スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2011年05月31日

絶対零度

あーらしをっ!(ドン!)
おーこしてっ!(ドン!)

すーべてをっ!(ドン!)
こーわすのっ!(ドン!)

でれっでれっでっででけでって!
(あのフリしながら白目でタイピング)

さてさて宣言通り千葉の新フィールドで催された
プレオープンイベントに参加して参りました。

台風超絶接近中。

そのせいか、行きの車内は終始密室レイニーブルーなコンディション。

あな~たのまぼろすぃ~
けすぅ~よぉおに
わたすぃも今日はそっと
らめぇぇぇぇぇぇっ!!!!
(未成熟なセンシティブスポットにヴェポラップ塗布的な)

※ジャンジャララ豆知識
この記事は帰宅途中の電車内で書いてます。

ここで諦めるJJではごじゃいましぇーーん!
こんな雨で諦めるなんて…お兄ちゃんのばかばかばかーっ!
(その男、ジュニアブラ着用につき)

「ちょっと待て 死んで花実が咲くものか」

じゃかぁしいっ!ドM1参加者の名が廃るんじゃーー!
記念すべき10回目のゲーム参加は嵐の中のアウトドアゲームじゃー!

というわけで着きました。
アウトドアフィールド レイドでございます。



「財布の中身が寒くても
   やっぱりサバゲは絶対レイド!(絶対零度)」

↑キャッチコピーを考えてみました。どうぞご自由にお使いください。
人はわたしを地獄の魔術師(ヘルズ・マジシャン)と呼びます。


↑そしてこの顔である(翌日から見えない君コース)

ちなみにワテクシ経由では なまてぃ氏、wildey氏、V.O.G氏が参加。
ベルセルクのゴッドハンド共みたいなメンツが揃い踏み。


屋根付きのセーフティーに立てこもるも雨は容赦なく我々を叩きのめす。
雨風をしのげるよう簡易的にビニールシートを張るなま氏とwildey氏。


こんな雨の中で電ガンなんぞ使う気にもならないので
私の獲物はCA870オルタナティブ。こういう過酷な状況では
完全無欠のロックンローラー(あたいら女にムシされて)


初期


中期


末期


セーフティー内の別テントを激写。
写真じゃ伝わりづらいですが結構な豪雨。
こうなりゃ矢でも鉄砲でも持ってこい!といいたい所ですが
鉄砲を既に持ってきてる身分でありんす。

わかった 俺も男だ。ドロドロに濡れ合おうぜ!!

というわけでガチムチサバイバルゲームウォータースポーツ編開始アーッ!


フィールド写真(石油王のところから拝借しました)

私が幹事だったらキャットウォークを利用して
ポリスキャップを被りつつ変態看守ゲームをやりたい(ルール未定)

バリケードも程よく隙間があり、高低差がある建物もあり
バリエーションに富んだゲーム進行ができそうな予感。

貸切20vs20ぐらいのセミ戦やハンドガン戦がかなり熱いかも。

ゲームは10分フラッグ戦をまわせるだけまわし
雨が強くなったら一時休憩といった流れ。
もうビッショビショ…ってアンタどこ見てんのよ!!
(その男、うっすらジュニアブラが透けてる状況につき)

この段階で十兵衛軍曹と某毒舌氏はまだ到着せず。
どうやら道に迷ったそうで10分ゲームが終わるたび
私の携帯に履歴とメールが残っていた。

最終的には救難信号を受信したwildey氏が救助に行ったというオチ。
しかし30分経っても戻ってこないという2重遭難発生。
こうなったらアルプスの救助犬宜しく首にブランデーをぶら下げて
全裸で雨の中四つん這いスタイルに徹しつつ探しに行くしかないかなぁと
思っていたら皆さんなんとか到着。


フィールドさんからの粋な計らいでいただいた温かい食事。
焼きそば、モツ煮、レバー、ホルモン焼きetc
ただでさえ居酒屋さんみたいな個室に
どんどんと居酒屋テイストが盛り込まれていきます。


トドメは缶カラ片手に現れたSM氏。
どうみても庄屋の写真です、本当にありがとうございました。

15:00にゲーム終了。
2~3ゲーム程途中で休憩しましたが、基本的には
濡れながら楽しんで参加してました。
水滴でゴーグル越しのスコープとか全然見えないんだぜ。

V.O.Gさんなんぞに至っては
当初「服を(BDUに)着替える気がない」とぼやきつつ
開けてみればほぼ全てのゲームに参加しておりました。

ビッショビショに濡れた体を温めるため温泉施設にぶらり。
ガチムチサバイバルゲームシャワー編開始アーッ!
石油王のところにも載っていた土下座写真の別ショット。


前述にある遭難の件もあり工房主に土下座する軍曹と毒舌氏。


よく見たら後ろの子供も土下座していた。

運営者様、参加者の皆様、雨の中お疲れ様でした。  


Posted by ダブルジェイ at 02:54Comments(7)

2011年05月29日

アーマードパージ

赤羽駅で乗り換えようとしたら
構内通路のど真ん中にカツラが落ちていた。笑わせるな!!

いろいろな可能性が浮かんでは消える。

気を静めるために駅構内の喫茶店で軽く食事を済ませた。
時間にして10分。店から出てもう一度現場に視線を向ける。

今度はカツラが消えていた。もう一度いう 笑わせるな!!

多分私がみたのはカツラではない。まっくろくろすけだったのだ。
(真っ黒クロス家と変換されて死にたくなった)

予定通り29日は屋外サバゲーでございます。
台風だとかなんだとかいいますが気に病む必要はないのです。

台風のフー子のコスプレ(=ウインクしつつ全裸)をしつつ
フーンフーンと息を荒げた某駄メガネさんが
九州地方に向けて車を走らせたという連絡が入っています。

大型台風vs人間台風 「最高でも相殺、最低でも相殺」


今回のゲームにお誘いいただいた方からも
「いやーさすがに行きませんよ。あはは」と
ごもっともな連絡が入ったりしましたが
そこで諦める当ブログではごじゃいましぇん!!(中島愛風に)



雨に濡れるか濡れないかじゃない。どう水に濡れるかが肝心なのだ。  


Posted by ダブルジェイ at 03:04Comments(2)

2011年05月23日

シューリング

記者「自分をスイーツ(笑)に例えるとしたら?」

JJ「葬式まんじゅう」


てなわけで日曜日は昼過ぎまでの爆睡コース。
蒸し暑さで目が覚めると一通のメール受信しておりました。


「今日なにしてます? 十兵衛軍曹より」

特に用事もなかったので連絡をつけて上野方面で集合。
だいたいこの手の誘いのときは物欲に負けるのがセオリーなので
出かける前にATMで普段より多めに金を卸していた。


そこまで未来予測できるなら物欲を抑える手立ては
いくらでもありそうだが、うまくいかないのが人間である。

                    アルベルト・アインシュタイン


平気で嘘の格言を出してどうもすいません(カナブンの着ぐるみ着用)

そんなこんなで御徒町にて十兵衛軍曹と毒舌さんと合流
(駄メガネさんも誘ったが「俺、リア充なんで無理wwww」と一蹴された)

中田商店

釣具の上州屋

スーパーラジコン

ウィリーピート

S&Graf

エチゴヤ

とりあえず上野~秋葉原のミリタリーショップを網羅。
(釣具の上州屋はベストやチョッキで掘り出し物があったりするらしい)

多分物欲というものがボンテージ姿のブロンドガールだったら
我々は各々のふぐりをピンヒールの先でグイグイと攻められていたのでは
ないかというぐらいの負け戦だったろう。各々欲しいものを無事ゲット。


十兵衛軍曹「サイレンサーも買っちゃったぁ~~」

JJ「リーフパターンのズボンも買っちゃった~~」


いつもの流れだったらボルトアクションユーザー御用達の居酒屋
「旬鮮酒場 天狗 御徒町店」でミーティングなのだが
この男の一言ですべての空気が変わったのである。

毒舌「ちょい先にシューティングのメイド喫茶がありますよ」

我々は御徒町とは逆の方向へと足を運んでいた。
道中、毒舌さんを先頭に軍曹と私はひたすら「あざっす、あざっす」と
意気揚々と連呼するばかりだった。ちなみに私はメイド喫茶童貞ぎゃーん。

さぁ、どんなおもてなしを受けるのだろうか?ガチャ


メイドさん「おかえりなさいませ ご主人様。
       危険物等の持ち込みは大丈夫ですか?」



第一声を聞いた私の心情はまさに上の画像である。
脳内設定として帰宅早々金属探知機を向けられるような
主従関係にシフトせよ。これは演習ではない、繰り返すこれは(ry

1R開始のゴングとともにデンプシーロールを叩き込まれ
わけもわからない状況のままダウンに陥った千堂武士の気持ちが
今の私には痛いほどわかります。


食事は事前に済ませていたのでとりあえずお酒のみ。
ミリタリーにちなんだ名前が付けられたカクテルが揃っていたので
とりあえず「クレイモア」を頼んだらメイド二人掛りで
「甘いですよ」「むっちゃ甘いですよ」「女性でも厳しい甘さですよ」と
必死に抵抗されたのでとりあえず「やらないか?」という名のカクテルを
適当に頼んだのが上の写真。もうミリタリー関係なし。

JJ「や、やらないか?の写真撮っていいですか?」

メイド「あ、別に大丈夫ですよ☆」

なんか雄として負けた気がした。こう、なんていうか徹底的に。

この「やらないか?」はジンだかウォッカだかがベースらしく
一杯飲んだだけでクラクラする。腹の中がパンパンだぜ(いいたいだけ)

もうなに話したかよく覚えてないんだけど
たまにはこんな夜も悪くない。

メイドさんがなにか説明するたびにシューティングレンジから聞こえる
ガスブロ発射音が絶妙なタイミングで邪魔をして、
なに喋ったかわからない状況が何度も続いたのが
それはもうおかしくてたまらなかった。

なんといいますか働いて金を稼ぐのはどの職種
(触手と真っ先に変換されて死にたくなった)でも
大変なんだよなぁと改めて実感した日だった。




ハズ「は~~これでえ千八百六十五万と765本」


ギル「いやアニキ 767本だ」


ハズ「ほう…そうか…へへ…マグチェンジ練習中に少し眠っちまったらしい」


ギル「そんなことよりもアニキ、ちょっと質問があるんだ」


ハズ「お、いいぜ。タクティカル且つストライクに答えるぜ」


ギル「月に雁、梅に鶯、これに続く組み合わせはなんだ?!」


ハズ「GANTZスーツと麻木久仁子(この間0.3秒)」


ギル「…流石だぜ兄貴」  


Posted by ダブルジェイ at 02:40Comments(9)

2011年05月19日

JJ

当ブログではAR系の話題がほとんどないのですが
唯一ブログタイトルで「レシー」と適当に付けた際
通常の3倍の勢いでアクセス数が伸びていて
「サムネもないのにミリブロすげー」とぶったまげた記憶があります。

問題は開始早々のこの書き出し。



----------------------------------------------------------------

>ダニエルディフェンスって聞くとどーしても
>「ダニエルさん!ワックス塗る!ワックス拭く!」のシーンが


----------------------------------------------------------------

ははは、我ながら頭が悪すぎる。

今更ながらに湧き上がるのはタイトルに期待してクリックするも
即効でがっかりさせてしまっただろうなぁという罪悪感。
当時足を運んだ方がどれだけ当ブログを見ているかわかりませんが、
この場を借りて深くお詫び申し上げます(カブトムシの着ぐるみ着用)

閑話休題

会社からの帰宅途中、地元の自転車置き場に停めてある
手前の自転車を取りに行く時だった。

場内には一人のOLが居た。
私は自転車のロックを外そうとポケットの中から
カチャカチャと音を立てつつカギの束を取り出したその刹那、
OLは「ヒっ!」という奇声とともに振り返り私を凝視し
安堵の顔を浮かべつつもバツが悪そうにそそくさと帰っていった。

どうやら変質者と間違えられたらしい。

レッドツェッペリンの移民の歌とともに奇声を上げながら
ベルトに手をかけた結果 涙の数だけ強くなる気なぞ微塵もないのだが、
カギの束の金属音が絶妙なムード作りに拍車をかけていたのだろうか?
いくら考えても答えはでない。それはわかっているのだが。

帰宅後、気づいたら私はLCTクリンコフを予約していた。

さてさて身近な所のブログ記事やコメントのやりとりをみると
「チームJJ」なるものが存在するだとかいう都市伝説めいた話が
独り歩きしていますが、そもそもそんなチームはありません。

「チーム内ではAR系は歓迎されない」だとかやけに具体的な
話まであがっていますが、そもそもそんなチームはありません。

きつねさんに到っては「参加条件の件だけどウチにもAKあるよ!」と
うれしそうに報告されましたが、そもそもそんなチームありません。

噂の独り歩きは恐ろしい。

ジャン・ジャラ木ストに欲情する都市伝説

フレディー・マーキュリーの画像を辿ると
ジャンジャララに辿りつく都市伝説


「駄メガネ氏、尻にブレスケアの提案に対し
    『サイズがなー』と生々しく呟く都市伝説」

これらだって未だに拭い去られていないというのに。  


Posted by ダブルジェイ at 02:59Comments(15)

2011年05月17日

ヒャルケー

記者「なぞかけしてください」

JJ「世紀末モヒカンどもの断末魔とかけまして
    ドイツ生まれの高圧洗浄機ブランドと解きます」

記者「そのこころは?」

JJ「なんだぁ?痛くもかゆくもないぜぇ!
    ぜ、ぜえぇけ、け、ケルヒャーーーッ!

さてさてLCTの誘惑にかられている今日この頃、
実際のところどんな仕様なものか「LCT クリンコフ」の
一点張りでグーグル画像検索してみました。


「…の結び紐で縛るタイプなので動いてるとどうしてもズ」
意味不明でありながら妙に具体性のあるキャプション込みで
半裸のフレディー・マーキュリー画像結果に繋がるような
ヤツのツラを拝んでみたいわい!ガーッハッハ!!
なんて思いながらクリックしてみたら

たどり着いた先は当ブログ「ジャンジャララ」でした。
本当にありがとうございました(ある程度覚悟はしていた)
そういえば似たような話が過去にもありましたっけ。


そんなわけで15日は戦民思想さん主催の射撃会に行ってきました。
コンサドーレ札幌オンリーBL系創作小説サークル
「ここなっつ☆くらっしゅ!」からは私JJと駄メガネさんが
まさかのダブルエントリーです(平気で嘘をつくテスト)

なんとかかんとか千葉スプラッシュまで辿り着くと
駐車場にお巡りさんの姿発見!じ、事件??これは一体なんぞ!?
(検問を恐れてか、駄メガネさんが車内のフリスクを慌てて捨て始めた)


というわけで正解は…工房主の姿だったのです。
なんで公僕仕様なのか訊ねたところ「暑いですからね」だって。
答えになってません 本当にありがとうございました。
ここ半年で見かけた工房主のファッションは
青いツナギ姿、BDU、お巡りさん 以上です。
この調子だと秋口はウデゲルゲみたいな格好をしていることでしょう。

なにか質問は?なければ解散ですお疲れさまでした。

到着早々、二回目の参加となるSGWさんから声をかけられご挨拶。
あぁ、前回に引き続き参加していただき嬉しい限りだなぁと思っていたら

「JJさんが喜ぶかなと思って入手しました」という台詞とともに
フォアグリップをしれっと手渡されました。
んでも私アンダーレールついてる銃なぞ持ってないし、
フォアグリップだって使ったことないですゾ???


SGW氏「色といい形といい太さといい、これはヤバいですよねぇ(笑)」

私という人間がこのブログを通してどんな人物像で形成されているかは
個人の判断に委ねるしかないのですが、
どうやらその手のパイオニアとして見受けられているようです。
コンコンと叩いて音を聞き、鑑定し、ケツに螺旋を描きつつ圧入し
「いい仕事してますねぇ」と甘い吐息を漏らしながら称讃するわけですね。
その手の類は駄メガネさんのベルトラインに振り分けてるんだけど
どうやら人手が足りないらしい。今年の夏はいろいろと忙しくなりそうだ。


まさかフォアグリップだけ持ってきて終了なわけがなかろうて。
というわけでSGWさんのガスブロM4。
そういえば石油王もガスブロM4持って来てまして二人とも思いのほか
得物が快調に動いてたみたい。リコイル音が終始鳴り響いておりました。


タカさん所有のLCT製AMD-65。こういう悪そうな銃は大好きだ!!
買った本人も概ね満足してるようでなによりである。
独特な形状のフォアグリップだけど意外と握りやすかったりする。


30m先のターゲットを狙う「踊るシャッガナー」がせさん。
「昨日のサバゲーで足がやばいです」といってたけど
一晩中ダンスのレッスンに費やしていた代償でしょう。
努力しているところは見られたくないんでしょうな、プロとして。

そういえば昼休みだっただろうか、

急にがせ氏がいなくなった際、

「どこいったんだろうね、がせさん」

「どっかで踊りの練習してるんじゃないか」

とかいうやりとりを実際耳にした。
明らかにインドアフィールドのほうから
CA870をモキュモキュ撃ってる音が聞こえてるんですけどね。


レディー・ガガもいた。

30m射撃と5m射撃が終わって午前の部が終了。
そして午後はまさかのアウトドアフィールド。


がせさんを探せ!(※そもそも写っていません

このミニタウンに仕込まれたターゲットの処理を
二人一組でこなしていくという初の試み。
ハンドガンとライフルで撃つターゲットが違うため
息のあったコンビネーションが要求されるのです!!!
(カラムーチョを食べながらタイピング)

ペアはくじ引きで決定だが、その中身は権力の横暴といってもよい。
ポリススタイル工房主の下半身を強制的にまさぐらされ、
終始やるせない気持ちでくじを引かされる面々。


くじをひいてー。僕と契約してー


くじをひいてー。僕と契約してー(何故か笑顔のSGWさん)


くじをひいてー。僕と契約してー(歪んだ笑みを浮かべる工房主)

初の試みながらもなかなかおもしろいステージに仕上がっておりました。
みんな一生懸命リトライしてたのがその現れでしょうな。


ハンドガン役だったがせさんの得物。
本人曰く「完全に結果重視の大人気ないダット搭載P99」とのこと。
見た瞬間にGANTZの銃を思い出した。

余談ですが、こっそり工房主のポリスキャップを被って
そこらへんに転がってたPOMグレネード片手にうろついてたら
まるで変態を見るような哀れみの目を向けられました。

あの前に出過ぎない絶妙の空域を維持している でんさんにすら
「その姿さすがに写真を撮ったほうがいいんじゃないでしょうか?」と
いわれたのがとても印象的だった。
自分じゃわからないがどのように写っていたんでしょうな(結局未撮影)

そんなこんなでお天気にも恵まれ楽しい一日でした。おわり





  


Posted by ダブルジェイ at 02:28Comments(15)

2011年05月14日

コマンドゥー

静岡ホビーショーでマルイの新作発表が
ハイサイステアーだとか短いスカーとかなんだとか聞きますが、
それはともかく吉野家の牛丼の米と肉の混合比が変わるみたいで
「次世代型牛丼」の響きに笑ったのは私だけでないはず。

世界初!アナフィラキシーショック機能を体感せよ!!

そんなわけで牛丼話の延長線。
ここ最近の検索キーワード履歴をみると
「十兵衛 ミリブロ」なんていうダイレクトなワードが
ジワジワ浮上しております。なんつったって当ブログは
唯一リアルタイムで十兵衛軍曹のコラムを掲載しておりますからね。

十兵衛軍曹の極太射程♂が読めるのはジャンジャララだけ!!

そんなわけ当方でも「十兵衛 ミリブロ」で
グーグル検索をかけてみました。なにがでるかなーなにがでるかなー



(笑)じゃ済まない話です。本当にありがとうございました。


閑話休題


石油王所有のVSRがいわゆる大人チューン仕様
なっているのは周知の事実でございますが、
最近ではBOYs電ガン向けにサードパーティーから
こんなラインナップがあるんですな。

BOYs 大人シリーズ おとなスプリング(ちょい硬)
BOYs 大人シリーズ おとなスプリング(バリ硬)
BOYs 大人シリーズ おとなバレル(超精密インナー)

まるで誂えたかのようなネーミング。
さすがはライラクス。そこにシビれる!あこがれるゥ!(棒読み)  


Posted by ダブルジェイ at 07:18Comments(4)

2011年05月13日

PDW

以前きつねさんと某毒舌さんとで(すごいメンツだなぁ)
食事したときの会話。

JJ「FPSゲームでけいおん!のキャラに挿し変わってる動画みました?」

きつね氏「知らない、後でアドレス教えて」

今の今まですっかり忘れていました。
とりあえずこの記事内に貼っておくとしよう。



たしか当時(去年の10月ぐらい)も結構話題になってミリブロ内でも
ちらほらと紹介されていたような気がします。
パソコン版Left 4 Dead 2のMODですね。

女子高生なのにやけにシェル込めるのがかなり手際よかったり、
大事なギターでためらいなくゾンビぶん殴っておりますが、
なにより一番面白いのは「リローディン!」の声が
デフォルトのオッサンキャラのままなところでしょう、これはたまらん。

いわゆるガチムチ刺青スキンヘッドな洋ゲーおっさんたちが
ジャパニメーションイズムにビンビンと感化された
おにゃのこパワードスーツを装着して戦場に臨んでいる図としか
この汚れきった老いぼれの目には映らんのです。
本当にありがとうございました。

ちょっと仕事で鬱憤がたまって思わずVFC クリンコフ PDWを
ポチッてしまいそうになりましたが、すんでの所でなんとかセーフ。
とある戦略的なレールガン(レールガンてそういう意味じゃないよ)って
あんまり主食ではないのですが、このクリンコフ PDWなら
持ってやらんこともない(一体誰だよ)と思っちゃいまして。

しかしよく考えるのだ。

このままでは身近なあいつらと一緒になってしまう。
VFC48の仲間入りを果たすことになってしまうのだ。

危ない所だっ…

あ、LCT48からも手招きを受けているな。

まだ油断はできない。  


Posted by ダブルジェイ at 02:50Comments(5)

2011年05月11日

ラパン

ハイティーーーンブギッ!(出オチ)

聞いたことはあるが、実際のところはよく知らない
そんなことは往々にしてあるものです。

非常食だか備蓄品だかのコーナーに陳列されていた
パンの缶詰となるもの以前から気になっていたのもあって、
一体全体どんな仕様なのか店員さんに聞いてみました。

JJ「パン詰ってなんですか?」

スタートからいきなり間違い散らかしてしまいました。、
恥ずかしくて店員さんの説明なんぞ頭に入っておりません。
たまにあるんです病気なんです。

閑話休題

職場での作業用BGMとして適当に見繕った動画↓



キレまくりのダンスを披露しているメインのガイですが
途中からどう見ても射撃会参加者である がせさん にしか
見えなくなりました。本当にありがとうございました。

この勢い(バックダンサー込み)で第3ステージこなしたら
だれも追従できないぶっちぎりのタイムがでるだろうなぁ~とか
好き勝手に想像してたらおもしろさに歯止めがかからなくなり
私(わたくし)しばらく仕事になりませんでした。

踊るシャッガナー(CA870使い)のがせさんから目が離せません。
Gola Gola Ashok!!!!

CA870といえば手持ちのソウドオフも
少しずつではありますが、本来の姿を取り戻しつつあります。


暗黒聖闘士達によりもぎ取られたサイレンサーと
スコープとスコープマウントが戻ってきました。

元々CA870はサイレンサーとの相性が良く
さらにはエアブレーキピストンの導入によって
綺麗なジャイアン宜しく静かなショットガンになりつつあります。
(私の個体差なのかわかりませんが、エアブレーキ導入後、
      マルゼン持病のバネ鳴りも多少和らいでおります)

性能的にはショットガンの皮を被ったスナイパーライフルですしね。
あとはハンドガードとストックが揃えば射手座黄金聖衣の完成です。

楽しみすぎてこの先1ヶ月は眠れそうにありません(即効爆睡コース)  


Posted by ダブルジェイ at 04:38Comments(9)

2011年05月09日

十兵衛軍曹の極太射程♂#5



極太話・その5
「思いついても一晩寝かせろ」


こんな質問を頂きました。

『軍曹は実際のトコ、極太なんでしょうか?』

私も『エロトランプマン』と呼ばれている以上、これは勝手に
チ〇ポの事だと思って話を進めますが、チ〇ポ太くないです。

どちらかと言えば、フルートバレルのような
スタイリッシュフォルムですので初めての方でも
ご安心してお使い頂けます。ただし性能は耳かき以下ですが…。

私のイメージというモノは、今でこそLEOさんやJJのネタが
反映されたおかげでエロ面白くキャラが立っている状況ですが、
それ以前は2003年に私自身が某サバゲHPに書いていた
射撃講座の影響なのか「鬼軍曹キャラ」のイメージが
ついて回っていた時期がありました。

なので初めて会う方は例外なく、

私がラガーマン体型で、

ハートマン軍曹のように眉毛ボ~ンで、

声のデカい、

男スメル5倍な男性を想像するようです。

お恥ずかしい話ですが、実際の私は、オカマに好かれやすいタイプの
ビジュアルをしているため、テレビ通販のタラバガニと同じくらい
商品の肉付きに広告との激しい落差があります。

さて、そんな事もあって今回、
久しぶりに自分の書いた『射撃講座』を覗いてみる事にしました。
こんなコラムをず~っと保存して下さった、
管理人の「こぐ大佐」には頭が下がるばかりですm(,_,)m

で、久しぶりに読みましたがなんというか…。

「クソ生意気ですねぇ~!コイツ!」

もう自分が何を書いたか、うろ覚えなので、
完全に他人目線で読んでしまいましたが…
言っている事が今とブレてないトコだけが唯一の救いでした。

別な話になりますが、私にはブックオフで古いGUN雑誌を購入し
狙撃銃の関連記事だけを切り取って
クリアファイルに保存するという変態趣味があります。

ネットよりも紙媒体の情報が好きなのです。

ちなみに狙撃関連ファイルは、今年で6冊目になりました。
いよいよ私もバカに1本スジが通ってきた感じです。

先日も都内のブックオフにて、
スクラップ素材の収集活動をしていたときなのですが
ふとタレント本のコーナーに目をやったところ、
コーナーの片隅に『押〇学・写真集』なる怪しげなブツを発見しました。

もしかして『奥〇恵』のオッパイ写真とかあったりする!?

いやいや…冷静に考えればそんなワケないのですが。

確率1%以下の希望的観測で棒サラミを熱くしたまま
「フルートびんびん物語」で、そいつを立ち読みしてみると
残念ながらそこにはワンショット写真の『押〇学』が上半身裸でオレ参上~!!

しかも写真の横には、なんとなく間を持たせる為だけに
『押〇学』が書いたのか?と思われる、
好感度アップが狙いの寒い文章が随所に印刷されておりました。

現在の彼がどんな状況なのかを知っているだけに、
私はその「オレ流」満載の調子に乗ったクソポエムを
半笑いで読んでいたのですが、あまりの寒さに凍えそうになりながらも、
印象的だった『最優秀作品』を発見しましたので
ここで発表させていただきたいと思います。


※キメ顔で読んで下さい。


『母親が優しい人だったからオレ…
   困ってる人が近くにいると放っておけないんだよね』



やっちゃったよこの人。

若気の至りとはいえ「いけしゃあしゃあ」とは、正にこの事です。

おそらくMDMAがドン決まりだったのでしょう。
悪いのは彼ではなく、麻薬です。

つまり…今回は、何が言いたかったかというと…。

『書いたら残ります』

私にも経験があるのですが。


ふと見上げた夜空の満月の美しさが、

想いをよせるあの人の美しさと被ったとき、

込み上げる彼女への愛しさを小さなメールに込め、

名もない花を慈しむような気持ちで送信ボタン。


だけど翌日…女はそれを平気で、女同士の飲み会のネタに使っています。

そんなもんです。恐らく彼氏にも喋っているでしょう。

でもこの場合、悪いのは私です。
付き合ってもいない女に熱くなって、勝手に狂っていたワケですから(笑)

別件でもう一つ。

こっちは元カノの話なのですが…例の大地震があったとき
携帯にこんなメールを送ってきた男がいたそうです。

『地震、すごい揺れでしたね。大丈夫でしたか?

   落ち着いたら今度、イチゴ狩りにでも行きましょう』

このバカなセンスは本職のストーカーだと思われます(-_-;)

文末にはイチゴの絵文字が3つもレイアウトされていたそうで…
彼女の事など、実は全く心配していないという事が、とても良くわかる内容でした。

もぅなんつ~かね…このテのネタはスベった時点で、
差出人が一番知られたくない人物にまで、話が伝わってしまうワケですよ。

昔の私を含めてこんなピエロにならないためにも、
熱いセリフの取り扱いには、みなさん十分に気をつけて下さい。

まぁ世の中には「開き直ったモン勝ち」みたいな話もありますから、
悪い事ばかりじゃありません。

でも、酔った勢いで女の子に告白したり、
ヤクが決まった状態でキレイ事を抜かすのは、
素に戻ったときに「最悪の結果」が待ってますから、
気持ちだけに留めておきましょう。

それこそ『ダメ!ゼッタイ!』なのです。  


Posted by ダブルジェイ at 00:24極太射程♂

2011年05月08日

RSSVDチャンバー

「あんたもう戻れないぜ」といわれたのはまぁわかる話ですが、
「君には選択権はない」といわれたのは頭を抱えるばかり。
どうなるゼロから始まった私のトイガンライフ!


どこぞの居酒屋の軒先に転がっていた猫型彫像。
パッ見では違和感があまり感じられませんが…


阿修羅面、怒りーー!!(いいたいだけ)
横に回って腕を激写したところ。

どうみても〔禁則事項〕です、本当にありがとうございました。
あながちフィストファックの語源はここからきてるかもしれませんね。
両手を組んで「ゲム・ギル・ガン・ゴー・グフォ」と唱えながらの
ヘルアンドヘブンも夢ではないのかもしれません。

幼少期に見た解説本で「指で掴むのではなく吸着して物を取る」と
書かれていたその裏には22世紀のパラフィリアの一つとして
直腸越しにシゴいて子うわなにをするはなせヴァあ@q9あ:l

閑話休題

久しぶりに当ブログへの検索キーワードの項目を覗いてみました。


過去に「セーラームーン 触手」と検索されていたのは
存じておりましたが、まさかまさかセーラーマーズ一点集中型の
アーマーピアシングキーワードで辿り着いた御仁がいらっしゃったとは。
ペイント星矢で二人いらっしゃってるのも甚だ疑問ですが。

半径20mエメラルドスプラッシューーーーーーーーーーーッ!!!
(やるせない気持ちのペイバイプロクシー)

よく見るとRSドラグノフ絡みでいらっしゃる方がいたりして、
SVDチェストリグで画像検索するとフレディー・マーキュリーは出てくるわ
ここのブログまるで有益な情報がねーじゃねーか!!と
耳を澄ませば憤りの声が聞こえてきそうです。

というわけで今回はRSSVDのチャンバーについてです。

話は1ヶ月ほど前まで遡ります。
トリガートークにて催された射撃会も無事に終了し
自宅でSVDのバレル掃除(下ネタに在らず)をしていたところ
なにやら妙な違和感が。

チャンバー周りをばらしてバレル覗いてみたところ
パッキンが大胆に歪んでおりました。んごー

あんだけ歪まないよう慎重に組んだのにそんな馬鹿な!と
バレルを引っこ抜こうとしますがこれがまたチャンバー内で
なにか引っかかってるようでなかなか抜けず。
渾身の力を込めた所、無残にパッキンは千切れ落ちながらも
なんとかかんとか抜けましたとさおわり。

こんな文章で終わる当ブログではごじゃいましぇん!(中島愛風に)

ではなにが起こったのか?この写真を見ていただきたい。


チャンバーユニットを少し視点をずらしての撮影。
赤丸内に妙な凸があるのがおわかりでしょうか?
これがパッキンを歪めるに至った原因であることは
間違いありません。じゃあこの凸ってなんぞ??


その前にチャンバー比較。

上が交換前のチャンバー、下が交換後のチャンバー(新品)
RSSVDのチャンバーユニットはアウターバレルに対して
押しバネのテンションと左右からのネジ絞めにより
固定されるのですが、どうやらあの凸部は左右ネジの絞め過ぎにより
チャンバーユニットが変形したものだと思われます。つかそれだそれ。
写真みても一目瞭然で、上のチャンバーユニットはネジが
干渉する部位がベッコリとへこんでおりますね。

購入当初より「亜鉛に対してこの止め方はマズイよなぁ」と
気休め程度にネジに水道用パッキンを噛ませて
絞め過ぎ防止策をとっていましたが本当に気休め程度の結果です。
ありがとうございました。

今回はチャンバーユニット交換で済ませてしまいましたが、
それなりにいい値段なので、現物修正対応で済ませたいかたは
変形により生じた凸部をリューターで削ったりしてもよろしいかと。

とりあえずRSSVDユーザーの方は、チャンバーユニット固定時の
ネジ絞め力加減は十分にお気をつけください。

亜鉛ってパキッと割れるものだと思ってましたが、
こうして鉛みたいにゆっくりじっくり変形したりするんですねぇ。  


Posted by ダブルジェイ at 04:29Comments(2)

2011年05月07日

黄金聖闘士の集い/冥界編

皆さんGWはいかがお過ごしだったでしょうか?
私(わたくし)は都内出かけた際、「あぁ、今日は暖かいなぁ」と
袖を軽くまくったその日の内に風邪をひくという体たらく。
三連休最終日は丸一日床に伏せてDAINASHIになりました。
皆様もご自愛ください。

というわけで、ちょっと間が空いてしまいましたが
前回の記事の続きで 黄金聖闘士の集い/冥界編 です。
ちょっとだけ思い出す時間を私にください。

さすがになかなか思い出せないからといって

「明日のサバゲでスコープ積むかダット積むか悩んでますおわり」

こんな文章で終わる当ブログではごじゃいましぇん!(中島愛風に)


「ダットサイトをハンドガードに積むかレシーバーに積むか悩みますおわり」

こんな文章で終わる当ブログではないんじゃぁっ星ぃぃっ!(伴宙太風に)


そんなこんなで集合写真をサルベージしたのでアップ。
真ん中が私(恐縮death!)なんですが、後ろの人に狙われてたり
ストック殴打されそうになったりで物騒なことですことオホホ。

1ゲーム30分と長く、結果1日通してもできるゲーム数は
6ゲーム程でございました。(これ以上やると多分誰かが発狂する)
シマックス貸切で1日17ゲームもなかなかハードでしたが
こっちの6ゲームも別の意味でなかなかハードだど!

優勝を目指して散って行ったドMたち。
味方撃ちで涙を呑んだドMたち。
ジッとできずに最前線に出ては儚く消えたドMたち。
ビビリながらホワイトボードの文字をメモっている最中を
セーフティーの面々にガン見されてて死にたくなったドJJたち(暫定一人)

様々な思念が静かなフィールドを交錯していきました。
そして…有意義な時間は終焉を迎えます。


第2回ドM-1グランプリ授賞式 第一位
主催者アッコー中尉(左)から賞品を受け取るカンタ氏(最年少参加者!) 
なんかこの写真、森の住人が求婚を迫っているみたいだなぁ。
水曜スペシャル 川口浩探検風にいえば
「サイタマ秘境 北関東の樹海にAPS片手に求婚を迫る原住民がいた!」


第2回ドM-1グランプリ授賞式 第二位
二位候補が5名存在し、あばばうぶぶなことになったので
急遽ペットボトルキャップシュートを開催…結果

嬉しそうにスポンサーから賞品を受け取る駄メガネ氏(最底辺参加者!)
なんでこんな構図になったかという経緯は一切わかりかねます。


第2回ドM-1グランプリ授賞式 第三位
すなわちペットボトルキャップシュートで駄メガネ氏に敗退した面々。
左から、十兵衛軍曹、私JJ、タミ氏、ちゅう氏。んー残念だった!
賞品は…ばんざーい!なしよ!

そんなこんなで無事ドM-1グランプリは幕を閉じたのでありました。
主催者のアッコー中尉様、参加された皆様、大変お疲れ様でした。

オマケ

  


Posted by ダブルジェイ at 02:35Comments(3)

2011年05月03日

黄金聖闘士の集い/十二宮編

記者「攻殻機動隊について一言」

JJ「STAND ALONE COMPLEX = 勃起不全」


というわけで関東圏の真性ド変態が集まるという
第2回ボルトアクションオンリー戦に行ってまいりました。


揃いも揃ったボルトアクション12丁。
前回よりも数が増えてる+バレットライフル(本体重量7キロ)が参戦。

12人の黄金聖闘士(GWの過ごし方を間違えた大きいお友達)が
集計係のアテナ花ve氏の旗の下、各々のボルトアクション銃を携え
サイタマの聖域(サンクチュアリ)に集ったわけでございます。
こんにちは、天秤座のJJです。

というわけでボルトアクションオンリー戦のテーマソング『ペガサス幻想』↓


※主催者側の意向と当方の選曲には関連性は一切ございません。


フィールド到着早々「疲れてるだろ?甘いもの食べろよ」と
おはぎみたいなボリュームの〔禁則事項です〕が挟まれた
アクトオブゴッドDORAYAKIを薦められるも身の危険を感じて拒否。


石油王「こういうの好きなんだろ!?ええおいっ!!
       貧乏人はこうして格差を痛感するんだよっ!」

この後スタッフが美味しくいただきました。ごちそうさまでした。


セーフティーでよく見かける光景、その場でギリーパーカーの塗装開始。
よく見かける光景??そんなわけなかろうて。


その塗装の効果たるや絶大。


ゲーム内容はいわゆる普通の「撃ち合い」や
「フラッグ戦」とは一線を凌駕しており
敵の陣地まで忍び寄りホワイトボードに記述されている数字をメモし
制限時間内を生き延びるというストイック極まりないもの。

もちろんメインアームはボルトアクションのみ。
サイドアームもエアコキハンドガンのみ。

制限時間内に敵陣地ホワイトボードの数字をメモれなかったら死亡扱い。
味方撃ちをしたら自分もヒット扱い(ちなみに敵味方の識別マーカー無し)

偶数軍と奇数軍にチーム分け、ヒットコールとともに自分の番号を申告。
その申告により自分が撃った相手が敵か味方かを識別するのでおます。

マーカー無しと極度の緊張感による相乗効果で味方撃ちが多数発生。
わーっはっは!そうなるように仕向けたレギュレーションじゃからのう。



気分はもう対岸の火事!な感じで様子を伺いつつ
陣地手前まで忍び寄ったその刹那、別ルートから逃げてきた
味方の駄メガネ氏に誤射され終了。

そろそろホワイトボードが見えそうだよ!俺自力でメモれそうだよ!と
ドキドキしながらペンとメモ帳を出していた最中だった。


不幸は続くものでございます。
次のゲーム以降、私を撃った駄メガネ氏のVSRのシアーが
突然かからなくなるという謎の故障に見舞われてしまいます。
後のゲームはレンタル銃で頑張っておりました。

呪いだとかいってるけど、そんな非科学的なことあるわけないじゃない。
(ダイヤモンドやすりをポケットの中で握り締めながら)


同じミリブロガー&type96ユーザーのカンタ氏とのツーショット!
若さに満ち溢れキビキビと攻め入っておられました。

左・宇治金時の精霊
右・カンタ氏

というわけで黄金聖闘士の集い/冥界編に続きます!  


Posted by ダブルジェイ at 03:18Comments(5)