スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2011年01月16日

マーシィードッグ

ナイルなトトメスナイルなトトメスみんなのジャンジャララっす。

マチガイネッサンドウィッチズさんみたいな挨拶を引用させて
いただきましたがいかがなもんでしょう(このあと拳銃自殺)

いやしかし、マチガイネッサンドウィッチズの日記はまるで
ビックリマンシールの裏側のテキストの如くキレすぎていて
人の顔色ばかり伺いながら綴っているジャンジャララとしては
己の器の小ささを感じて止まない次第であります。申し訳ね!

土曜日にも関わらずフラッと会社に出社して少しだけ
仕事しながらそこらへんに転がってたジョジョの第6部
「ストーンオーシャン」を読んでいたわけですよ。
(だからどんな職場だよ)

5部あたりから展開・構図・コマ割が難解になってきて
じっくり読み進めると「兄さん 頭が痛いよ」みたいなことに
なってきてしまうのでなんも考えずひたすら流し読み。
ドラゴンズ・ドリームの風水の結果を元に方角云々の類とか
頭の悪い私にはほとんど意味がわからず飛ばし読み。
どのぐらい意味がわからないかというと
某ショップさんの記事でエアガンの銃口を手で押さえたまま
BB弾を発射するとどうなるかを銀ダン・ガスブロ・電動毎に
実験してみたという記事ぐらい意味がわかりません。

実験結果=「当然痛い オススメはしません」
いやまぁ、そりゃそうですよな。

話を戻しまして、

もうちょっとだけ若いときは「ふん!わしゃ4部でいいわい」と
食わず嫌いだったストーンオーシャンですが、読んでみると
これがなかなかモリモリ読み進んでしまいます。

もうキャラがぶっ飛びすぎててコントっぽくなっちゃってるのは
ご愛嬌というかなんというか。ルンルンご機嫌かと思ったら
次のページでは自殺未遂の1Pドカーンとかあって
展開が斜め上を行き過ぎてしまいついつい笑いそうに
なってしまうところが多々ありましたとさ。
刑務所が舞台なので精神的にアレな人たちばっかりってのも
あるんですが、私が小さい頃コミックボンボンで見かけた
「やっぱアホーガン!」の主人公や登場人物達のテンションも
今でいう躁うつ病みたいなもんだったような気がしますな。
人間なんてアッチに行くかコッチに留まるかなんて紙一重なんでしょう。

たしかジョンガリ・Aのスタンド「マンハッタン・トランスファー 」の話で、
「一見松葉杖だけど変形させるとボルトアクション狙撃銃」になるという
ジョンガリの攻撃シチュエーションにちょっとだけグッときたり。
まぁそういうエアガンが欲しいという奇特な方がいらっしゃいましたら
是非とも某工房に相談してみてはいかがでしょうか。
私は松葉杖は松葉杖として使ってあげたい派なのでちょっと…。

  


Posted by ダブルジェイ at 03:09Comments(0)