スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2011年05月08日

RSSVDチャンバー

「あんたもう戻れないぜ」といわれたのはまぁわかる話ですが、
「君には選択権はない」といわれたのは頭を抱えるばかり。
どうなるゼロから始まった私のトイガンライフ!


どこぞの居酒屋の軒先に転がっていた猫型彫像。
パッ見では違和感があまり感じられませんが…


阿修羅面、怒りーー!!(いいたいだけ)
横に回って腕を激写したところ。

どうみても〔禁則事項〕です、本当にありがとうございました。
あながちフィストファックの語源はここからきてるかもしれませんね。
両手を組んで「ゲム・ギル・ガン・ゴー・グフォ」と唱えながらの
ヘルアンドヘブンも夢ではないのかもしれません。

幼少期に見た解説本で「指で掴むのではなく吸着して物を取る」と
書かれていたその裏には22世紀のパラフィリアの一つとして
直腸越しにシゴいて子うわなにをするはなせヴァあ@q9あ:l

閑話休題

久しぶりに当ブログへの検索キーワードの項目を覗いてみました。


過去に「セーラームーン 触手」と検索されていたのは
存じておりましたが、まさかまさかセーラーマーズ一点集中型の
アーマーピアシングキーワードで辿り着いた御仁がいらっしゃったとは。
ペイント星矢で二人いらっしゃってるのも甚だ疑問ですが。

半径20mエメラルドスプラッシューーーーーーーーーーーッ!!!
(やるせない気持ちのペイバイプロクシー)

よく見るとRSドラグノフ絡みでいらっしゃる方がいたりして、
SVDチェストリグで画像検索するとフレディー・マーキュリーは出てくるわ
ここのブログまるで有益な情報がねーじゃねーか!!と
耳を澄ませば憤りの声が聞こえてきそうです。

というわけで今回はRSSVDのチャンバーについてです。

話は1ヶ月ほど前まで遡ります。
トリガートークにて催された射撃会も無事に終了し
自宅でSVDのバレル掃除(下ネタに在らず)をしていたところ
なにやら妙な違和感が。

チャンバー周りをばらしてバレル覗いてみたところ
パッキンが大胆に歪んでおりました。んごー

あんだけ歪まないよう慎重に組んだのにそんな馬鹿な!と
バレルを引っこ抜こうとしますがこれがまたチャンバー内で
なにか引っかかってるようでなかなか抜けず。
渾身の力を込めた所、無残にパッキンは千切れ落ちながらも
なんとかかんとか抜けましたとさおわり。

こんな文章で終わる当ブログではごじゃいましぇん!(中島愛風に)

ではなにが起こったのか?この写真を見ていただきたい。


チャンバーユニットを少し視点をずらしての撮影。
赤丸内に妙な凸があるのがおわかりでしょうか?
これがパッキンを歪めるに至った原因であることは
間違いありません。じゃあこの凸ってなんぞ??


その前にチャンバー比較。

上が交換前のチャンバー、下が交換後のチャンバー(新品)
RSSVDのチャンバーユニットはアウターバレルに対して
押しバネのテンションと左右からのネジ絞めにより
固定されるのですが、どうやらあの凸部は左右ネジの絞め過ぎにより
チャンバーユニットが変形したものだと思われます。つかそれだそれ。
写真みても一目瞭然で、上のチャンバーユニットはネジが
干渉する部位がベッコリとへこんでおりますね。

購入当初より「亜鉛に対してこの止め方はマズイよなぁ」と
気休め程度にネジに水道用パッキンを噛ませて
絞め過ぎ防止策をとっていましたが本当に気休め程度の結果です。
ありがとうございました。

今回はチャンバーユニット交換で済ませてしまいましたが、
それなりにいい値段なので、現物修正対応で済ませたいかたは
変形により生じた凸部をリューターで削ったりしてもよろしいかと。

とりあえずRSSVDユーザーの方は、チャンバーユニット固定時の
ネジ絞め力加減は十分にお気をつけください。

亜鉛ってパキッと割れるものだと思ってましたが、
こうして鉛みたいにゆっくりじっくり変形したりするんですねぇ。  


Posted by ダブルジェイ at 04:29Comments(2)