スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2010年10月30日

バング

帰宅途中の電車内で携帯をしれっと見ていると
いきなり隣の席の人に声をかけられました(^^;

「oh!machine gun! bang!bang!bang!(ジェスチャー付)」

な、なんだと思い目を運ぶとそこには
パトリック・スチュワート宜しくスキンヘッドの中年白人。

「ウホッ!いい軽機関銃!」ってなところでしょう。
ちなみにその時私がブラウザで見てた画像はpkm…(^^;

「あっは~」と日本語とも英語とも言い切れない私の生返事で
偽パトリックは満足したのかすぐさま英字新聞を読み始め一期一会終了。

「いきなり話かけられるスタンド能力」があるのか
こういうケースは過去多々あります(^^;
スタンド攻撃どころかひたすらに受身ですが…

その昔、五反田駅でぼんやりと路線図を見てると
「Hola! 」と声掛けされ、びっくりして振り返ると
南米だかメキシコっぽい女性に早口でなにかを訴えられました。

勿論なにをいってるかさっぱりわからないわけでして、
そもそも相手の母国語でいきなり話しかけられても…(^^;
挙句の果てには「なんでわからないの?」みたいな鬼の顔をされて
どこかへ消えてしまいました。Mにはたまらないシチュエーションです。
叱責→放置プレイの相乗効果(^^

八丁堀駅では中国人の女性に切符の買い方を聞かれた瞬間、
仲間っぽい5~6人の中国男性陣にわーっと囲まれて
聖徳太子宜しく一斉に中国語でなにかを訴えられました。
だからなんでいきなり母国語なの(^^;
(どうやらメグロに行きたかったらしい)

某ABCマートではもっと大きいサイズの靴はないかと
客から在庫確認させられそうになりましたし、
自転車屋では電動アシストのバッテリー寿命が短いと
ご年配の方からクレームを承りました。

間違えんな!俺も客!!

トドメはアメ横歩いてたら「兄ちゃんも頑張れよ」と
ホームレスに激励されたときもありました(どんな風に見えたんでしょう)

あんまり受身すぎると自分が損をするばかりです。
たまには攻めの一手も必要なわけでして、

地下鉄ホームにてなにやら困っている金髪白人女性発見であります。
さすがはジャン・ジャラ、パツキン3次元レーダーは伊達じゃありません。

しかもちょっとStacy Keiblerぽい。
予断ですが最近だと怪しい伝説のkari byrうわなにをするはなせ!!

どうやらジュースを買ったものの、
取り出し口のパネルが開かない様子でした。

押しても駄目、
横にスライドしても駄目
展開ボタンを探しても駄目
駄目クスリ絶対駄目。

そう、答えは「上に開く」だったのです(^^;

紳士モードのジャン・ジャラは無言で近づき、
パネルに手をかけると颯爽と上に開きます。

「Oh~!」とアメリカナイズなリアクションとともに
アップルジュースを取り出したパツキンさんは
「Thank you!」とウインク添えでのお礼。

けしからん!けしからーーん!!
私はあの日に旅立つべきだったのかもしれません。


  


Posted by ダブルジェイ at 02:42Comments(0)

2010年10月26日

偲ぶ会


某FET屋さんのつぶやきに、最近磨きがかかってきたのでついつい。  


Posted by ダブルジェイ at 03:07Comments(4)

2010年10月24日

L96

前回、前々回に引き続きL96のお話。
早速ブツが届きました。


発売から1年経過のマルイのL96です。
色はなんとなくODをチョイス。だれか黒版買ってくで~(フラグ発生)
写真だと伝わりづらいですが、実物はけっこうな長さです(^^;

おかしいな…長いのはもういいやって思ってたんですが。
重さに関しては許容範囲…というかSVDと比べればみんな軽いです(^^;

実際に量ってないのでなんともいえませんが、
デフォルトの本体重量3280g+スコープ+マウントで
合計4kg前後ぐらいはあるのではなかろうかと。

あくまで個人的なところかもしれませんが、
若干フロントヘビー気味でしてバイポッドつけたら
さらにコレがアレでどーのな気がします。
(私はそもそもパイポッドをつける予定がないので気にしませんが)


金属製の専用マガジン、装填数は40発だそうで。
個体差かもしれませんがやたらバネが固く
ローダーだとものすごい装填しづらかったです。
手間ですが個人的には手篭め 手込め推奨。

カチッと音が鳴るまでマガジンを差し込めばよいのですが、
なんとなく弱々しいロックで、ちゃんと保持されたか少し不安(^^;


スコープはシモンズのスコープを載せてみました。
倍率は3倍から9倍までの可変タイプ。
実際ゲームや的当てで使うことを想定すると
4~6倍ぐらいが丁度いいかもしれませんね(^^

マウントベースはM4シリーズのハイマウントをチョイス。
L96用の方は見た目が既に重そうだったので(^^;
マウントベースの向きがデフォルトと逆なのは単なる好み。


覗き込むとこんな感じです。レティクルはシンプルなクロスライン。

実は20mmレールもマウントベース装着も初体験なのです。
それはなんでかっていうと唯一手持ちのスコープ装着例が
SVDのPSO-1タイプでして、マウント一体型且つ
本体レシーバーのサイドレールにスライドして装着という
ものすごいマイノリティーな仕様しか触れたことがなかったのですよ(^^;

PSOみたいなスコープだと水平だしもクソもないので、
今回のスコープ装着はいろいろと新鮮な気分に(^^;


とりあえずノンホップ状態での初速確認。
もうすでに初速チェック用になりつつあるEXCELのバイオ0.20gで計測。

箱だしの状態でこの数値は若干高い気が…(^^;


今度はホップを最大にかけた状態の初速確認。

ボルトの引きも軽く、発射音自体もズビシ!と
非常に気持ちのいい音を出してくれます。
本体下部にあるダイヤル操作でhop調整も簡単に行えて
こいつはグレードですよドラララララララー!!

まだ少しばかりしか触れてませんが、とりあえず

「L96は伊達じゃない!!」

スコープのゼロインやホップ調整、
相性のいい弾選び等など

まだまだやることはありますが、とりあえず今日はここらへんで。

「この引きの 軽さがいいねといったから 今日は特別 ボルト記念日」  


Posted by ダブルジェイ at 02:43Comments(5)

2010年10月23日

かおりくみこ

前回の続きでL96の話です。

「もうちょっと考えてみることにしましょうか」と綴った5分後に
ネット通販でポチったのはここだけの話です(^^;



LといえばLOVEのLだったり、LIPのLだったりするそうですが、
私にとってはボルトアクションL96のLでした。

私は決めます。決めたんです。理由はなんにもありません。

年の離れた兄が「THE・かぼちゃワイン」の単行本を集めてたんで、
小さい頃によく暇つぶしに読んでたんですよ。

小学生の頃、周りはスラムダンクとか幽遊白書の話題で
盛り上がっている最中、百人切りのガッツよろしく
THE・かぼちゃワインというある意味ナマクラで切れ味の悪い、
でもうっかり死に損なうと痛いどころじゃ済まない話題で
敵陣に勇猛果敢に切り込む度胸は私にはありませんでした(^^;

社会人なりたての頃でしたか大阪の方とお話する機会がありまして、
夏休み子供フェスタの再放送アニメってなんでした?と尋ねた際
「THE・かぼちゃワインやで」とさらっと返されビックリした記憶があります。
年齢もほぼ同じぐらいだったんでなおさら…
ちなみに私は少年アシベをよく観てました(^^;

「LOVEでもなくLIPでもない。でかいからLちゃん」

そうなんです。

身長が高く大柄なことからLというあだ名をつけられたヒロイン朝丘夏美。
みんな明るく平然と呼びかけますが、ある意味残酷だなぁと。
いわゆるぽっちゃり系ガチムチヒロインの始祖なんでしょうか??

「Lといえば○○くゥーん」

ちょっと記憶が曖昧ですが、
主人公の青葉春助くんを呼ぶ時はたしかこんな感じだった気がします。

ちょっとギアを1速あげますね。
つまりはですよ、

L96「ジャン・ジャラくゥーん」

「なにがつまりだ」って顔してますね。わかりますわかります。

ついカッとなってSVDの木ストに白濁色の液体をぶっかけた人間
もう怖いものなんてありません。

荷物が届き次第、おおよそ参考にならないレビューを
書きたいと思います。
  


Posted by ダブルジェイ at 03:18Comments(3)

2010年10月21日

レシー

ダニエルディフェンスって聞くとどーしても
「ダニエルさん!ワックス塗る!ワックス拭く!」のシーンが(^^;

さてさて射撃会も無事に終わってふと思う。
ある程度は速度で補える電動もよいのですが、
じっくり腰を据えてボルトアクションで臨みたかったりする今日この頃。

大陸製ナガンがケースレスだのなんだので
とりあえず一安心してるジャン・ジャラですが、
いかんせんそこは詳細も定かではない大陸製。
ロマンのさらに上を狙うのか???

まぁ欲しいですけど(^^;

とはいいつつもやはり精度を求めるなら
国内のボルトアクション買っておけばいいわけでして。

「どっち買うか悩んだら両方買っちまえ」という

偉大なダメ先人のお言葉がチラホラとフラッシュバック。

「貯金するなら借金して買う」というビックリ発言も
つい最近の某トリガートークで耳にしました(^^;

まぁまぁ、思う分にはタダなので。

私の周りではボルトアクションといえば
専らVSRかAPS勢(イレギュラーでスーパー9)ですが、
実はL96やTYPE96ユーザーは出くわしたことがないです。

正確にいえば第十回射撃会にてマルイL96で
エントリーしている方がいらっしゃったのですが、
その日私は遅れて参加したため、1日中バタバタしてて
せっかくの拝む機会を逃してしまいました(^^;

そんなわけでして

「どうせなら買うなら
   VSRじゃなくてL96にするか」の巻

バレルスペーサー入れてパッキンの様子見て
押しゴム変えるぐらいで十分じゃないかな~と(^^;
(あくまで私みたいなユルい人が使うに当たっての話)

まぁいわゆる「対大人 L型汎用決戦銃器」ってやつです(^^;
で、でも別に、あ、あんたのために勝負なんか…し、しないんだからね!
お、おにぎりが、た、食べたいだけなんだからね!

持ち運びの都合上ショートアウターぶっこみたいところですが、
適応サイズのインナーバレルとショートアウターのセットが
これまた実にいいお値段でした…うーむ(^^;

もうちょっと考えてみることにしましょうか。

実はKTWのエアコキM79も気になってしょうがないんだ僕。
  


Posted by ダブルジェイ at 03:46Comments(10)

2010年10月18日

射撃会


三芳合金前(みよしごうきんまえ)っていうバス停名も
なかなかパンチが効いてます(^^;

さてさて17日は戦民思想さん主催の射撃会が催されまして
いつもの如く私も参加してまいりました。

開催場所は埼玉県にあるトリガートークさん。
東武東上線みずほ台駅から路線バスに乗り、
三芳合金前で下車して徒歩2分くらいの場所にあります。

諸事情で主催者不在の射撃会だったのですが、
みなさん進行は慣れたものでテキパキと準備をこなし
集計に勤しんでおられました。

いつもより若干寂しげな人数でしたが、
その分密度の高い濃厚な時間を過ごされてたと思います(^^;


なんといっても今回の埼玉ホビーショーの目玉は
マルイの新製品、次世代・WA2000!!!


現場にはなま氏所有のARES( アーッ!!レス)製
エアコキWA2000がしれっと鎮座ましましていました。

「今回の主役っぽいだろ…でもエントリーされてないんだぜ…この銃」

一通り説明受けましたがこれがトンデモビックリ銃でして、
ブルパップかと思いきや、マガジン自体がダミーで
KTWのイサカみたいな方式でフロント周りからBB弾を装填するんですよ。

何度か試しうちをさせてもらいましたが、
コッキングは軽いけど本体は鬼のように重いという
某少女マンガアニメのOP曲よろしく
甘くて苦いマーマレードな仕様でございます(^^;

んっ!だっ!けっ!どっ!気になるぅっ!

といいますのもこのママレードボーイ2000は
VSRのパーツと互換性があるみたいで
ちょいちょいといじればかなり化けてくれるんじゃないかと。
持ち主のナマレードボーイ氏もそれを見込んで買ったそうなので
次回目にした時にはアーッ!!レスのWA2000は化け物か!?アーッ!!
みたいな今後の流れに期待。


こちらはでん氏の所有のボルトアクション勢。
しれっとオープンサイトVSRで5m精密射撃を満射しておりました。
射手本人のポテンシャルの高さにただただ開口(^^;
結局用意したおっぱi…うわなにをする離s…アーッ!!


私はRSドラでエントリー。
もうね、こういう時じゃなきゃコイツはお外に出る機会がね。
人形供養ならぬドラグノフ供養みたいな感じで。
2ヶ月半ぶりの使用でしたが結果としては可もなく不可もなく。

足のない私にとっては行きと帰りの移動が辛い(^^;


兵どもが夢の跡 競技終了後のセーフティー写真です。
予定よりも早く終わり、皆さんまったりとおしゃべりタイム。

JJ「そういえば大陸製モシンエアコキ、ちょっと欲しいですね」

なま氏「買ったら俺とタイマンだ!」

へ??タイマン?なんの??
後日、氏のブログコメントに下記のようなコメントが。

「モシンナガンを買ったらタイマンで対決ですからね。
実戦(サバゲの)は射撃会のようには行かないことを教えてあげます。w」


ぷるぷる…ぼく悪いスライムじゃないよ。

そういえば

「ジャンジャラって男の 首を取りに行く」
っていう
L氏からの某コメントもありましたなぁ。

ぷるぷる…ぼく悪いスライムじゃないよ。

究極の護身は危険な場所に行かないことですな(^^;

あぁブロンドメガネフォーマルスーツ白人お姉さんの
胸や膝に埋もれて危険な嵐を過ごs…アーッ!!  


Posted by ダブルジェイ at 03:10Comments(7)

2010年10月13日

あうあうあう…最近顎が痛いです。
自暴自棄になってある種の奉仕活動してるわけでもなく
セルフプレジャー(もといエネループ)に勤しんでる
わけでもございません…さすがにそれは神の領域かと(^^;

タバコ辞めたもののその分ガム率が高くなって
顎の負担が増えたわけですな。

さてさて

料理は好きかといわれると多分好きだと思いますが、
それを趣味にまでクラスチェンジできるかどうかはまた別ベクトル(^^;

食は人間が生きていく上で欠かせない行為であるが故、
作る楽しみと食べる楽しみのバランス感覚を保つのが
なかなか大変だと思うのですよ。ほぼ毎日のことですし。

どうせやるなら達成感が強かったり記憶に強く残る
食べ物を作りたいし食べたくなるわけですね(^^;

で、それはなんだよっていわれると
個人的な答えは「燻製」なんですよね~。

燻製たまご作りたい!
自家製ベーコン作りたい!
作ったものを人にあげたい!
総じて保存食を作りたい!

それを肴にお酒を呑んでみたいのもあります(^^;
(普段はほぼお酒を呑まないのでなにか理由が欲しい)

とはいえズブの素人の安直な思い付きなわけでして、
まずはいろいろ調べてみましょうかね~。

とりあえず某南東北地方猟友会に○ま氏に潜入してもらって…と。
(VSR持たせて「普段着ならぬ普段銃で来ちゃった~♪」大作戦)



はたしてどこでワイヤーアクション潜入シーンを導入するべきか。

イノシシ肉ゲット→イノシシ肉ジャーキー完成→かゆ うまといった感じが
目下のところの最終ゴール地点になるわけですな。

そのうち某射撃会に勝手に「燻製ケット」催して
売り物として…うわなにをするやめr

写真つき「私が撃ちました」シールを作るのは
むしろ必然というか…うわ度々なにをするやめr  


Posted by ダブルジェイ at 05:28Comments(6)

2010年10月09日

異名

zeta-lab からモシン・ナガンのエアコキが出るとか出ないとか。
うーむ、個人的にこのラインナップは気になりますね(^^;

モシンといえば個人的に思い浮かぶのが
白い死神の異名を持つシモ・ヘイヘ。

そういえば茶色い毛玉の異名を持つ方もいらっしゃいますね(^^;

それどころかここ最近ではエロスナイパーと
自負した方もいらっしゃいます。
トランプとかもう関係なくなってる(^^;

普通のスナイパーとエロスナイパーの境界線が
イマイチわかりませんが(^^;

そんな異名で呼ばれるのですから、それぞれに
マグでプルでダイナミクス且つムーヴ!でゴゴゴな経緯があるのでしょう。
これからも是非ともご自愛ください。

誰とはいいませんが、私も面識のある方の異名を考えておきました。
心当たりがあったら自負してください。

●物欲偏西風
●ミッドナイトハイペリオン

ん?私ですか?
開始5秒の怪我人 とか
むしろ脅威に値しない方向で。

大昔、電車内にいたカップルが
クイズ出し合って遊んでたんですが
女の方がガンダムのことを「白い白米」と答えたんですよ。
ということはシャアは「赤い赤飯」ってことになりますね(^^;

皆さんの周りにも変わった異名を持った方、いらっしゃいませんか?  


Posted by ダブルジェイ at 03:20Comments(4)

2010年10月08日

2009 その時

前回の記事の続きです(^^

タイムマシンだとかなんだとか頭のおかしいことを
喚き散らしましたが、続きはただの思い出話(^^;

丁度去年の今頃にA&Kのエアコキドラグノフを買ったのが
こっちの趣味に走るきっかけだったのですが
当時は可変HOP?固定ホップ?チャンバーパッキン?
多弾?ノマグ?インナーバレル?もうなにがなにやら…

予備知識が今よりも更に乏しい状態だったので
調べちゃ分解しの繰り返しでした。
(分解しすぎてA&Kドラはネジ穴が所々バカになった)

当初はA&Kのエアコキドラグノフ買うか
マルイの電動AK買うか悩み抜いたんですが
結局1ヵ月後には電動AK買っていたというオチ(^^;

結局電動買うときも

「自分でメカボなんて開けられるのかしら」

なんて思っていましたが、極端な話開けるだけなら
ネジ回すか回さないだけですし(^^;

ようはやるかやらないかの話だったんですねぇ。

興味があったら自分で勝手にはじめてしまうし、
なかったらそれまでの話です。

中身いじり倒すわけでもなくガッツリとゲームやるわけでも
ないんですが、自分のペースでゆるゆると楽しんでいます。

いやはや来年の今頃の自分は一体どうなってるんでしょう。
ベルセルクのガッツみたいに左手の義手大砲仕込んで
モスカートぶっ放してそうな気がします(^^;  


Posted by ダブルジェイ at 02:32Comments(2)

2010年10月05日

花束

実は10月4日は私の誕生日でして
また一つ30代(遺伝子組み換えでない)に近づいていきました(^^;

いやいや花束とか大げさな!
なんだか照れちゃいます。どこに飾ろうかな~。
(この後、スタッフが圧力釜で煮込んで美味しく頂きました)

といったようなイベントもなく…

淡々と仕事をしておりました。
まー実際のところそんなもんです(^^;

丁度1年前…

自分へのご褒美(誕生日)にエアガンを買ったのが
この趣味に入るきっかけだったんですけど、
1年に1丁のペースかと思ったら気づいたら5丁に…
向こう5年分はエアガン買わないことになりますね(^^;

そういえば「某私の足長武器商人さん」ルートで
VFCのAK74Uも入手予定ですな。
(スーパーロボット大戦の地上編か宇宙編の選択肢みたいだ)

あの頃私はなにを考えていたのでしょう。
過去を見つめなおすからこそ未来が築かれていくのです。
ではここで1年前にタイムスリップしてみましょう。

ん?タイムスリップなんてできるわけないだろ?
ノンノンノン…実はここだけの話ですが
既に現在の科学技術でタイムマシンは完成してるのですよ。

本邦初公開のタイムマシン↓
ttp://www.geocities.jp/joox_tv2/matsuri/117.jpg

男衆数名で担ぎ上げ時速約140km/hにまで加速し
炎の奇跡を残しながらタイムスリップするわけですな。
(きつねさんのFET(デュアル)を搭載)

では早速いってみましょう!BGMは勿論コレ!!



せいや!せいや!せいや!(現在時速約80km/h)

ジャン・ジャラ「もっと速く!」

せいや!せいや!せいや!(現在時速約120km/h)

ジャン・ジャラ「その領域…スピードの向こう側へ!」

せいや!せいや!せいや!(現在時速約135km/h)

ジャン・ジャラ「咲ーきほーこるはーなはー散るからこそに美しい!」



バシューーーーン!!!


燃え盛る一筋の炎の軌跡…。

キツネドク「成功じゃ!!!!!」

多分次回へ続きます(^^;  


Posted by ダブルジェイ at 03:00Comments(6)

2010年10月01日

生ガン

非ミリなんで興味ある方だけどうぞ(^^;
最近読んだ漫画の話です。

  続きを読む


Posted by ダブルジェイ at 02:09Comments(0)