スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2011年06月27日

アイウチ

当ブログへたどり着いた検索キーワードでございますが
「セーラームーン触手」から始まり、「セーラーマーズ触手」の一点集中型の
アーマーピアシングキーワードでジーザスなんということでしょうということを
以前コチラの記事で吼えさせてきただきました。

そして本日、よせばいいのに検索キーワードをもう一度みてみました。



当ブログ検索ワード・セーラーシリーズに新たなラインナップ
「セーラー戦士の相打ち」が加わりました。もうお好きになさい。
そのうち「セーラー戦士の屋形船」とかで来たりするんじゃなかろうか。

そして、まるで誂えたかのようにこの流れの最後で
「私、決めた。今夜、旅にでるわ アニメ」 

とりあえず目的地に「アニメ」といれてもナビを困らすだけっスよキテレツくん。
(トンボと見せかけてリスペクト勉三さんイズム)

そもそもですな

>らめえぇぇぇぇ!!おほおおぉぉぉ!あぶぶぶぶぶぶ!!!
>身も心も国に捧げますぅぅぅぅっおっほおおおおおおぉぉぉ!!!!

↑こんな文章を書いたことは身に覚えがありますが、
「私、決めた。今夜、旅にでるわ」なんて流石に言ってねーですよ。
言うはずがない。言う理由がない。

おや?なんか納得してない顔してますね。
はいはい、わかったわかりましたー。
念のためブログ内検索かけてみますよ。カチャカチャ

------------------------------------------------------

>でっかいリボン=シュマグ
>黒い服=アフガンカミース
>ホウキ=RSドラグノフ

>よし

>ジャン・ジャラ「私、決めたの。今夜、旅に出るわ。 」

------------------------------------------------------

大変申し訳ございませんでした。
(『よし』で踏み切れる理由がまったくわからない)

閑話休題

夏美の体に撒きつけられていた仰々しいスリングをそっと外し、
小さなクリンコフの突起ににきつく硬く結びつけた。

「移植完了。これでいつも一緒だ。もう片時も離さないぞ」

とかくとまるで〔禁則事項です〕ですが、
ただ単にL96のスリングをLCTクリンコフに移植しただけでございます。
(まさかの前置き9割イズム!!!!!)

ファルコオオオオオオオオオオオーーーーーーーーーーーーン!!!!  


Posted by ダブルジェイ at 00:37Comments(11)

2011年06月25日

LAハーコー

前回の記事でも触れましたが7月3日は埼玉県はCODE7にて
第3回ドM1グランプリが催されます。

そうか、もう3回目なのか。

電ガン層がフィールドの主導権をほぼ握っている
昨今のサバイバルゲーム情勢のなか、
何故か何でか参加者全員がボルトアクションという
酔狂な極まりないゲームに参加するようになり早3回目。

何気にシリーズ通して参加表明してるのって

主催者・アッコー中尉
プランナー・十兵衛軍曹
妄想実現カンパニー・工房主
嘘つきFBI・ダメンフィス

あーやだやだこれだから…そして私。

はっ!いかんいかん、ブレーキが壊れたキャンピングカーに
もはや乗ってるようなものではないか。

この4人に肩を並べていかんのだ。


そして今回はもう一人のサプライズゲストが参戦予定


ミスターブラックマーケット Sやん氏 ←クリックすると音楽が流れます

サプライズゲストというかぶっちゃけ第2回ドM1グランプリにも
しれっと参加してたはずです。私の記憶が正しければ。



6月中旬の某Hな定例ゲームにふらっと現れた時の
氏のクール且つハーコー(左腕に注射っぽい跡在り)な
ストロングスタイルにヤラれてしまい、私の中で存在感200%増ッシヴ!

※ミスターブラックマーケットに関してはこちらの記事にて。

どっちかっていうとボルトアクション戦よりも拳銃片手に
カチコミゲーム(俗に言うオジキ争奪戦)とかのほうが
実にシックリくると思うのですが、これ以上余計なことをいうと
氏のバックボーンのうわなにをするはなせ;m pouあ;cpqおf

閑話休題

話は4月に催された射撃会まで遡ります。こんなやりとりがありました。


LEO「どーせこの勢いだと夏ぐらいにはギリーとか作ってんだろ」

JJ「滅相もないことでございます」


そして6月26日現在


うちの畑で採れたキャベツだ、沢山食べてくんろ!
(スーツは敷居たけーんで、今回はギリーハットだ!)

バーラップロールは使ってません(懐かしの柴咲コウイズム)


麻生地をメートル単位で買い

均等な幅に切っては、お湯に漬けてモミモミ円周率

均等な幅に切っては、お湯に漬けてモミモミ円周率

均等な幅に切っては、お湯に漬けてモミモミ円周率



歯磨きしてるときは一種のトランス状態である みたいなことを
なにかの本で読んだことがあります。

この麻生地モミモミ円周率作業でも一種のトランス状態を体験しました。

深夜の二時(夜回り先生曰く『人が死にたくなる時間』)に
麻を揉んで広げて「む、これはなかなかいいほぐれっぷりだ」と
呟きつつ階段の手すりに干していましたが私は元気です。

ざっくり染めた後、スプレーでシュシュッとぼかして
色味の違う毛糸を結びつけてみましたが、ちょい黄緑過ぎますか。

まぁそこのところは7月3日までにうまいことしますわいな
がーっはっはっは(どうか雨降りませんように)

せっかくだから被った写真をアップしようとも思ったけれど
被った瞬間に「どこのボブ・マーリーさんですか?」みたいな
ことになったので却下(失笑ってこういうことをいうんだろうなー)

  


Posted by ダブルジェイ at 22:31Comments(10)

2011年06月24日

ノーリプライ

ミリブロやってると2~3ヶ月に一度のペースで
カスタム中の初速オーバー記録写真を載せてる人をみかけますなぁ。

ロ・ロ・ロ・ロシアン でれでででれっで~


箱だしのまま実践投入されたLCTクリンコフでございますが、
その翌日には一通りの調整を兼ねた解体ショーが催されたわけです。
スーパードクターJにかかればAKの分解なぞ笑止の至り!
(逆をいえばAKとSVDのメカボしか知らない)

開始5秒で手がとまる。 汗っ!早くっ!

マルイやRSと違い、それらしいネジが見当たらず。
パッと見で外せそうな所はハイダーぐらいなのでセオリー通りに
キュリキュリ外すとアウター先端に小さなイモネジを発見!!

これを抜けばフロントサイト周りとハンドガード一式がごそっと抜けます。

次にアウターバレル基部(レシーバー側)にあるイモネジを外すと、
リアサイトとレシーバートップが外れます。
後はリアサイト下のイモネジ二本を外せばフロント周りがごっそり分離可。

とまぁ、後はマルイAKと変わりないので割愛。

とりあえずやったことを箇条書き。
お、ようやく当ブログもミリブロらしくなってきましたね。

>体中には妙な振動装置を多数くくりつけられ
>「10分でわかるランボー2」と「10分でわかるコマンドー」を
>交互にインターバルなしで延々と見せられ続けること2時間半。
>(途中1回だけ「耳をすませば」が入った)

とか

>もし同じフィールドでお互いのM3を見かけた際
>「なんならお互いのM3を交換してチョロってみるか?」みたいな
>軽いノリから始まり、きっと気づいた頃には
>ガンダム宜しく「手コキ逢い・宇宙(そら)」みたいな

とか

>先にお家に帰っていなさい。
>パパは埼玉りそな銀行に用事がある

とか

普段どうしようもないことばっか書いてる小生であります。

おっと話が逸れました。
元チェッカーズ高杢が書いた暴露本でいうところの
「今全てを話そう」って感じでいきましょうか(大したことしてねーけど)

●バレル内部の傷が目立ったので液体金属磨きでクリーニング

●チャンバーパッキンをマルイ純正に交換

●押しゴムを辛口なまずに交換

●メカボ洗浄、再グリスアップ

●セクターチップ取り付け

●ピストンをマルイ純正のものに交換(ラック削り落とし、グリス溜り加工)

●ピストンヘッド交換(システマ)

●スプリングガイドをベアリング仕様に交換(システマ)

●シリンダーを加速シリンダー(システマ)に交換

●ノズルをでんでんむしに交換

以上

LCTメカボの特徴といいますが、ブローバックでもないのに
カカカカンと金属の残響音がしますがアレってなんなんでしょうね?
シリンダーヘッドの緩衝材が薄いとかなんでしょうか。

あと個人的にインナーバレルのグラつきが気になったので
アルミテープを2周ぐらい巻いてアウターにセットしました。
LCTはレシーバーのクリアランスに余裕があるのか
メカボユニットの取り出しが容易な感じ。個人的に配線被服の
噛み込みをあまり気になくていいところが好印象。
バッテリーコネクターも抜け防止にホットボンドみたいなもので
予め固定されていてその心意気やよし。

ただヒューズボックスの接触が曖昧なのが玉に瑕(汗

さてさて、無事調整も終わり箱出しマジックの不安も拭い去られ
よっしゃガスッと使ってやるぜといいたいところですが
間近なゲームって7月3日のボルトアクション戦なんですよねぇ。うぐぐ  


Posted by ダブルジェイ at 03:42Comments(3)

2011年06月22日

祝ってやる

えー、日曜日はサバイバルゲイムリーグに参加してまいりました。

まずは主催者様、スタッフの皆様、
魂をぶつけ合った対戦チームの皆様、
急造にも関わらずチームJJ(仮)として快く参戦してくださった皆様、
お疲れ様でした(なんでこんなこといわなきゃいけないのかしっくりこない)

そしてなによりも知らないところで参加表明をされた挙句

「すいませんwwwとりあえずJJさんには御輿になってもらい、
        あとはみんなが担いでくれればいいかなってwwww」

と半笑いキープで申請者から謝られるという屈辱の中、
射撃会とゲイムリーグのタブルヘッダーをこなした自分…お疲れ様でした。

手前の不甲斐なさからメンバーであるのらぬこ氏から説教という名の
M14ファイバーストック滅多打ちの刑に処されましたが私は元気です。
挙句の果てには一部始終を見ていた某ジャッジから
「ヘタレ」の称号をいただきまして、今後の糧ができました。

結果は第三位入賞(3チーム中3位)という輝かしい記録を残しまして、
私のキャリアにも箔がついてきたかなと(コアラのマーチ食いながら)
硬質アルマイト処理ではなく百式のプラモみたいな金メッキですが。

さてさて文章が続いても面白みがないので当日取った写真を
見ていきましょうか。


この日一番のとっておき写真。

サバイバルゲイムリーグを境に名前を変えた
ダメンフィスさん(旧姓・駄メガネ)の私物。

わざわざ極大射程のニック・メンフィスにちなんでFBIの帽子を買うという
その心意気やよしではあるが、傍らにある飲み物がコーヒーの類ではなく
日本人に馴染み深い麦茶てなぁ。

この絵を見たときに吉田戦車の4コマ漫画の中で
「殺し屋に似合わないものってなんだ?」「お中元」「おお!確かに!」
みたいなやりとりがあったのを思い出しましたよ。


ゲイムリーグ用の新兵器だとかなんだとかいわれてるけど
不審者に間違えられてついカッとなって買っただけのクリンコフ。

届いた翌々日にはノーメンテでガチゲーム投入というなんというか
また銃の買い方を間違えてるといわれかねない経緯だが、
使いやすさ、質感ともにお気に入りの一品でございます。
そして翌日月曜日にはもうバラして調整したという(普通順序逆だよ)


がせさんを探せ!(ストーナーの箱マグらへんが怪しいね)


セーフティーのチームJJ(仮)愚連隊はこんな感じでやさぐれておりました。


チームJJ(仮)の最終兵器クレイモア。
チームメイトのたか氏の私物。普段なかなか使う機会もなさそうなので
試射がてら持ってきてもらいました(操作がピーキ気味でリーグ戦内未使用)

まぁせっかくなのでチームJJ(仮)の入賞記念に…


急遽クレイモア体験会。左・JJ 中央・ダメンフィス 右・たか氏

発射する向きからして股間に当たって悶絶するは必須。
私は両手ですかさずガードしていたのですが、よく見ると
中央のダメンフィスさんはパイレーツの往年のギャグ「だっちゅーの」の
男版「だろ?」(X-GUNがやってたネタ)といわんばかりに
グイッと股間を迫り出しているのがこの写真から伺えます。
(このあとクレイモアはスタッフが美味しくいただきました)

記憶してる限りリーグ戦ではのべ二人ほどヒットをとりましたが
複数同士の撃ち合いの中で結果曖昧だったり、
フラッグに走りこんできたの撃つもフラッグゲットの方がコンマ早く
曖昧だったのでとりあえずノーカンで自己申告といった感じ。

打って変わって、リーグ戦終了後の三つ巴戦では
ものすごい勢いで突進してきた人物を撃ったら
チームメイトの石油王で結果誤射だったり、
チーム混合のハンドガン戦ではチームメイトの
V.O.G氏を後ろから静かに仕留めたり。

考えてみたら

この日確実に仕留めたのはチームJJ(仮)のメンツのみだったというオチ。


石油王「これが終われば晴れて(仮)がとれるわけですな」

きつね「うちにもマルイAKあったよ。チームJJ(仮)に参加できるよ」


みなさんお疲れ様でした(ガン無視)
この日をもってチームJJ(仮)は解散となります。

そして来週のこの時間からは

Yes! チームJJ がはじまります。お見逃しなく!!

(※ライブカートショットガンゲーム限定で
  カートキャッチ チームJJ!になりますのでご注意ください)


ゲーム終了後の情報小隊の面々。ガチゲームはまだ続いていた。

  


Posted by ダブルジェイ at 03:24Comments(9)

2011年06月17日

十兵衛軍曹の極太射程♂#7




トミー伍長というバカがいる。

映画『山猫は眠らない3』で、ベケット曹長は仲間から
「トミー」と呼ばれていたが、それとは全く関係ない。

この男は、ロシア留学の経験があり、
現地の警官に職質を食らう度に実物のAKを向けられていたという
マニアからすればちょっと羨ましいエピソードの持ち主なのだが
そんな彼が数年前、初めて我々のサバイバルゲームに現れた。

それも、メイド服に89式小銃というツッコミ所満載の戦闘スタイルで…。


「やっぱ、最初が肝心かと思いましてね」


その考え方自体は、決して嫌いじゃない。
だがベクトルが45度くらいズレた気配りである。

ちなみに彼の本職はバレエダンサーなので、
身体能力の高さには何か期待できるものがあった。

しかし、ゲーム開始のスタートダッシュで、トミーは前につんのめり
つっかえ棒になった89式のストックで肋骨を強打!そのまま転倒。

もちろん骨にはヒビ!

でも、当人は故障したのに、89式は何の問題もなく
正常作動&タフな剛性を発揮!とマルイの広報が聞いたら
ガッツポーズで喜びそうな伝説を残し
その日の午後、トミーはフィールドを後にした。


「最初が肝心!」


言葉通り、我々の脳裏には、コイツの印象が一発で焼き付いてしまった。

ロシア帰り、恐るべし。


あと89式も…。


極太話・その7
「セブン!セブン!セブン!」



衝撃的なデビューから半年後。

ゲーム帰りの車の中で、私はトミーから、こんな告白をされた。

「狙撃の弟子にして下さい!」

正直、これまで何人か「弟子っぽい人」を扱った経験は…ある。
春が来て暖かくなると2年に1回必ずこういう人が現れる。

でも、絶対に続かない。

理由は簡単。私の狙撃は地味で、面白くないのだ。

しかし『遊び』でも、地味な作業に没頭できる忍耐力が無ければ
スナイパーごっこは出来ない。

だいたい、この手の志願者は、来るときだけは覚悟を決めたような
フリをしているが、その精神は 他力本願で 自分に甘く 動機もチャラい。

しかも時間が経てば、勝手に飽きて 能書き と 言い訳 の
技術だけスキルアップするので、もうバカバカしいこと山の如し。

だから私も、弟子志願者の「熱意」は、最初から信用していない。


「面倒くさい…」


私は運転しながら、この申し出の効果的な断り方を考えていた。

しかし、トミーが告白した地点は皮肉にも、首都高速湾岸線。
大観覧車とレインボーブリッジがキラキラと輝く、絶好の夜景スポットを
2人は今、まさに車で走行中だった。

シチュエーションを考えれば、もっと別な人から
違った告白をされたいと思うのが人情である。

よりによって、何でコイツなんだ!?

でも…相手がトミーとわかっていながらも、夜景の美しさに心を惑わされて
思わず軍曹、ハートが「トクン…」


え…?何?この気持ち?


翌日、トミーは私の弟子になっていた。

でも、それで何かが、すぐ変わるほど世の中は甘くない。
最初の半年間。私はトミーに「射撃」の事は一切教えなかった。

代わりに教えたのは「偽装」の技術である。

射撃のように、感覚的な技術を教えるのには、それなりに時間がかかる。


『遠くから1発で当てる技術』より

『当てられる距離まで近づく技術』の方が、教わる方もわかりやすいのだ。


そこでトミーには、購入したVSRを塗装させ、ギリースーツの製作を命じ、
季節や場所による草木の違い、太陽光の角度による陰影と反射、
人間の目のメカニズム、等々を教え込み、常に研究課題を与え続けた。

1つでも手を抜けば「即刻クビ」の師弟関係。

射撃に関しては、試射のデータを、ノートに書き残す事を要求。

しかも、トミーがライフルを撃っているときには、必ず横で…。

「下手クソ…」

「何で当たらないんだ?」

「この標的は?ベネリで撃ったのか?」

と日常的にプレッシャーを与え続けた。

射撃において、銃の性能は大切である。
しかし当たる銃とか、よく飛ぶ銃なんてモノは
自分で考えて作ればよい。

それよりも、肝心な場面で、精神が負けて初弾を外す。
これはあってはならない要素であり、ゲーム仲間の信頼にも関わってくる。

私は射撃に関しては「メンタルの強いヤツが勝つ」という持論があるので、
平常心を鍛える事に関しては、本当に容赦しなかった。

なぜ外した?

風のせい?弾のせい?知るかそんなモン。

撃ったお前がヘボなんだ。それが現実だマヌケ。

プレッシャーに押されて、イ〇ポになったか?

それとも自信がありすぎて、チ〇ポをシゴきながら撃ったのか?

一度しか言わんぞ。

狙った以上は責任を持て!
撃ったら必ず命中させろ!
それがお前の仕事だ。わかるか?

どうした?気持ちの焦りが、ここまで伝わってくるぞ。

パニックになりそうなのか?私を喜ばせるな。

私はお前を信用していない。

信用されたいなら、要求は1つだ「結果を出せ」

この言葉をケツに叩き込んで、脳天まで響かせろ。

理解したか?このダスキンモップ。
(これはギリースーツの事を言っている)

私に怯えているヒマがあったら、さっさと撃て。
この程度で集中力を切るな!ターゲットの向こう側を意識しろ。

ほら…外した。それじゃダメだ。

お前はメンタルが弱すぎる。レベルも低いし、センスも人並みだ。

無理してボルトにこだわらなくて、いいんじゃないのか?

所詮はお遊びだ。辞めたところで、別に恥ではないぞ。

どうする・・・・・?

たいていの人は、これくらい言うと、わりと簡単に心が折れる。
しかしそれでいい。
この程度の揺さぶりで崩れるようなら、どのみち心理戦で負ける。

デリケートな坊っちゃまに、かける優しさなど私には無い。

ただし、トミーはドMなので、このように罵倒されながらも
心のどこかで状況を楽しんでいるようにみえた。

自分自身には、ザックリしていて
任務に関してのみデリケートな神経を使えるヤツ。

そういう人材でなくては、鍛えても意味がない。

トミーは、射撃は平凡だったが、これまでの志願者の中では
最も打たれ強く、なによりも集中力があった。

これが4年前の話である。

トミー伍長も、すっかり、どギツイ言葉責めがクセになり
今では立派な『お変態ドM野郎』に成長を遂げている。

そこで私は「Youもそろそろエロトランプ配っちゃいなよ~」と
ジャニーさん口調で本格的な活動をトミーに命じた。

もちろん、M奴隷のトミーに、断る権利など存在しない。

なので、一番最初に考えなくてはいけないのが
正統後継者としての名前であった。

いつまでも「十兵衛軍曹の弟子のトミー伍長」では
一個人として面白くない。
彼は私の弟子であっても、オマケではないのだ。
そこでしばらく考えてから、私はトミーに発言した。

十「あ!これにしよう。
    お前…今日から『エロトラセブン』な!ハイ決定~!」

ト「え?なんですか!?それは?」

十「いいか~?初代(十兵衛)、ニセ(JJ)、
    ときたら、次はセブンなんだよ!わかるか?」

ト「あ~!なるほど。そうっすね!わかりました(^O^)/」


と、まぁこんなテキトーなやりとりで
トミー伍長は『エロトラセブン』に命名された。


そして先日。某定例ゲームにて「セブン命名」の話をしたところ
参加者のTさんから、このような御言葉が返ってきた。

T氏「今日は来ていないんですけど…
     ウチのLEOさんも、エロトラファミリーに加えちゃいますか?」

十&七「え・・・?何で?」

T氏「だってほら!ウルトラマンレオって、
      セブンの弟子なんですよね?確か?」


ドカーン!!!!(-_-;)


十&七「いや~ぁ・・・あの~ぉ・・・それはぁ~ちょっと・・・
これ以上増えちゃうと~その・・・ねぇ?」

私とトミーは脇の下に、何だか物凄~くイヤな汗をかきまくった。

横では毒舌さんが、ニヤリと笑っていた。
  


Posted by ダブルジェイ at 11:39極太射程♂

2011年06月14日

ニャッキ

んでんでんでっ!(迷い猫OPみたいな感じで)


手持ちのiphoneの奇跡的予測変換。うん終わっておる。

閑話休題

さてさて先日の日曜日は、急遽(前日の参加表明で申し訳ネッ)
「ウホッ!ガチゲーマーだらけの某Hな定例会」に参加してきました。

サバイバルゲイムリーグエントリーチーム「情報小隊」の面々が
数多く参加されるそうで、いわゆる敵情視察というやつでございます。
(ちょいと手を入れたTYPE96の試射もしたかった)

JJ・ハントは情報小隊の肛門の皺の数まで暴いちゃうぜー!
(即効で捕まり、亀甲縛り天井逆ダイブの責め苦)

とその前にこの写真を見て欲しい。


十兵衛軍曹のお家のドアノブの写真である。
家のドアノブ写真がネットに晒されてしまい
さぞかし恥ずかしかろうて。丸っ!!


続いてシーリングファンのリモコン写真である。
NEC製であることがネットに晒されてしまい
今にも死にたい気分だろうて。高速‐中速‐低速!!
(JJはシーリングファンのリモコンを生まれて初めてみました)

勘の鋭い方はもうおわかりでしょう。

足のことをまったく考えていなかったので、
同日参加する十兵衛軍曹に連絡をとったところ

「とりあえずウチに泊まって合流しなさい」

とのお声掛けをいただきまして、前日の23時に家を出て
十兵衛軍曹のお家にお泊りすることになりました。
(お礼に正面玄関に飾ってあった絵の角度を若干直しておきました)

泊まるつっても結局くだらねー話をあーだこーだゲラゲラ
話し込んでいたら朝の5時過ぎに(ちなみに7時起き)
とりあえず2時間の仮眠コース。


寝起き一発目の写真。
軍曹からブーニーハット(バラキューダのオマケ付)をもらいまして
むにゃむにゃの状態での記念撮影。


十兵衛「なんかはに丸みてーだな」

JJ「いや、怒る前の大魔神でしょう」

十兵衛「どっちにしろハニワじゃねーかw」


すいませんね、寝起きなもんでして。

そのまま軍曹宅を出発し、徒歩10分の待ち合わせ場所で
主催チームのタミさんの車に載せてもらい、いざフィールドへ!!


途中のサービスエリアで朝食ターイム。



タミ氏「インフォメーションの顔がオバちゃんてどういうこと?」

JJ「…インフォーメーションにあのオバちゃんはないですわー」

タミ氏「この悲惨な状況をちゃんとブログで伝えてね」

JJ「わかりました」

十兵衛「はふはふ、ずるるっ(うどん食し中)」


そんなこんなでフィールド到着。


もののけ姫の冒頭シーンみたいに
タタリガミがいきなり出てきてもおかしくない。

一面草木に覆われエンヤの歌が流れそうな光景でございますが…
(まともに聴いたことねーけど)


振り返ればガチガチの物騒な人たち。


JJ「よろしくおねがいしまーす」

十兵衛「こいつチームJJのリーダーですから」

JJ「!!!!!!!!」


ゲーム開始。

隠れたのはいいものの敵を見つけられずそのままタイムアップだったり、
初弾を外して電ガンのカウンターを受けたりで終始ロクでもない結果。
全部私が悪い。

電ガン使いばかりなのにほとんど音がしない(無駄弾という概念がない)
狭いフィールドでもないんだけど展開が速すぎるのか
開始10秒ぐらいでかなりの距離まで接近されたり。ひえー


緑の多さもあってかフレクター迷彩の効果はそれなりだった気がする。


タミ氏「今日はジャラさん探しの旅にでなきゃ」

JJ「ひぇー」


数ゲーム後


タミ氏「見つかんないなぁ、次のゲームはどこ隠れるか教えてよ」

JJ「ひぇー」


19日のリーグ戦ですが、
私はアタッカーとして前にでなきゃならないみたいなので
きっとタミ氏とはすぐ巡り逢えるでしょう。


なんかモゾモゾするなぁと首に巻いてたシュマグを取り払ったら
ニャッキみたいな虫発見!!ニャッキすぎてちょっと感動。


毒舌さんのフェロモンに誘われて、ナニかをちうちうする蝶。


ガナー「あれー??(分隊支援火器の)マガジンの調子がわるいぞ???」

JJ「ぼく妨害工作なんかしてません」

ガナー「妨害工作だとしたら、チームJJのメンツが足りないことになる」

十兵衛「当日リーダー不在だね」

JJ「!!!!!!!!!!!」


というわけで緊張感に満ち溢れつつも終始楽しいゲームでした。
主催者様、参加者の皆様、お疲れ様でした。


当日の主役↓


フィールド到着早々、なにやら物騒な人発見!



車内で我々は驚愕した。

JJ「こ、これはすごい画ですよ」

十兵衛「撮れ!この状況は撮っておけ!」

人気のない河川敷で一際目立つ怪しいルックスと
左腕に見える注射跡の止血パッチ。

そう

武器・クスリ・ジャンクビデオ用の人身売買なんでもござれ
当社では扱えない商品はございません のうたい文句でおなじみ
ミスターブラックマーケット S氏(右)である。


左腕アップ図 これはあかん、あかんでぇ!!


やたらと左腕を隠して写真に写るS氏。


「今日は天気が持つといいですね」なんて会話をしつつも、
この写真でもばっちり左腕を隠しているS氏。怪しさここに極まり。


車内から取引のブツをガサガサ探すS氏。
ちょ!赤丸!!!尻に拳銃!!!!!!

後に「左腕のパッチはファイテンパワーテープ」という情報が
流れてきたが、私と十兵衛軍曹は微塵も信じていない。  


Posted by ダブルジェイ at 03:29Comments(10)

2011年06月10日

おかしなメイル2

某香港エアガン屋さんの片言ブログの文章が
バイオハザードのかゆうま日記みたいになってますね。


閑話休題


悩んでいた。
サバイバルゲイムリーグ戦について悩み抜いていた。

ポジション?
フォーメーション?
作戦?得物?

違う、違うのー!
そんなものはシェフのおまかせアンティパスト!

「じゃあなんだ?」って聞きたそうな表情(かお)してんで
説明させてもらうがよ(スピードワゴンリスペクト)


チームJJ の入場曲である(キリッ



満員の武道館。見渡す限りの人、人、人
場内の照明が突然フッと暗くなり
お決まりのイントロが流れる。
それと同時に騒めきはじめる大観衆。

大量の花火を皮切りに
エントランスするチームJJ(駄メガネさんは石油王に肩車)
そして先頭を歩く私は必死で涙を堪えていた。
理由のない涙がこぼれ落ぉぉちぃぃるぅぅぅ!!

そんなことを思い浮かべながら
選曲したのはコレである。



テッカマンブレード世代でサーセン(0:50あたりでようやく入場するぜ)

ボルテッカァァァァッ!
ほか弁よりもじゃぱん亭派ボルテッカァァァァッ!
ベビースターラーメンうましおは別にうまくないボルテッカァァァァッ!

よし曲は決まった。
あとは照明の色と火薬の量を決め…ん?違うってなにが?え?
そういうイベントじゃない?え??なんの問題ですか?
だってこういうのって入場シーン込みで考え…そうですかそうですか。


ふんふんぐしゅんぐしゅん!!(28歳不貞寝コース)


あー いい夢見させてもらいました。
泣きはらして目の周りがジンジンします。

そんなこんなで各ポジションも決まり
これといった要望もなさそうなので
このままエントリーしようかと思ったその刹那、


駄メガネ氏から1通のメールが届きました。


でましたよ。ずーっと彼のターン!

たしか「十兵衛軍曹の極太射程♂#4」内で
駄メガネ氏を「ニック・ダメンフィス」と呼称したことがあり
それ以降本人がいたく気に入っているという話を耳にしております。
(元ネタを知らない人は小説・極大射程を読んでみてください)

彼はちょこちょこ名前を変えるという特別スキルを
持ち合わせており、私が知る限りでも…

ギックリメガネ→駄メガネ→糞メガネ→駄メガネ と

出世魚の如く名前を変えています。




糞メガネのときなんぞ

「人前で呼びづらい」「食事時に呼びづらい」といったクレームが殺到。

半ば強制的に現在の駄メガネに落ち着いております。
ぶっちゃけ「ダメンフィス」も文字にするならともかく
実際のところ相当呼びづらい字面じゃねえのかなって個人的に。

生まれ変わるチャンスならもっと呼びやすくて
親しみやすい名前のほうがいいでしょう。

なのでJJ一生懸命考えました。

チーム名「チームJJ(仮)」

◆チームメンバーのポジション

ライフル1:のらぬこ
ライフル2:なま
ライフル3:V.O.G
ライフル4:SGW
ライフル5:たか
ライフル6:JJ
LMG:毛玉
スナイパー:伊賀の尻丸

さっそくエントリーしてきました。
だんだんチームがひとつになってきて嬉しいです!  


Posted by ダブルジェイ at 01:30Comments(10)

2011年06月08日

チームJJ

夢の対談シリーズ

腹話術師のいっこく堂とJJ編

いっこく堂「『いっこく堂』という名称についてはいっこく堂は、
『人形劇団』ではありません。もともとは、『いっこく』と『人形たち』とのチーム名が『いっこく堂』でしたが、今は、いっこく一人でも『いっこく堂』、人形たちと一緒でも『いっこく堂』とにかく、私が『いっこく堂』でOKです!!」

JJ「なにをいうとんねん」


というわけでサバイバルゲイムリーグへの参加を
余儀なくされたチームJJ(仮)でございますが、
この度参加条件である「1チーム8名枠」が無事に埋まったので
正式に参加することなりました(たこ焼き食べながら)


サバイバルゲイムリーグとはすなわちこういうことである。
(画像は公式ブログから拝借させていただきました)

チームJJ(仮)のメンバーは以下の通りです(敬称略)

なま
駄メガネ
V.O.G
たか
毛玉
のらぬこ
SGW
JJ

チームメンバーはとりあえず決まりましたが
主催者指定のポジションが決まっておりません。

電動ガンのライフル、カービンの選手が6名、
LMGの選手が1名、スナイパーの選手が1名の合計8名

電動ガンいうてますけどガスブロもオッケーなのかな?
とりあえずこれらを決めにゃいかんのだな どれどれ。

チーム名「チームJJ(仮)」

◆チームメンバーのポジション

ライフル1:のらぬこ
ライフル2:なま
ライフル3:V.O.G
ライフル4:SGW
ライフル5:たか
ライフル6:JJ
LMG:毛玉
スナイパー:駄メガネ

これで大体決まり。反論は認めんっ!!
(要望がなければ2日後の6/10にエントリーします)

レギュはこちら↓
http://project582.militaryblog.jp/e216717.html

この記事を読んでいるチームJJの方で不明点などがある場合は
janjaraあっとまーくmail.goo.ne.jp までご連絡ください。

僕がんばるよ。前にでるよ。  


Posted by ダブルジェイ at 00:44Comments(8)

2011年06月07日

アタツカ

ちょっと前の日記でLCTクリンコフを
勢いで注文した話を皆さん覚えていらっしゃるでしょうか。

先日のシマックスゲーム後の優雅な食事会で
この話題が取り上げられました。



LEO氏「クリンコフ使うならガンガン前でろよ」

石油王「そうだそうだ、後ろでポスポス撃つな」

きつね氏「スタート直後に辛抱たまらん勢いで走れ」



三匹が斬る!みたいなメンツから人格否定誹謗中傷の嵐。
そうか、フォアグラ製法強制給餌の時期ってやつですか。



バイオBBをそんなにお口に出し入れしちゃらめぇぇおんごぉぉぉぉっ!
(今年の10月でJJ29歳。ますます頑張ります)

宴はまだまだ続きます。


LEO氏「まさか多弾マグなんてつかわねーよな」

JJ「一応AKはノマグを数本所持してますがダンプポーチがありません」

LEO氏「エコバックでいいよ」

JJ「四葉のクローバーとか描いてありそうなやつですか」

LEO氏「そうそう」



そうそう じゃないのである。

エコバックを携えてBB弾をぶち撒くとはこれ如何に。


そういえば購入店の商品案内では
こんなことが綴られていたっけ。


こりゃまいった。

僕は騒ぎましぇぇーーん!
後ろが…好きだから!

とりあえず、アタッカーの血を輸血してもらい
感情が高ぶるとODカラーの巨人に変身して暴れまわる
「それなんて超人ハルク?」みたいなことが起きることを願う。

とりあえずリーグ戦までにはクリンコフが届きませんように。
(6月中旬から6月末の入荷予定)

…しまった

AKMと56-2が手元に。とりあえず地面に埋めて隠しておこう。  


Posted by ダブルジェイ at 02:58Comments(8)

2011年06月05日

スマシック

ジメジメムシムシな日が続いております。
雨が降るたび「気分はもうライオネル・リッチー」ってな
具合ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
(ライオネル・リッチーっていいたいだけ)

さてさて土曜日は性懲りもなく
シマックス貸切ゲームに参加してまいりました。


メインアームはレイドプレオープン戦に引き続きCA870ソウドオフ。
万が一に備えて持っていった予備銃がTYPE96(普通逆だ逆)
試射してたら「適正ホップ時に弾がサイレンサーに干渉する」という状況。

テレッテー 邪魔くさいのでサイレンサー取っ払いコース(千葉繁ナレーション)


石油王のM3ショーティ世紀末カスタム。
もうなんていうか全体のシルエットみたいなものが
サイバーブルー(原作:bob、脚本:三井隆一、作画:原哲夫)に
出てきそうなトンデモ銃器っぽいと思うのは私だけではないはず。

マルイスコーピオン用を流用したハイブリッド物騒ドラムマガヅンを装着!

装弾数370発

あのM3を123回コッキングできるという
非常にアレめいた感じでして、某工房主が急ピッチで製作し
ブローカーJJ経由で石油王の手元に渡ったという
曰く付きのマガヅンでもあります。

石油王「電動給弾するM3用ボックスマガヅンも欲しいかも」

コッキング時の音を感知して巻き上がる音感マガヅンですねわかります。


がせさんを探せ!(そもそもいません)
梅雨の時期にもかかわらず当日は見事な快晴っぷり。


参加者の方のスナップショット。
もうスナップっていう言葉の枠を超えた向こう側の世界。


別のテーブルにおもむろに転がってたチェーンソーめいたトイ。
持ち主に「これなぁに?」って聞いたら「ナイフアタック用です」と
ごく当たり前のトーンでお返事いただきました。

そして急遽チェーンソーレクチャーが始まります。

持ち主「まずスイッチを入れてください」

JJ「はい。」

カチッ)ドッドッドッドッドッド(エンジン音)

持ち主「次はトリガーを引いてください」

JJ「はい。」

カチッ)ヴィーーンヴィーーーーン(チェーンソー駆動音)

JJ「ナイフアタックで音でたらダメですやん」

持ち主「それがいいんじゃないですか」

そうですか。本当にありがとうございました。
(同日、同じ人物からM72A2操作のレクチャーを受けた)


どんでんどんでんどんでーん。
ウェディングケーキの中からバカッと登場した
サプライズゲストのLEOさん。多忙につき3ヶ月ぶりのゲームとの事。

だんだんと気温も暑くなり「ヤバいかも」と去年の夏の
悪夢を思いだしつつも開いてみれば1日中遊んでました。
この三ヶ月間で肉体的にもメンタル的におかしくなったというか
どっちみちヤバいことになってるという救われないコースってやつか。

15分フラッグゲームと続き、途中で未体験の1時間耐久ゲーム。

1時間枠の無制限復活戦で最終的に砦を抑えたチームが勝ち。

こんな感じで始まった1時間耐久ゲーム。
鳴り止まぬ発射音を奏でる分隊支援火器組の傍に張り付き
ポスポスとCA870で狙撃というまさにサイレンサー不要作戦。

無制限復活なので躊躇なく前に出る
敵の皆さんをひたすら狙撃狙撃狙撃。

途中でCA870って確かショットガンだよな と
一瞬現実に戻りつつ狙撃狙撃狙撃。

G&G0.25を丸々一袋ザラザラーっとボックスマガジンに込め
当たり前のように「じゃあ行って来ます~」と森に消えていった
分隊支援火器組もびびったが、前述のM3ショーティ世紀末カスタムで
1時間の間に1000発以上の弾を撃ち切った(=300コッキング以上)
石油王もすごいなぁと思った。

石油王「左腕に乳酸が溜まってるのかボヤーっとするw」

違うんです、石油王。

1時間耐久は自分の体を1時間苛め耐え抜くゲームじゃないんです。

※追記・否、そういうもんじゃねぇのかと思い直し始めた。

そんなこんなで終始楽しい1日となりましたとさ。
皆様お疲れ様でした。

オマケ

先に行われるサバイバルゲイムリーグに向けて
戦力強化(そもそも足りてない)という名のスカウト活動の結果
のらぬこ氏、たか氏、毛玉氏の3名の勇敢な戦士を確保。
チームJJのポーズとともに記念撮影。


私が目を瞑っちゃってる段階で先行きが不安(撮影者・きつね氏)



私の手が見切れてる段階で先行きが不安(撮影者・きつね氏)  


Posted by ダブルジェイ at 22:19Comments(4)

2011年06月02日

カワバンガ

なんてことはない日高屋の中華丼。



食い物の写真をアップして終了な
当ブログではごじゃいましぇん!(高橋真梨子風に)



「珍しい形のキクラゲ」

ではなく

「タミヤセラミックグリスまみれのピストンOリング」

と なんの迷いなく思ったあなた…気をつけてください。
私と同じ畜生道に堕ちてます。

というわけで日曜日は土砂降りの雨の中ゲームをしましたが、
性懲りもなく今度の土曜日も某掲示板貸切ゲームに参加予定です。
連れて行って別離のない国へ。

「雨でゲームもロクにできないだろうから次の週で鬱憤を晴らす」と
レイド戦当初は意気込んでおりましたが、フタを開けてみれば
雨の中ずぶ濡れでゲームをやっていた私が通りますよ。

ここで皆さんにいいことを教えましょう。

「理由なんぞは後からボルトオン」

前々から駄メガネさんを連れて行きたかったので今回誘ってみたものの
「冗談は顔だけにしてくださいよwwww」と一蹴された。

某掲示板絡みのゲームは2月以来。
初ヒットを取ったあの日からいろいろなことがありました。

ストイックリアカン戦、BC/RC定例会見学会、第1回ボルトオンリー戦、
震災直後のCODE7定例会、ドキッ!手だれだらけのどんぱちインドア戦、
ドラグノフご臨終CODE7定例会、第2回ボルトオンリー戦、
嵐の中の新フィールドプレオープン戦etc

挙句の果てにはチームJJ結成のお知らせメールである。

思えば遠くへ来たもんだ(粘着テープぐるぐる巻き秩父コース)

(カンタくんから「24時間耐久サバゲは参加された事はありますか?」と
 質問メールが届いた時、俺は泣いた。生まれて初めて泣いた)



そして次回のゲームはこれまたなんの因果か
カレー大盛り/カレーお代わり事件があったシマックスでございます。

間違えたそこじゃない。

私がチーム主催の初心者教習を受けたシマックスでございます。
この三ヶ月で培った空手を見せてやるです。可愛いは正義!

というわけで最寄り駅で拾ってくれる方絶賛大募集しております。  


Posted by ダブルジェイ at 02:39Comments(7)

2011年06月01日

おかしなメイル

帰宅早々、パソコンを立ち上げてメールチェックをすると
おかしなメールを受信しました。


嫌な予感。


いつの間にか強制参加です。本当にありがとうございました。

事の発端ですが…

6月19日にサバイバルゲイムリーグという
チーム対抗トーナメント戦が催されるようでして、
エントリーチーム募集!!みたいな流れまでは耳にしておりましたが
あとはお鍋に落し蓋をして煮込むこと15分、あっという間に
チームJJ(仮)の出来上がりです。ね、簡単でしょ?

サバイバルゲイムリーグについてはこちら↓
【リーグ戦】サバイバルゲイムリーグ(仮)計画

戦民「18日と19日は空いてますか?」

JJ「多分空いてます」

このやりとりが決定打になったと思われ。

ここまでお膳立てされてはもはや後には引けません。
死すべきはサバイバルゲイムリーグと見つけたり(死んじゃらめぇぇ!)

率直に話をしましょう。チームJJは人数が足りていません。
1チーム8名編成でして、現状は上記の画像を見る限り
私を含め4枠しか埋まっておりません。うーむ。

勝ち負けはあくまで結果です。
どのような結果になろうと、それに至るまでの過程を
楽しめる方であればそれ以上求めるものはなにもありませんのや。  


Posted by ダブルジェイ at 02:37Comments(10)