スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2011年01月24日

レガシィ

記者「今だから言える恥ずかしい話を教えてください」

ジャン・ジャラ「中学の給食時間のBGMとして
         hitomi の candy girl を 放送係にリクエストしました」

Do you want Do what you want?(※実は意味をわかっていない)
座ったままのプリティードールそれじゃ寂しすぎるから
ハンドルネームをジャン・ジャラにした次第です。

23日は戦民思想さん主催の射撃会に行ってまいりました。
ちょっとした都合により主催者不在の開催でございましたが、
なんというのでしょうか、参加者の方の個性と個性の
挟み焼きとでもいいましょうか私自身の感想としては
「実に濃厚な催し」の一言。


そう、ARESのWA2000でエントリーする方がいたり


さかなクンっていったらこっちでしょなXM8のエントリーだったり

相変わらず珍しい銃に事欠かない催しでございます。
余談ですが、私(わたくし)ジャン・ジャラはもし転職するとなれば
次は世界不思議発見の「ミステリーハンター」を志望したい
今日この頃です。あからさまな水着ロケとかでも頑張りますよ。


ジャン・ジャラ
「エジプト初の女性ファラオ・ハトシェプスト女王の
  L96が当たらない理由は一体なんだったのでしょうか?
             というわけで正解は…」

スコープのゼロインがまったく
できていなかったからだったのです。


今回初参加のスコープ・マニアさんとお話した際に見ていただき、
いろいろとご助言いただきましてあー本当に今日の
射撃会に参加してよかったと思いました。
というわけで今までの私のブログ記事は勘違いでございました。
思わず「ケ・・・ケン あなたとの約束を守れなかったッシャァアオラ!」と
ついうっかりサザンクロスの塔から飛び降りたくなりますな。

そのほかに印象的だったことといえば、ポンポン痛くなって
トイレの大に駆け込んだら、壁一枚向こうではよその参加者の
女性が鏡越しに歯を磨いてるのを一瞬見かけて(洗面所は共同)
歯磨きしながら私の【禁則事項です】を見られていると思うと
最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハーッ!!
この話は長くなりつつ悦に入ってしまいそうなので割愛します。

※フィクションです


人として戻れないぐらい脱線しましたが射撃中の写真をば。
6キロのWA2000でプレート射撃に果敢に挑むなまてぃ氏。
購入当初からのいきさつを知る私としてはこの絵をみて
しばらく涙が止まりませんでした。
しかしなんだろうな、なんでこの写真を見ると
ゲーセンにあったタイムクライシスを思い出すのだろうか。うーむ


同じく去年の夏、私に大きな衝撃を与えた毛玉氏の
SW M82A1。お弁当箱マガジンチェンジって
普段なかなか拝めないもんだなぁと思うと、一連の動作が
神々しく思えたり。これも相当重いんだろうになぁ。


私服参加者共の追従を許さないBDU姿のスコープ・マニア氏。
「正装です」っていっておられまして
「私(ジャン・ジャラ)の正装ってなんだろうな」って
思ってしまった段階で勝敗は既に決まっていたのでしょうな。
そう考えるとなんと氏のお姿の雄々しいことか。
乗り物代わりの伝説の動物を引き連れていてもおかしくない
雰囲気でありますが、その手の類を一度も見たこと無いので
完全にフィーリングですけどね。ペロッ


セーフティーに鎮座ましますスーパー おもちゃドクターK。
余談だけど、地元駅のコミュニティー掲示板の張り紙で
「イベントにておもちゃドクター登場!無料で診断!
※ただし修理するおもちゃは10歳未満のものに限る」という
チラシを見たときのせつなさといったらね。

この後適度に余った時間を利用して急遽
「2VS2のインドア戦セミオートオンリー」が開催され
なぜか私も参加することになりまして。

ジャン・ジャラ「無理無理。今日フェイスガード夜用スーパーなんて
都合よく持ってきてないですわ。ワッハッハ」

キツネ氏「わたしのがあるよ。ハイどうぞ(ロリエ)。銃もあるよ」

オリエンタルスナックカレー 「ハヤシもあるでよ」みたいな
ノリで物騒なもんばっかり出してくるのであるこのお方は。
射撃会にエントリーしてるのに銃の心配までされた俺が通りますよ。

まぁあれですね、し、仕組まれてやがった!

ジャンジャラ
「猛禽類の恐ろしさをとくと見せつけてきますよ。俺本気だしちゃお」

心なしか皆さんの「いってらっしゃい」が「逝ってらっしゃい」の
トーンに近い気がしたがまぁいいや。






2分後







私ダウンジャケット着てたもんで、思いっきり心の臓の位置に
パァアンと爆ぜるような着弾音がした結果がこれですよ。
ビジネスライクな名刺交換じゃありません。
死線を越えて芽生えた男達の友情から織り成す
神聖なエロトランプ授与式である。

そう、そしてこのお方が一部のミリブロで「エロトランプマン」として
活躍されている十兵衛軍曹である。
この写真は是非Rod Stewart - I am Sailingを流しながら
見るとよいと思われます。下の写真のことじゃないですよ!


なんというかいろんなことが起こった1日であった。
は、はめられた!  


Posted by ダブルジェイ at 03:13Comments(7)