スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2010年12月25日

射撃会に行ってきました

カレーと同じで1日寝かせたレポートのほうがきっとコクがでるっていう。


酔払い「ねえアンタ、なんで顔にマジックで傷描いてんの」

ジャンジャラ「アンタではなく、俺は宇宙海賊キャプテンハーロックだ」

酔払い「はぁ?海賊??なにいってんの?埼玉には海ないよ?」

ジャンジャラ「だが男なら危険をかえり…」

酔払い「ってか宇宙海賊っつーんならよ、アレだアレ。
    そう、ガキの頃観たヤツ、ほら!アルカディア号に乗せてみろよ」

ジャンジャラ「既に乗っている」

酔払い「なにいってんの?これタクシーでしょ?プロパンで動くやつ。
      おたく、つ○めマークのつば○タクシーさんですよね?」

ジャンジャラ「さっきの続きだが、男なら危険をかえり…」

酔払い「つかなんでそんな格好でさ
         タクシーの運ちゃんやってんの?」

ジャンジャラ「…」

酔払い「どーせ与野まで40分ぐらいかかるでしょ。
        これもなんかの縁だ。ちょっと聞かせてくれよ」

ジャンジャラ「いいだろう…」

というわけで戦民思想さん主催の射撃会に行ってまいりました。
兄さん、お久しぶりですジャン・ジャラです。
一ヶ月程「予備内マグ太郎」(理由は割愛)でしたが、
謹慎期間を経てこの度無事に戻ってまいりました。

うむむむ~~~んんんんんん
予想どおりジョセフの血はなじむ この肉体に実にしっくりなじんで
パワーが今まで以上に回復できたぞ なじむ 実に!なじむぞ!
最高に「ハイ!」って状態で埼玉のトリガートークに到着。
そこで見た初参加の方の銃。


マルシン・コンストリクターMAXI8(フォアグリップ兼バイポッド付)

赤い光弾ジリオン風にいえば見た瞬間に
「心にあるピュアストーン」がぶっ壊れそうでした。
なんといいますかリボルバーもセントリーガンに見えてくるこの奇跡。
やはりあそこの射撃会はどこか別の場所で参加者を
トライアウトして選抜してるとしか思えないのですよ。


いつもだったらここらへんで自分の得物の写真を乗せる
流れなんですが、コンストリクターピュアストーンクラックに
動揺したのか自分のエントリー銃の写真を撮り忘れるという失態。
(ちなみにL96でエントリーしたけどそんなことどうでもいいや くぱぁ)

写真中央に写ってるのはKSCのHK33。
変態メカボというと持ち主が喜びますし、言った私も喜びます。
やだやだこれだから(ry
発射音も独特でして、トリガー引くたびに

ズ【禁則事項です】ゥ!ズ【禁則事項です】ゥ!ズ【禁則事項です】ゥ!

といった感じで実にいやらしい音を奏でておりました。

5m精密もプレートもこれといった結果を残せなかったのですが、
今回は特に30m射撃に※風が語りかけます。
(※埼玉ではトラブル時にこの言葉を使う人が稀にいる)

30m射撃結果…10発中2発命中

撃ってみると25m辺りでグングン左右に曲がるという
サイコガン仕様。まぁ青葉春助くぅーんもLちゃんに翻弄されたわけで。

着弾修正しようにもデタラメな弾道に翻弄され。
予測するにチャンバーパッキンの歪みかインナーの芯がずれてるか。
おいそれと直すわけにもいかず、スコープぶっつんどいて涙目wwww
みたいな結果に終わり、心にあるピュアストーンも音を
立てて崩れてしまいました。

Have a Break, Have a Wrist Cut,


おっといけない、長い休憩に入ってしまうところでした。


というわけで兵どもが夢の跡。
計測が終わっていつも通りのまったりタイム。
むしろ皆さんはこの時間に輝き出す傾向が強い。

ん?その時の私ですか?大人しく皆さんの話に耳を傾け、
チョコンと静かに座っていてなんだかかわいらしいと評判です。
ん?なんだコレ。沢山のレーザーサイトが一斉に私の眉間を狙っておる。


このままストレートに家に帰ったら喪失感できっと頭が
おかしくなってしまうと思い、隣駅にあるポポラマーマで食事。
半ばヤケになってSWEETSをオーダー。

結局家に戻ってL96をバラしまして
ネジの締め方や芯だしに時間をかけ
パッキンを純正に戻し凸部の位置を再調整。
なんだかバレルに無理な負担をかけてるような気がして
バレルスペーサーを撤去しついでにバレルクリーニング。

結果、無事に純正L96らしい弾道に戻りました。(そりゃそうだ)

次回もL96で頑張ります。  


Posted by ダブルジェイ at 04:40Comments(4)