スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2011年11月11日

バイタルリッチ

まいどまいどのトラピスチヌ修道院 ほにほに(函館観光名所)

気づいたら11月です。
先月の参加イベンツはKNC定例会と射撃会参加という
シュトゥルム・ウント・ドラングな感じでしたが、
今月はもっと悲惨な事になりそうな予感。

下手したら11月は銃を握って駆けずり回ることができないのかもしれない。
そうならないためにも目の前のことを日々ぶっ潰してるわけですがさてさて…。

ここ最近のエアガンにまつわる出来事といったら
前回の記事にもあるように「RSSVDのメカボがクラッシュ」したぐらいでございます。

必然的に「みんなだいしゅき!お買い物記事」をマネして書こうにも

「今日届いたもの、RSSVD専用メカボックス」

いわゆる「リアクションが難しいモティーフ」なのは本人が十分わかっている話なので
そこらへんのディティールについては割愛。そのうちちゃんと直しますけどね。
(ジャララトフ三部作の完結編「修理のとき」に掲載予定)

予告
---------------------------------------------------------------

温い空気が薄手のベールのように肌にまとわりつくのを感じた。
たまらずチェチェン人は苦々しい顔で男に尋ねる。不安材料を胸中で消化しきれなかった。

「直りますか?否、直せますか??」

「直せるか?と聞かれたら直せるだろう。心配することはない」

「…しかしですね」

「とーなーり同士 あなたと あーたし さくらんぼー(工具箱を逆さにブチまけて気分転換コース)」

チェチェン人は男の奇行に驚愕した。目の前で行われていることはおおよそ修理とはいえない。
足元にネジやナットが渇いた金属音を撒き散らしながら数多く転がってくる。

「では今から48時間睡眠をとることにする」

---------------------------------------------------------------

しかしまぁ、不動(動くけどさ)となった電ガンから滲み出るこの虚無感はなんでしょう。
ギアやスイッチ周り、タペットプレートなんぞは予めストックしていた私ですが、
まさか一番最初に逝ったのがハードのほうだなんて…思えば遠くへ来たもんだ。

エジェクションポート付近から勢いよく射出されたメカボのガワの一部を眺めながら溜息。

どうしてガワがここに……tell me why!!!!!!!!!!

Show me the way to you!!!!!!(heavy metal)

Lead me now where you are!!!!!!(heavy metal)


正直なところ、エルガイム未視聴。

次のお休みのときにでもセッティングを考えつつ直しましょうかね。よし  


Posted by ダブルジェイ at 02:14Comments(14)