スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2012年01月25日

十兵衛軍曹の極太射程♂#15



極太話・その15
「せっくすとGUNとロックンロール」



11月の寒い朝、目覚めると携帯に『タミさん』から一通のメール着信があった。

タミさんは、以前コラムで紹介した『殺し屋ドクちゃん』がリーダーを務める、
某サバゲチームの古参兵で、ドクちゃん以外にも『Mr・ブラックマーケット』Sやんや
『Mr・ダーティホワイトボーイズ』LEO氏などの、血の気の多いアタッカー達を
上手に動かしてゲームを進める手腕から、ホーリーネーム『猛獣使い』と呼ばれていた。

そんなタミさんからのメールには、こんな事が書かれていた。

---------------------------------------------------------------------------

おはようガニー(一等軍曹)。
キミのスナイパーとしての腕を見込んで、ある狙撃をお願いしたい。
ターゲットは玄関のノブに吊してあるので、取り扱い説明に従って行動して欲しい。

P.S.
今日も絶好調~!お誕生日おめでとう~☆
(^O^)いつもありがとうございます

---------------------------------------------------------------------------

猛獣使いのタミ。彼の恐さを一つだけ挙げるとすれば、
それは顔でも性格でもゲームの腕前でもなく、常にメールのラストに付属している
このポジティブで低姿勢なメッセージがはっきり言って一番怖い。

私はビビりながら、ゆっくりと玄関の扉を開け、黒いビニール袋に入ったターゲットを回収した。
その水筒のような物体を確認すると、ラベルにはアルファベットでこう書かれていた。

『TENGA』(テンガ)

あれ?・・・・・(-_-;)

私はタミさんに電話をかけてみた。


十「もしもし~プレゼントありがとうございます。
あの~これっていわゆる、オ〇ホールってやつですよね?使い捨ての」

タミ「いや、それは重要なターゲットだ。
   私はキミが最高のスナイパーだと判断した上で、私財を投じて、
   キミに狙撃を依頼しているのだよ、わかるね?」

さすがは百戦練磨の「猛獣使い」
トークの転がし方が絶妙だ。

十「でも・・・・これを使うと私、モテない男の階段を、
  一つ余計に登ってしまいそうな気がするのですが・・・・」

タミ「それは違う!私はそんじょそこらのトリガーハッピー共に、
   このターゲットを任せたくはないのだよ!ガニー!」


私はテンガを見つめた。
それは実際に「撃って」みなければ、確かにわからないモノだった。

・・・・見ただけではわからない。

だが、私にはこのテンガが、なぜか自分に歌いかけてくるのを感じた。

「テンガ呼ぶ!地が呼ぶ!オレを呼ぶ!」



そんなダジャレが、頭の中をつついてきた。



十「わかりました・・・・引き受けましょう」

タミ「おぉ!正確無比な着弾を期待しているよ!ガニー」

さて・・・・そうなるとこのテンガに『弾』をブチ込む為の『銃』(※エロDVD)が必要になってくる。
この狙撃には、やはり前科(マエ)のない新品の銃を使いたい。

今回の依頼は、手持ちの銃で簡単に終わらせる類の安い仕事ではない。
ある種の、独特なこだわりを持って進める事にこそ、真の価値があるのだ。

さっそく私は、国道沿いの『武器屋』へと車を走らせた。



「DVD販売・高価買取」と書かれた、国道沿いの『武器屋』

わざとらしく店頭に「ラッシュアワー2」のポスターなどを貼ってはいるが、
この店の奥には、多種多様な『銃』がジャンル別に保管されている。

とりあえずこの店で、最も人気の高い銃を見せていただこう。

ふむ・・・・『や〇ぐちりこ』?元AK47のアイツか?あれ・・・・48だっけ?

カラシニコフは嫌いじゃないが、この小娘では色々な意味で射程距離が足りない。
他にオススメはないか?


『小向美〇子・挑発』

うむ、まさに50口径バレット。1キロ先の装甲車も行動不能にするスライム乳だな!

だが・・・・元グラビアってのが、どうにも作り込みの精度に不安を感じる。他には?


『素人ナンパ・厳選110人』

オムニバス式か・・・・。
つまり多弾数で押してくる分隊支援火器というヤツだな。
派手に撃ちまくる任務には好都合かもしれないが、狙撃には全く向いていない。

もう少し控え目な銃は?


『フルムーン箱根の旅・美熟女60歳』

いや、ちょっと待て!こんな火縄銃では、
私の「弾」が反応しない。ビンテージ過ぎるにも程がある!

古式銃は必要ない。もう少し新しいライフルはないのか?


『男気!柔道部員の熱い菊門』

なるほど・・・・ある意味ブルパップ給弾方式の最新型ライフル。
って、違うだろ!!ふざけんな!!

こんなモノ、自決用にもならんわ!!


ん?何だ?新作タイトル?
『俺の妹が、こんなに淫乱なわけがない』?

知るかぁ!!

どうせ町内の男全員とヤッてるよ。知らないのは身内だけだバカ!!
だいたいパクリだろコレ。ルーマニア製のコピー銃か?


そんな感じで30分。最終選考まで吟味を重ねた結果、
私は『伊東 〇』という銃を買う事に決めた。実に美しいライフルだ。

一部の巨乳好きは、彼女を「貧乳」と呼ぶかもしれない。
だが、それは間違っている。

この場合、彼女に対しては「装弾数が少ない」と表現するのが正しいのだ。
スナイパーにBOXマガジンは必要ない。

あえて言おう。私は「Bカップのおっぱい」が大好きだと。
(※本編とは全く関係ありません)

そんなワケで私は自宅に戻って、DVDデッキに新品のライフル「伊東 〇」をセットし、
弾薬を「ハンドロード」しながら射撃体勢を整えた。

数分後「弾」のセッティングが完了した私は、テンガのパッケージを開封し、
ローションで加工された『チャンバー』に、自前の「308口径弾」を装填した。

しかし、ここでアクシデントが起こった。

「うがっ!!!冷たぁぃ!!」

そう、チャンバーに塗り込められたローションは、
11月の寒さで完全に冷えきっており、テンガは文字通り
超コールドバレルと化していたのだった。

おかげで、私の308口径は、競技用ピストルの
22口径LRくらいにまで萎縮してしまった。

「アウウウウ~!!!」

これはもう、海兵隊風に言うところの
『エスキモーのプッシーは~冷凍マ〇コ!』というヤツであった。

どうする十兵衛!?この狙撃、仕切り直すか?
このままではゴルゴ13(15巻)のように不発弾の可能性もある。

だが既にターゲットを確認し、弾を装填してトリガーに指をかけた以上
後戻りなど考えられない。

私はヤツを撃つ。

今、必要なのは弾の大小ではない!問題なのは「集中力」だ。

私は、精神力を最高潮に盛り上げ、チャンバー内の22口径を
一気に308口径まで引き戻した。

コーヒーゼリーのように冷えたチャンバーを、
私の「168グレイン。シェラ・マッチキング弾」が徐々に温めていく。

弾頭がチャンバー内のGスポ的な部分を、数回擦ったとき
その気持ち良さの中に、狙撃のチャンスが生まれた。

呼吸も視野も、良好な状態だ。あとは撃発のタイミングで全ての結果が決まる。

私の潜在意識は、大脳へ送られた映像の刺激を、
自分が過去に味わった感触の記憶にリンクさせた。

次の瞬間、私の身体は、発射の警告音を鳴らし続ける脳の命令よりも、
ナノセカンド早く反応し、その指は雄々しく、かつ繊細なタッチで
トリガーの第3段階を引き絞って、究極のコールドショットを放った。


「Xリング命中!ターゲットクリアです、ガニー!」


モニター画面のAV女優が、そんな風に言ってくれたら嬉しいのに・・・・。
と勝手な妄想をしながら、私は薄れゆく意識の中で、スナイピングダウンに堕ちた。

タイミングもフォロースルーも完璧だった。
なによりターゲットが素晴らしかった。

もちろん『本物』の方が、何倍もイィに決まっているのだが、まぁそれはソレ。

オナ〇ーは全ての男たちに共通する、魂のロックンロールなんだから
「別腹」で考えなくてはいけません。

これを読んでいる若い方々にも、近い将来、誕生日のプレゼントや、ビンゴの景品とかで
テンガを手にする日が必ず来ると思います。

さて、そんな時にどうするか?逃げてはいけません。

自分にあれこれ言い訳せずに、前のめりに飛び込む事を、私はオススメします。

結局ね、男社会で好かれるヤツと、嫌われるヤツの差ってソコなんですよ(笑)

コレわからない人は、一生わからなくていいです。


ただ最後に1つだけ、どうしても、忠告しておかなくてはいけない事があります。

え~と・・・・。



「冬場は少し温めてから使いましょう。そうしないと、アウウウウ~!!になります」
  


Posted by ダブルジェイ at 02:59極太射程♂