スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2011年02月01日

生存競争

初めてのゲームは8月のスプラッシュ。
最後に行ったゲームは確か去年の9月辺りだった気がする。
上記のエントリーはとにかく暑くて暑くて
1ゲームやったら吐きそうになってダウンである。

「埼玉名物オーバードーズでっせーー」

夏にやるもんじゃないってレベルじゃねぇぞと
セーフティーで横たわっていたら自分以外の
参加者は皆目を輝かせてズンズンとフィールドに
消えていったのをよく覚えています。
みんなヒロポン決めてるとしか思えないってわけですよ。

それ以来バージニア州ラングレー空軍基地にて
整備というか心のオーバーホールが行われていた
J-22ジャンジャラプターだったのですが、
この度キツネさんからお誘いいただきまして
とうとうエンジンに火を入れることになった次第なんですよ。
ちなみに本家は「航空支配戦闘機」という物々しい
キャッチフレーズがつけられておりますが、
肝心のJ-22ジャンジャラプターは「白い紙飛行機」という
言葉がしっくりきます。まさに風まかせ



↑ジャンジャラプターのドッグファイト時の曲かと思いきや
 急に尿意に攻め立てられトイレが見つからず焦っているときの曲。
 (結局トイレが見つからず1:33秒あたりであきらめの失禁タイム)

というわけで始発電車に乗りまして待ち合わせ場所の稲毛へ。
キツネさんのバスターマシン1号に合流し、向かうは
CIMAXでございます。初のフィールドなのでちょっとワクワク。


ほんとにきちゃいましてん。

きつね氏のリップサービスによる人心掌握術はまさに
地獄の道化師(ヘルズ・マジシャン)とでもいうべきでしょうか。


画像は 誰にも呼んでもらったためしがないのに
自らを地獄の道化師(ヘルズ・マジシャン)と豪語する男爵ディーノ氏。

フィールドに着くと知ってる顔がちらほらと。
射撃会の参加者がくるのは予想してたけど
この人の参加は予想外すぎました。


「その男、凶暴につき」のフレーズが具現化したようなLEO氏。
ぼかし処理がこんだけしっくりくる人もなかなかおりません。

LEO氏「ジャン・ジャラさん、今日エロトランプ配んの?」

JJ「実は本物(十兵衛 軍曹)から昨日連絡ありまして…」

LEO氏「うん、なんて?」

JJ「配ってみてはいかがですか?(原文ママ)といわれましたよ」

LEO氏「なんで偽者に勧めてるんだよwwwwww」

そんなこんながあった後、私はゲーム参加三回未満なので
初心者さん向けのレクチャー受けることに。
初参加・初サバゲの人たちもそこそこ居たので
よかった僕一人だけじゃなくてと少しばかり安堵しましたよ。

ゲーム進行の説明も終わり、いよいよゲーム開始
なのですが、いろいろと長くなりそうなので2回にわけて
お送りいたします。次回に続く!  


Posted by ダブルジェイ at 04:18Comments(5)