中みたいな顔してましたよ。『前野…真顔になってる』的なwwww」


イチロースクールDVDゲット写真撮影 直後


行け!稲中卓球部12巻 その137「心」 より


そしてトドメが参加者のこの台詞であった。


参加者「お正月に続き、相変わらず引きが強いですねぇ」


ありがとうございました。  


Posted by ダブルジェイ at 04:38Comments(2)

2012年04月16日

4/8ドM後編

もうなんでイヤホンとヘッドホンのコードがこんなにこんがらがってるのかっていう。
あーもう!あーもう!「俺が婿養子だからって馬鹿にしてんのか!」といいたくなるような。
婿養子どころか独身マザーロードをバイクで横断中ですが。ドッドッドッドッドッドッ

バチンッ(ウインク)

さてさて1週間あいて記憶も危ういですがドM-1グランプリ後編の話とまいりましょうか!


出オチ

前回の出オチ別角度写真。
土下座してる写真をカメラにおさめられるどころか、よく見るとケツまで撮られた挙句
最終的にはそれをネットに晒されているという。

私を含む周囲の人及び本人は感覚がマヒしちゃってますが、
いざ文字にしてみるとどんだけ屈辱的なんだよって話。

もうこんだけ丸まった姿だと某氏曰く「たこ焼きの残骸」みたいに。



そんな彼が交通事故で亡くなり、早いものでもう3年が経とうとしています…。


心療内科の屋外待合室。左からトミー伍長、十兵衛軍曹、毒舌氏(全員末期)
やだなーこの図のセーフティーは。俺知り合いじゃなかったら絶対近づきませんよ。
実は無修正版だとものすごい笑顔の毒舌氏。

だはーっ、ぼくドク太郎なのだ。末期なのだ。くしくしっ!

やめてよ!これは軽い冗談なんだって毒舌さん、
あ;vqfkl;僕の口に魔法瓶は入らなjvw-2v:p2v「s:」s「@pbさjfrqおんごー!!!!


以前射撃会でご一緒になったアゴピー氏を激撮(向かって右)
「十兵衛軍曹の高校時代の後輩」という肩書きにあるまじき常識人というか良心。
考えたら20年以上の付き合いで同じ趣味で今も遊んでるってすごいよねぇ。


熊笹野郎と自負しておきながらこの有様の人。

第一ゲームで私は味方だったこの人を誤射してしまい、
続いて第二ゲームでは味方の十兵衛軍曹を誤射したりと大失態を犯したのであります。
聞いたところによると全体的に誤射が目立つ大会だったという。もう誰も信じねーぜ!

何ゲーム目か忘れましたが、勢いよく走りこんだ先で木の枝に足を引っ掛けて
派手に転んでジタバタもがいてたら近距離(1~2m)で左ケツを撃たれましてな。

で、撃ったのが「チーム変えで敵対したカンタ氏」という、
あんときの歪んだカンタの笑みは絶対忘れないからな!
(映像記録からの読唇術により「DIE」といっていたことが後に判明)

ケツ撃たれたのでボブみたいに時折痛みに苦しんでみむとてするなり。

まぁそんなくだらない話はさておき、肝心の結果はっぴょーしちゃいmす!(そに子風に)


岐阜の心温まるクリスマス風景(岐阜の方ごめんなさい)
主催者のあっこー中尉より優勝商品を授与したのは…


第一位 ラスト1・2ゲームで逆転劇をかましてくれたトミー伍長でございました!!!
そして優勝商品はエアコキドラグノフ。にんっ!


第二位「俺はダークホースじゃねぇ…イタリアもといミリタリアンスタローン!」ウォーズマン先輩!
商品はエアコキハンドガン2丁!是非コッキング動作を含めてのガンカタに精進していただきたい。


第三位 左から毒舌氏・イルカ氏・カンタ氏
なぜ商品がハーシーズのチョコなのかはスワガーシリーズの「狩りのとき」を読めばわかる!

というわけでアブない人達が集う祭典も無事に終わりました。
みなさんまたどうぞ宜しくお願い致します。かしこ

  


Posted by ダブルジェイ at 20:29Comments(7)

2012年04月09日

4/8ドM前編

さてさて4月8日はCode7で催されました第三回ドM-1グランプリに参加の巻。
ボルトアクションオンリーゲームというのはどんな雰囲気なのか、
写真を見ていただければお分かりいただけるとおもいます。


出オチ(自作のギリースーツ着用のまま光速土下座のダメンフィス氏)

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「第1ゲーム終了後にもかかわらず10分近くダメンフィスが戻ってこなかったが
『フィールドの奥の方まで行って迷子になってました』と端を発したと同時に土下座していた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが 
おれも 何をされたのか わからなかった…

頭がどうにかなりそうだった… 催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…



この日のダメンフィス氏は得物のVSRがぶっ壊れてレンタル銃を使わせてもらうことになったり
BDUですら十兵衛軍曹からレンタルBDUしていたりで「お前は何をしにきたのか」と。

参加者「彼はわらしべ長者ですね」

違うの、違うの よく考えて。交換すらしてないから。


こんなポーズで写真撮られた記憶がないんだけどまぁいいか。
なんていうかこの「強いられた感」がプンプン漂う浮きっぷりはなんだろう?


というわけでセーフティーでの1コマ。敵陣地のホワイトボードを偵察して得られた
数字の羅列の答え合わせ中。ここの森にも森デターが沢山いらっしゃいました。

メモ帳に直接記帳するのがスタンダードなスタイルですが、こなれた森デターは
腕に直接記入スペースを設けてたりと創意工夫が盛り込まれております。
それにしても自分の浮きっぷりが尋常じゃない。迷彩とかそういうんじゃなくて



「フィールドにいきなり紛れてきた近所のアタマのおかしい人」みたいな。


というわけで参加者の自作アームデバイス。まんまプレデターのアレじゃねーか!
(毒舌森デターは尿意と便意の二重奏を奏で終わった後、笑いながら自爆スイッチを押し 光に)


光になって自爆した毒舌さんを偲ぶ会(故人の毒舌さんが写ってるのはこの際気にしない方向で)
イルカさんがものすごく故人を偲んでる。イルカさんがものすごく喪に服している(写真一番左)


同じく毒舌さんを偲ぶ会の参列者「残念エクスペンダブルズ」
イルカさんがものすごく殺気を帯びている。イルカさんが復讐を果たそうとしている(写真一番右)

自爆なんで復讐もクソもないんですけどね。


違うんです。グリズリースーツってそういう意味じゃないんです。


ちょーっと写真が多くなってしまったのでまた次回に続きます。  


Posted by ダブルジェイ at 23:15Comments(5)

2012年04月06日

ジー・オー・グルーヴィジョン


…あれ、な…んだこれ。なんで俺、手足を拘束されて…。
たしか俺は急に車に詰め込まれて、よくわからない言葉(後の調査でパンジャーブ語だと判明)で
ひたすら大声で罵声のようなものを浴びせられていると思ったら急に視界が真っ暗になって…
そんなことよりも頭が朦朧としている。たしか注射を打たれた気がする。たぶんそのせいだ。

視線を上げると目の前の体躯のいい男が片言の日本語で話しかけてきた。
朦朧とした俺がその男とどんなやりとりをしたのかはもう覚えていない。
男は結果に満足したのか最後にこう言い放った。

シュマグ男「ヨし。あなタ、ワタしたチとトもダチ。
        デも、あナた、わたシたちニまだかくしゴとしてル。あライざラいしゃべル」

男は熱したスプーンを今にも俺の腿に押し付ける素振りをしていた。

シュマグ男「あこウ テツは アツいゾヨー!!!」

わかった。わかった喋る。別に隠してるつもりじゃなかったんだ。



(ホワイトアウト)



なんか忘れてると思ったら4月8日に催されるドM-1グランプリについて
当ブログで一切触れてないことに開催二日前にして気づく。
まぁまぁそう怒らないでお兄さん。ウィスキーがお好きでしょ?トクトクトクトク
(ウインク決めた瞬間にウィスキーの空ボトルでぶん殴られる)


~説明しよう!ドM-1グランプリとは?~

敵チームの殲滅やフラッグゲットが目的ではなく
偵察任務に重きを置いた一言でいえば「変態ゲーム」である。
全員ボルトアクション、全員ノーマーカー、全員サイドアームがエアコキ。
そんなロクでもないゲームに参加するヤツなんて全員悪人みたいなものである。
(出典・アウトレイジ)

誤認だろうがなんだろうが味方撃ちは撃ったほうも撃たれたほうも死亡。
偵察任務が完遂できない場合も死亡。
制限時間内に偵察任務が完遂できても残り時間を生き永らえなければもちろん死亡。

そして伝説へ…

とザックリ申し上げましたが、いろいろ細かいレギュもありまして、
まぁここで書いてもしょうがないので割愛致します。

この記事で「お!」と興味を持たれた方には残念でございますが
現在は参加者が希望定員数に達してしまったそうで、
参加枠に滑り込むことができないみたいです。ごめんなさい(服従のポーズ)
また次回も開催しますのでそちらのほうへ是非に。

まぁ「行きたい」って文字に残したり声に出したりする人に限って
実際のところ参加に漕ぎ付かないのはよくある話じゃないですか。
「日々精進!」って言う人が大抵精進に繋がってないようなもんですよ。

話がずれました。
なんの話をしていたんでしたっけ?あぁそうそうウィスキーの話でしたね。

まぁまぁそう落ち込まないで、お兄さん。あたしはブリーフも魅力的な下着だと思うけどな。
とりあえずウィスキーがお好きでしょ?トクトクトクトク
(ウインク決めた瞬間にウィスキー瓶のガラス片で喉を一突きされる)


目が覚めるとそこはいなげや上尾春日店の休憩用ベンチだった。  


Posted by ダブルジェイ at 07:18Comments(2)