スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2010年09月28日

RSSVDロックレバー


しばらく日の目を見ていない手持ちのSVD。
ここ最近は基本的にケースに入れっぱなし(^^;

そーいえば先日の射撃会でRSSVDでエントリーされてる方が
いらっしゃったので思わずお声掛け(^^

他の方のSVDがどんな仕様でどんな調整してるのか
いろいろ話を聞かせてもらいました。





個人的に一番気になってたところ


レシーバーカバーのロックレバー。
手持ちのやつがユルユルで個体差なのかなと思っていたら、
実はその人も同じ現象だったというオチでした。ふむふむ

撃っているうちに振動でプラーンと垂れ下がったりするのですな。

もしかしたら他にも同じ現象の人がいるかもしれないので、
私の対処方法をば…役に立つかわかりませんが(^^;


まずロックレバーを外します。
ちょっとわかりづらいですがレシーバー本体の穴と
メカボ側の凹穴が同一位置にあります。


厚さ2mm、直径3mmに打ち抜いたゴム片
(写真赤丸内)をメカボ側の凹穴にブチ込みます。

ようは凹穴の深さをゴムの厚みで底上げしてあげるわけですな。
ゴム片はラジオペンチ等でつまむと凹穴に入れやすいです。

ゴムの厚さが2mm以上になると
ロックレバーが入らなくなるので注意してください。

あとはいつも通りロックレバーを正しくはめ込めば
ある程度のユルユルは解消されるかと思います。

あまり表立って取り上げられてないので
ロックレバーゆるゆる現象は稀なケースかもしれないですね(^^;  


Posted by ダブルジェイ at 03:42Comments(2)

2010年09月27日

射撃の細道

だいぶ過ごしやすい気候になってきましたね。
夜なんかちょっと肌寒いぐらいです(^^;

さてさて日曜日は戦民思想さん主催の射撃会。
開催場所である千葉のSPLASHへと小旅行です。


今回は久々にインドアフィールドにて開催。
くそみそ阿部さんみたいなツナギ姿の主催者を発見(^^;
私は遅れて入場したんですが、やれ入ってみたら
普段よりも参加者が多くてビックリ!

フィールドのタイムテーブルの都合上、
普段よりもタイトだったのですが、
その分集中してテキパキと集計が行われておりました。

私はCA870でエントリーしてみました。
光学機器乗っけずにアイアンサイトで望んでみましたが
結果はあえなく玉砕…
まぁこのCAは世を忍ぶ仮の姿だから別に気にしない(^^;

合間を見て撮影!!




ちょろいもんだぜ


なま氏「今度は銃を交換してチョロってみるか?」
VOG氏「いいですね、望むところですよ」
※会話内容はフィクションです


いつもよりもセーフティーがにぎにぎしてます(^^;


兵どもが夢の跡。
集計が終わったらまったりのんびり。

この写真の中に実は親愛なる隣人スパイダーマンならぬ
某エロトランプマンさんが写っているのである!!

wildey氏「この人がアジシオの人ですよ(ジャン・ジャラを指差しながら)」
エロトランプ氏「あー!アジシオの人ですか!」

昔やってた丸大食品のCMで、
「別所哲也」が「ハムの人」と呼ばれるのと一緒の匂いがします(^^;




オマケ

某FET屋さんのお道具箱の中で見つけたステッカー

  


Posted by ダブルジェイ at 00:15Comments(8)

2010年09月23日

つい


近所のスーパーで名前買いしてしまったかいわれ大根。
化学肥料やめちゃいましたっていわれても(^^;

人間やめるか化学肥料やめるかの2択だったんでしょうね。

前回のサバゲ後に発生した謎の現象、
右腋のリンパ節炎もだいぶ落ち着いてきました。
一時は膿が溜まってしまったのか一部がパンパンに腫れましたが、
マメな消毒と分泌物の除去の繰り返しで対処。

酷かった時は、
絶えず血と混じった怪しい分泌液が出てくるので
コットンなどで拭い取るたびにブルーになります。
うぇぇ…変な匂いもする…。

今は症状も腫れも大分落ち着いたのですが、
なるべくならもう二度とこんな作業はしたくないです(^^;
今週の日曜日は射撃会なので
それまでに完治してくれるとよいのですが…。

そういえば10月からタバコが値上がりするので
これを機に辞めることにしました。
自分の吸ってた銘柄300円→440円ってえええええ(^^;

でもまぁ、辞めた分の金額は別の所で使ってしまうと思いますが。

初の禁煙生活は今日で1週間が経過。
たかが1週間、されど1週間。
先は長そうですが、そのうちすっぱりと辞めたいものです(^^;
  


Posted by ダブルジェイ at 04:26Comments(2)

2010年09月19日

手入れスメル

前回のサバゲで使用した獲物のお手入れを。
とはいってもバレル掃除ぐらいですが(^^;

気づいたら56-2に錆が浮いてたので防錆処理として
トリフローを吹いてやります。

RSって専用のガンオイルがあるそうですが
売っている所を見かけたことがないです(^^;

元々トリフローは機械用の潤滑剤だと思うのですが、、
銃砲店で「手入れにはコレがいいよ」と勧められました(^^;

匂いが独特というか、どことなく甘い匂いがします。
うーむ、嫌いではないですけど。

機械油って普段縁がないのでわからないのですが、
用途別、種類別、メーカー別等でいろんな匂いが
展開されるものなんでしょうか。

クンクン…あー
デラックスボンボン(廃刊)みたいな匂いとか、

クンクンクン…ああー
忠実屋のテナントにあったスガキヤラーメンみたいな匂いとか。

クンクンクンクン…あああー
ハードオフの店舗みたいな節操のない匂いとか。

シンナーとかその類は別になんともないのですが、
さすがに仕事帰りの電車内でマニキュアを塗ってる
女性を見かけた時はドン引きました…(^^;

個人的にはアルミをブルーイングした後の匂いがどうにも苦手です。

匂いによる記憶のフラッシュバックってプルースト効果っていうんですか。
私の場合、上記のデラックスボンボンやスガキヤラーメンが正にそうでして。

連載内容ははっきりと覚えてないんですけど、
雑誌に使われてた紙の匂いは強烈に覚えているのですよ。
スガキヤラーメンの味自体はちょっとぼんやりしてますが、
当時漂ってた匂いと店舗の情景がセットになっております。

不思議~(^^;  


Posted by ダブルジェイ at 06:16Comments(2)

2010年09月15日

近未来タイツ

日曜日のサバゲーのときからなんだか右腋がピリピリします。
日常動作で開いたり閉じたりするたびに痛みがあるので
こりゃなんだと風呂場でチェックしてみるとボッコリ腫れてました(^^;

さすがに私の見苦しい腋の写真を晒すわけにもいかないので、
〔禁則事項です〕が恥ずかしそうに右腋をチェックしている図に
脳内補完しておいてください。

医者に診てもらった所、リンパ節炎とのこと。
自然に治るものみたいなのでとりあえず一安心(^^;

そういえば腋毛アイドルってカテゴリーもあるんですね…(^^;


話は変わりまして銃の話。
FN社のF2000見るたびに思うのですが、
卵殻鎮圧隊に出てくる食い込みが激しい某少佐スタイルや
Mass Effectの世界観がしっくりくる気がしてしょうがないです(^^;


「近未来版・三匹が斬る!」…春風亭小朝の立居地がエイリアン(^^;
Nerf持たせても違和感ないかもしれません。

元工業製品エンジニアの方とお話しする機会があったのですが、
XM8がなぜ軍に採用されなかったかという独自の解釈の話が
ちょっとおもしろかったのです。

「樹脂製パーツっていろいろメリットもあって可能性のある素材だけど、
逆に言えば如何なる形にも成型できてしまう多様性・利便性が、
鉄や木材本来が持つ圧倒的な説得力に未だ打ち勝ててないところが
潜在意識の中にあるのかもね。自分の命預けるわけだし」


まぁそれまで見慣れたものが急に変わると
往々にして反対意見も出るでしょうし、
パッと見のシルエットとか好みっていえば簡単かもしれませんが、
ふと振り返ってみると確かにそれもあるかもなぁと思いました(^^;
(XM8もF2000も個人的には好きですよ)

ただその話を聞いた限り、
デジタルとアナログの違いみたいなところと
ちょっとかぶってるところもありまして。

身近なところだと、パソコンで作った店内ポップよりも
ドンキみたいな手書きポップのほうが目に止まったり。

3DCGでキチッと作った建築パースよりも
手描きで描いた方がプレゼンの時に説得力があったり。

CG全快で動き回る恐竜よりも
レイ・ハリーハウゼンのストップモーションのほうが
なにかワクワクしたり。

私は懐古主義でもないですし、
どっちが優れてるだのなんだのではないですが、
ふと振り返ってみるとなにかちょっと不思議な感覚です(^^;

きっと実用性を追い求めた結果(現実)を見せてしまうと

ちょっとつまらなくなってしまうわけで、

なにかハッタリめいた空気感をも予感させるものが

心地よいデザインの大事な要素の一つかもしれませんね(^^;

シド・ミードの画集をみては何かワクワクするジャン・ジャラでした。  


Posted by ダブルジェイ at 02:14Comments(4)

2010年09月13日

わんわんクンクン

日曜日に人生2回目のサバゲーにいってまいりました(^^


セーフティーの守護神「漆黒の弾丸」

大人しくてとてもお利口なワンちゃんです。
一通り揉みしだいてきました(^^

犬種問わず犬の鼻に触れるたびに思うのですが
触った感覚がホール椎茸の水煮っぽい(^^;
一昔前に飲食店でバイトしてた頃を思い出します。

話はさかのぼって土曜日


「我々のオアシスが見つかった」

私を含めた何名かはフィールド前日入り。
各々独創的なモヒカン頭に仕上げて、
(私は諸々の事情で「でかいババァ」スタイルをチョイス)
近隣の村や集落にバイクやバギーで乗り込み、
略奪の限りを尽くし、食って飲んでヒャッハーしてきました。

周りの家族連れはバトミントンやBBQ、
手持ちの花火で等で思い出づくりと決め込んでましたが、
世紀末な我々の思い出づくりといったら
如何せん回転ノコギリ腕相撲しか選択肢がありません(^^;


布をめくったら回転ノコギリというお約束を楽しみつつ、
都度新鮮な気持ちで「ゲェ!!」とビックリする寛大な気持ちが大事。

前日に泊り込み、食って呑んで喋った段階で
目的の60%が達成されたっぽい気がしました。
翌日のゲーム主催者さん涙目(^^;

とはいいつつも明日に備えて早めに就寝。

目が覚めると、もはや嫌がらせとしかいいようがない強い日差し(^^;
なにこれ、もうすぐ9月中旬なんですけども。

フィールド巡り&説明タイムの際、
急斜面をすってんころりんして尻を強打しました(^^;
ゲーム開始前から尻が茶色い汚物まみれ。

1ゲーム目開始直前に気づきます。

「あれ、フェイスガードがない」

おかしい…フィールド説明ツアーのときには
頭の上に乗せてたはずなんです(^^;
セーフティーを探し回っても見つからないので
とりあえず第一ゲームはパス。



見つかんないときゃ耳つかんで
足をポンと打ちゃアジポンが見つかるそうですが、
フェイスガードが見つかんないときはどうすればよいのかと。
それにしてもこのCMは子供心に無茶だなぁと思った記憶が。

第一ゲーム終了後の休憩時間を狙って、
水曜スペシャルジャンジャラ探検隊開始…日曜日ですが(^^;

「たしかここらへんで転んだ後の記憶がないんd…」

スッテンコロリン

恥ずかしいかな2回も同じところで転びました(^^;
だが頭部直線方向の藪のなかにフェイスガード発見!


とりあえず持っていった獲物その1…RSの56-2。
結局1マガジン(150発)も撃っていない。


とりあえず持っていった獲物その2…CA870。
結局1マガジン(40発)も撃っていない。

相変わらず1時間の出撃に30時間の整備時間がかかる
J-22ジャン・ジャラプターは1~2ゲーム参加して終了。
いいんです。私はみんなの楽しそうな顔みるのが楽しいのです(^^

バットマンに出てくる見守り執事、
アルフレッド・ペニーワースとはワシのことよ。
(アルフレッド本人はこんな自己主張は絶対しませんが)

怪我人や体調を崩される方がでなかったのが何よりでした(^^  


Posted by ダブルジェイ at 17:08Comments(0)

2010年09月09日

ハチ

非ミリなんで気になる方だけ…(^^;

裏庭にできた蜂の巣撤去の話です。

  続きを読む


Posted by ダブルジェイ at 05:02Comments(2)

2010年09月07日

カッパッパー

仕事絡みの打ち合わせがあったので
都内まで足を運んで参りました(^^

無事に打ち合わせも終了。
さて午後からなにをしましょうか。

そうだ合羽橋にいこう。



「お前、このコックさんをみてどう思う?」

「すごく…大きいです」

田原町の駅を降りて5分程歩くと
写真のビルが見えてきました…わかりやすい(^^;
さすがは飲食店御用達の問屋街。

でなにを買ってきたかというか


食品サンプルちくわタイプA


AKMの斜めハイダーと換装
空撃ちしかしてませんが地味に音が変わりました(^^;


食品サンプルちくわタイプB


CA870のサイレンサー代わりに換装

手にするまではプラスチックのカッチカチなものを
想像してたんですが、実物は塩化ビニールでできており
適度な弾力があります。
取り付け方法はネジ部分にちくわの穴を
グイグイ押し込むだけ。一応逆ネジ正ネジ両方に対応(^^;

タイプAは穴が若干ゆがんでいるので
別途8mmぐらいのパイプを差し込んで
軌道を確保する必要があります。

タイプBは貫通すらしてないので
別途ドリルで穴を開ける必要がありますね。

てんぷらコーナーで縦半分に切られた
ちくわの磯辺揚げを発見しました。
レールカバー代わりにいいかもしれないですね。

って誰に向けてすすめているんだ自分は。

「今年は9月に入っても
カキ氷の食品サンプルくださいっていわれますが、
夏場におでんの具シリーズ買われるのも珍しいですね」


楽しそうに話しかけてくれる店員さん。ものすごい罪悪感(^^;

--------------------------------------------------
オマケ(合羽橋で見かけた人形たち)


河童A「目が覚めたようだね、さあボスがお待ちかねだ」


河童B「くれぐれもボスを怒らせるような真似はするなよ!」


河童ボス「これは試験だ。さぁ私を陵辱してみたまえ」  


Posted by ダブルジェイ at 02:51Comments(3)

2010年09月06日

fallout3

ファミコン世代ど真ん中なので
小中学生の頃はTVゲーム漬けでした。

「おしずもうをやらねえか?」

↑わからない方は「バイオ戦士DAN」で検索してみてください(^^;

PS2発売初期にゲーム熱も冷め
ここ10年ぐらいはとんと離れていました。



2、3年ほど前ですか、今の仕事に就いた頃に
「次世代機でなんかゲームやらんといかんよキミ」と
いわれ何の考えもなくXBOX360を購入。

なにかオススメのソフトある?と聞いて
すすめられたのがFallout3でした。

これは自分のツボにどストライクで
サルみたいに毎日シコシコとやってました(^^;

「このゲームすごいよ、さすがターンAのお兄さん!」

ソフト購入後もDLCコンテンツの発表にウキウキし
XBOX360版クリア後も、PC版も買って
MOD導入遊びにも勤しんでいたという廃人コース。
まぁよくある話ですね(^^;

MODでドラグノフとかMG42入れて遊んだり。
有志が作った女子児童の赤ランドセルとかアップされてたなぁ(^^;

FALLOUT3の詳細とあらすじはコチラで。

ゲーム内にいろいろ武器がでるのですが
おや?と思う武器がちらほらあるのでご紹介(^^


ソーコムっぽい消音ハンドガンがあったり


MP5っぽいサブマシンガン…


がっつりと補強がしてあるハンティングライフル…
射撃会でこんなスーパー9を見かけた気がしますが気のせいでしょう。


G3っぽいアサルトライフル。
未来のアメリカ軍はG3を正式採用したってことになります(^^;
これも某工房の写真で見たような気がしますが気のせいでしょう。


56-2とRPDを合体させたっぽい中華アサルトライフル。
ハンドガードとグリップが退色したような色合いですが、
樹脂製なんでしょうか(^^;


サイレンサーとスコープがついた強化型サブマシンガン。
もうなんだかよくわからなくなってきました(^^;
本体モデルは上記のG3っぽいアサルトライフルと酷似してます。
ストックレスG3サイレンサースコープのせになると
サブマシンガン扱いになる神秘…(^^;


もう原型がさっぱりわからないスナイパーライフル。
パイポッドついてますがゲーム内ではレスト撃ちできません(^^;
個人的にこのストックはめちゃくちゃツボです。かっこいい~

とまぁこのほかにもレーザーピストルやミニガンや
ロケットランチャーなどなどいろいろでてきます。

頑張れば再現可能なものもありそうななさそうな(^^;

11月に発売されるスピンオフFallout:New Vegasも楽しみです(^^
  


Posted by ダブルジェイ at 03:00Comments(2)

2010年09月05日

ぽかーん2

非ミリなんで気になる方だけ(^^;  続きを読む


Posted by ダブルジェイ at 04:51Comments(0)

2010年09月04日

オウオウ

初サバゲに行った時には気づかなかったのですが、参加者の方で

「フルフェイスつけてたにも関わらずちょびっと歯が欠けた」

という後日談というかブログ記事を見かけて
ジャン・ジャラもなにか役に立てないかと考えてみました(^^;


ふぃふぁふぁんふぉふぉんふぃふぉふぉーふふゃふふぇふ(^●^;

ぷはっ

つけたままだとなに言ってるかわかりませんね 。

みなさんご存知のボールギャグ(口枷)です● (^^;

適度なホールド感、口元をしっかり保護してくれる安全性。
ゲーム中はヨダレ出っ放しになっちゃいそうですが(^^;

ちょっとそれは…わかりますわかります。

レザーと鋲が齎すSMテイストが強すぎてフィールドに溶け込まない。

こういうときのパラコードスリンg(ry

…でもよく考えてみると

ヒットコールが「ふぃっふぉー」と聞こえづらくなるのが問題ですね。
ハタからみてたらヨダレ玉つけてる人が〔禁則事項です〕なので
いろいろと進行上に悪影響がでちゃいそうですし(^^;

銃すら持たずにゴーグルと口枷だけしてる人が出てきたら
ソレは別の〔禁則事項です〕になりますし。

とりあえずこの案は一旦廃棄します…失礼しました(^^;  


Posted by ダブルジェイ at 03:50Comments(4)

2010年09月03日

マグナム…

座薬の話ではないです。
一連の蜂騒動で支給されたハチ・アブ用殺虫剤の紹介です。
こんなのを尻にぶち込まれたら自我が崩壊します(^^;


その名もハチアブマグナムジェット。
何ゆえマグナムか…


キャップにトリガーと折り畳みグリップついてます。
「はじめてのガンタイプ 狙いやすい」って謳い文句ですが
ガンタイプである必要はあまりないと思います(^^;


展開するとこんな感じ。展開の速さはFPGにも負けません。


握ってみました。マグナムって商品名なのに
説明文には「バズーカ砲方式」って書いてあります(^^;
「バズーカ砲方式」に惹かれて買うおばあさんとかいるんでしょうか?

瞑想





てってってーてってっててー



トリガー周りを加工すれば
ミニモスカートを利用したカンプピストルになりますね。

地獄のコマンドのチャック・ノリスみたいに
2丁構えればもはや敵なしかと(^^;   


Posted by ダブルジェイ at 15:29Comments(2)

2010年09月02日

どんどん短く2

ミリブロトップページの最新記事一覧より↓


同時刻にきつねさんと自分がブログアップしてたんですね。
記事内容に関連性はないのですがタイトルの並び方が(^^;

「流速チューンってメメタァッ!」

そうなんです。

「流速チューンってなに?」って聞かれたら
「メメタァッ!」って答えればいいんです。
※正確にいえばメメタァッ!ではなくメメタァなんですが(^^;

流速チューン=メメタァ

つまりは波紋法を応用したチューンなわけですね。

流速チューンの特徴である発射音も
ツェペリさんの有名な掛け声である
「パウッ!」の流れを踏まえた結果だからこそなんでしょうね(^^;

人間賛歌は「勇気」の賛歌ッ!!
人間のすばらしさは勇気のすばらしさ!!

冗談はさておき、
前々回の記事の続きです。

下衆にも程がある理由でクリンコフ購入を決意しましたが
ふと考えるのは買ったあとのこと。

いじるかいじらないかそれが問題だ ~ジャン・ジャラ~

せいぜい私ができることって

メカボばらして洗浄したり、
シム調整したり、
バレル交換したり、
チャンバーかえたり、
パッキン交換したり

ぐらいしかできません。
大陸製のはまず開けますが…基本中身はドノーマルです(^^;
ハイサイ??流速??なにそれ美味しいの?ってレベルの人です。

強いて望むとすると「メカボに優しい低燃費仕様」(^^;
結局カスタムは等価交換法の枠内での話だと思いますので
耐久性やらなにやらを犠牲にするなら、
安心して使えるエアガンのほうを個人的には選びたいです。

飛距離や集弾性や消音性を突き詰めるのも楽しいと思いますが、
結局「効果」を「有効」に使える「射手のポテンシャル」を
含めての話だと思いますし。今の私にはとてもとても…(^^;
あとは目的用途と使い分け次第なんじゃないかと。

少なくとも私に関しては
「パーツ変えて満足」「よくなった気がする」止まりが多いですし
射撃やサバゲーで有効に使えてるかというとあまり使えてないです(^^;

「バリバリゲームで使う人」と「バリバリエアガン弄る人」って
別のベクトルだと思うんですよ。なかなか一概にはいえませんが。
私なんかどっちでもないし(^^;

なので自分でキチンと明確なコンセプト立てて
「効果」を「理解」して「有効」に「活用」出来てる人を見かけると
ただただすごいなーと思うばかりです(^^;

つまんない話が続いて申し訳ありません。

なんだかんだいっても趣味の楽しみ方って
味覚の違いみたいなものだと思いますので
これが正しいってのはないと思います(^^;

せっかくの趣味ですから他人様に迷惑かけない程度に
各々のベクトルで楽しめればそれが一番じゃないかと思います。
こんな今更な話を私がしてもしょうがないかもしれませんが(^^;

なのでクリンコフ手に入れたら
よくあるような謳い文句に流されず、
キチンと効果を実感できるような弄り方をしてあげたいです。

ナニをどうするかなんて勿論今の段階ではわからないですが(^^;

文章で書くと当たり前なことなんですが、コレが実際に
今まで反映されてきたのかといわれると疑問が残ります(^^;

幸いなことにこのブログを始めて、
様々な方とお知り合いになることができました。
機械的なところ、電気的なところetc
それぞれの分野に精通した方々とお話できる機会が増えました。

「ナニがわからないかがわからない」といったような
一方的な泣きつき方はしたくありませんが、
なにかの際に相談を持ちかけることができるのはとても有難い限りです。
それよりもなによりも同じ趣味の会話をすることが
純粋に楽しくもあり、嬉しくもあるわけです(^^  続きを読む


Posted by ダブルジェイ at 05:04Comments(0)