スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2010年11月30日

サンダース

L96KWCA(かぼちゃワインカスタム・アハッ♪)を投入するも
うんじゃらけな結果に終わった前回の射撃会。
エアガンの性能じゃないんです。僕の腕が悪かったんです。

というわけで恒例のアレいってみましょうか(え?

せーーの!

ぷわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!(イントロ)



※ここぞというときはこの曲が脳内再生(すいません僕病気なんです)

曲の節目節目のカットインは

「パッキンをお湯にくぐらせての形状復元作業」

「瞬着がズボンにたれてカピカピの白濁汚れになりブルー」

「どっかにすっとんでいったスプリングを慌てて散策」

「結局見つからず、空の100円ライターを破壊してスプリングゲット」

といったような非常に地味極まりない私の姿をご想像ください。

実は射撃会当日にボルトアクション義兄弟のV.O.Gさんから
「使ってないのでどうぞ」とVSRの純正インナーバレルと
ホップパッキンを頂戴しちゃいました。やったー!ありがとうございます!
(後日マグ太郎グッズをプレゼントします。お楽しみに)

L96とVSRはパッキンの突き出し位置が違うようで、
交換することにより、軽度の初速ロスで効果的にホップがかかるとか。
というわけで早速交換して試射してみます。
このときの心境を一言で表現しましょう。

「あばば」

ちょ、ちょっと純正のパッキンとは比べ物にならない
ホップのかかりっぷり。気持ち弱めで試したつもりでしたが、
弾道はきーんと真っ直ぐかっ飛んでいきました。
自由に空を飛べるけどカラスの勘三郎じゃないってレベルじゃねぇぞ!

むむむ、もっと早くに試すべきでした。これは効果大。

インナーバレルに関しては後々の消音化大作戦用にキープ。
でも発射音というか7割はピストン打撃音なんだよなぁ。
さてさて今後どうなるものか。楽しみでもあり不安でもあり。  


Posted by ダブルジェイ at 04:48Comments(3)