スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年02月18日

デアデビル凛

あああ、気が付いたら2月も半ばを過ぎているではないか。
泣くな泣くな、お父さんはどこにも行かないから。お、今泣いた烏がもう笑っておるわ。

がーっはっはっは!!どんなタマゴだって孵るんでつ!

実際のところサバイバルゲームに行けてないのでレポも書きようがなくてですね。
(わかった、わかった、みなまでいうな)

とはいえ月1掲載の『十兵衛軍曹の極太射程♂』がまさかの
連続投稿になるのも流石にマズいと思いまして、今日久々にログインしてみては
男もすなる日記といふものを、女もしてみむとてするなり。

といっても「今日届いたもの記事」はおろか「外装交換無限ループ記事」があるわけでもなく、
なに書こうかなって思って出した僕のカードはこれ!!!!

「ダメンフィス氏 掘られる」



知っている人は知っている。知らない人はまったく知らない。
まぁタイトルだけだと「氏の性癖がもたらした必然的災い」で済む話ですが
決して電波少年・出川の「7・8人の筋肉マンたちが…」的な展開ではございません。

参考動画→http://ceron.jp/url/www.nicovideo.jp/watch/sm233496

「トラックに追突され派手にクラッシュ」

ニック・ダメンフィスと名乗る男のことだから、さぞかしボブ・リー・スワガー・シリーズ
Night of Thunder 『邦題・黄昏の狙撃手』のプロローグのような派手なカーチェイスを
髣髴させるかと思いきや、「信号待ちで停車していたら追突される」という
極めて地味なシチュエーションだったという後日談には思わず自分の耳を疑った。

ダメンフィス「1ミリも動かず停車してた時でしたよ」

なんて男だ!平気でそれをやってのけたのだ!!!

不幸中の幸いといいましょうか、ダメンフィス本人はムチウチで済んだのですが
残念ながら車は廃車。僕らのサバゲーフィールド珍道中にまつわる思い出は
事故の衝撃を吸収する緩衝材としては微塵も役に立たなかったわけでございます。
とりあえず長モノエアガンを荷台にぶっ積んでなくてよかったなぁ~。
(むちうち!ってタイトルでゆるいアニメ化決定の予感がプンプン!!)

※思い出といってもcode7で派手にスタックしたりとか
車内でコーランを大音量で流したりとかロクでもないヤツ

きっとこれは聖母マリアでも銃座に付きたくなるような
ピカピカのテクニカルに乗り換えろという神様の計らいなんだろうなぁ。
いや、テクニカルはピカピカだと風情がないな(そこじゃねえよ

というわけでダメンフィス氏への励ましは当記事コメント欄まで↓

みんなの声に氏の心電図が反応してるのです!!!!  


Posted by ダブルジェイ at 04:56Comments(8)