スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2010年05月20日

RSドラグノフについて その1

前回の記事の続きというかなんというか…(^^;
通常とは順番が逆になりましたがRSドラグノフのレビューです。
前回の記事とかぶるところがありますがご了承ください。



射撃会前日にRSSVDが到着しまして、
素人なりに必要最低限の調整をした状態で射撃会に望んできました。

メインスプリング交換→0.9Jスプリング
ホップの押しゴム交換→3mm中空シリコンチューブ
メカボばらし&再グリスアップして組み付け。

時間がなかったのでとりあえずこれだけの処理です(^^;

肝心の結果は…良くもなく悪くもなく「普通」でした。

なにをもってして普通というかも難しいですが
心配していた2発給弾もなくホップも適度にかかり
集弾性も30m先のA3ターゲット内になんとか収まってました。

中華に関してはこの「普通」っていうのが稀なのかもしれません。
初期ロットのSVD話を聞いて、いろいろと腹を決めて購入したのですが、
思いのほかトラブルフリーでした(これからあるかもしれませんが…)

とりあえず、作業中に撮った写真を交えつつ
作業メモと個人的に気になったところをば…

まずは分解してみます。
同梱のカラー分解図に従ってすすめていけば問題ないのですが

一番最初につまづいたハンドガードキャップ外し。
堅い堅いと聞いていましたが実際堅いです(^^;

ピンポンチやマイナスドライバーを当てて小突くやり方を耳にしますが
力加減によっては目立つキズがつきやすいのかもしれないので
なにかよいのはないかと目に止まったのが…



↑割り箸です(^^;

割り箸をキャップの凸部分にひっかけてプラハンマーでコンコンと
小突くとあっさり抜けてくれました。

あとは分解図に従っていけば一通りバラせます。
ネジ四本とセレクター&レシーバーのロックレバー、グリップ底部を外せば
チャンバー・メカボはすんなり取り外せます。
電動ガンの中でも比較的アクセスしやすい部類なのではないかと。



↑RSSVDのメカボ写真

マルイver.3メカボしか触ったことがない私にとっては
RS専用メカボの開けるのは敷居が高いんでないかい??と
感じていたのですが、実際のところなんも問題もなくスムーズに
バラし→再組み立てを行うことができました。
ちゃんとどこになにがあったかを記録写真を撮る等)といったことを
踏まえていれば組み立て自体は特に問題ないと思います。
(当たり前のことなんでしょうけど…結構私は忘れがちです)

各パーツを洗浄後、
マルイグリスの赤青をそれぞれ適正な箇所に塗っておきました。



↑見慣れないチャンバー

ダイヤル式でHOP調整しやすいかと思いきや
実はちょっと使いづらいチャンバーです。
ダイヤル1クリックでかかるHOP圧が弱く
けっこうな周回をギチギチ回します(^^;

このチャンバーはちっさいスプリング、ちっさい鉄球、
ちっさいイモネジ、ちっさい金属片といった細かいパーツが多く
組み立て時のパーツ紛失には気をつけなければいけません。
私は一度床に紛失しかけて粘着コロコロ使いました(^^;

RSのデフォルトはやたらと長いインナーバレルが入っているので
手持ちのマルイAKバレル&パッキンを交換してみますが…

箱だし時はえっらいギッチギチにインナーバレルが
はまっていたので、シリコンスプレーをパッキン周りに適度に吹き
じーっくりゆーっくり抜きました(^^;
チャンバー自体はメタルですが、力加減によっては
壊しかねないところなのでちょっとここは慎重に…。

長くなってきたので続きはまた次回(^^;  


Posted by ダブルジェイ at 02:36Comments(2)

2010年05月18日

射撃会に行ってきました。

戦民思想さん主催の射撃会に遊びに行ってきました(^^
今回の開催場所は千葉県八街市にある
インドアフィールドマルサバさんです。




私は足がないので電車を四回乗り継ぎ
片道二時間半かけて八街に到着です。
埼玉からだとちょっとした小旅行(^^;



今回のエントリー銃はRS電動ドラグノフです。

射撃会前日にブツが到着したので、
スプリングとホップの押しゴム交換、メカボを一旦バラして
再グリスアップを施したところで時間切れ。
肝心の性能は射撃会当日で確認という強行策(^^;
また後日レビューしたいと思います。



いろんな人のビックリドッキリ銃がセーフティーに勢揃いです(^^
今回の射撃会はいつも以上に参加者が多く、
午前の試射•調整タイムはあーでもねーこーでもねーと
終始賑わっていました。

今回初めて電動ガンで望んだわけですが、
今までと何が違うかというと…
練習時のBB弾消費量です(^^;

気が付いたらいつもではありえない(普段エアコキなので)勢いで
BBボトルが減っていたので自分でもびっくりしました。
ついついモキュモキュと撃ってしまったようです。



閉会間際のセーフティー。
兵どもが 夢の跡…いつもこの時は少し寂しい気持ちになります(^^;

また来月にも開催されるようなので興味のある方は是非!  


Posted by ダブルジェイ at 00:43Comments(0)

2010年05月11日

ズルズルアバランチ

なーんだかGW以降調子がよくないな~と思っていたら
完全に風邪をひいてしまいました(^^;
鼻水と堰が止まらずグシュグシュです。

ここ最近のあまりミリブロらしくない記事が続いていました。
そんなわけでエアガンの思い出し話です
ブログの更新が飛び飛び&本人もうろ覚えなので
もう一度記事を読み返してみます。

エアガンに関する記事の最終履歴がコチラ↓
http://janjara.militaryblog.jp/e125752.html

ああ、そうそうハンダ付けを十何年ぶりにしました。
実に中学の技術以来です(^^;

手持ちの電動ガンのノーマル配線なんですが、
メカボをフレーム収める際に干渉したりで
被服がチラホラ痛んでたので交換しました。

さてジャン・ジャラの知識はといいますと…

ハンダごて30W?40W?
ハンダ吸い取り線??
ヒシチューブ????
コネクタ端子??

↑笑っちゃうと思われますが本当にこんなレベルです。

まぁやってみないことには始まらないですし
これもなにかの経験のひとつということで…いざ!

といっても

作業としては
ハンダづけのそれ以上でもそれ以下でもないのですが(^^;

まぁ初めてのことなのでビビリ気味でした。

ハンダ吸い取り線で不要なハンダを吸い取って…

+-コードの長さやヒシチューブのまとめ方
コネクター端子への繋ぎ方等はデフォルトのものとにらめっこして…

とりあえず不安な顔して配線をハンダづけして…

「体のどこかにあたってくれ!」と願いながらバッテリーを繋いで…

トリガー引いてモキュキュキュキュ!!う、動いたお!!

実際こんな感じでした(^^;

ハンダのつけ方やカシメ方なんか実に
いい加減だと思うのですがとりあえず電気は流れてくれたみたいです。

下調べの際に、
ケーブルの太さや端子の種類で通電がどーの
抵抗がどーのなんてありましたが、メカボ自体は
どノーマル且つゲームでバリバリ使うようなヘビーユーザー
でもないジャン・ジャラにはあまり縁のない話です。

軟いシリコンコードへと配線を変えてから
取り回しがよくなったのかメカボが収めやすくなりました。
とりあえずよかったよかった。


というわけで取り外したデフォルト配線の写真です。
(赤丸は被服にダメージがあるところ)


今までビニールテープで保護してましたが、
いざこうしてみると…(^^;  


Posted by ダブルジェイ at 03:31Comments(0)

2010年05月07日

もう若くないとしみじみ

寒い寒いと先月は縮こまっていましたが、
ここ最近急に気候が暖かくなりなんとも体がついていきません(^^;
体調を崩しやすい時期なので皆さんもお気をつけください。

GWは家でゆっくり過ごそうと決め込んでいましたが
悪友から一通のメールが届きました。

「明朝七時半にビッ○エーの駐車場にいなさい」

詳細も伝えられず眠い目こすって
待ち合わせ場所に向かうと一台の車。

悪友達が待ち構えていました。

訳もわからず車に押し込められ拉致(^^;

このまま山に捨てられるのかと思いきや
たどり着いた先は…



栃木県日光市にある中禅寺湖でした。
(高速の途中で岩舟の採掘場が見えました。
 今度のお休みはあそこでハートロックが行われるのか)

あぁ湖に沈めるんですね、わかります。
「漕げ」といわれて必死でスワンボートを漕ぎます。

一生懸命さが伝わったのか中禅寺湖を後にし
華厳の滝へと場所を移します。



そうか滝つぼに落ちろと、わかります。

高所恐怖症で引きつった顔のジャンジャラを
撮影すると悪友達は満足したのか
次は戦場ヶ原へと連れ去られます。



もう夕方だったので微妙な写真に…。
そうか、自分が入る大きさの穴を自分で掘って
ここに眠れと、わかります。

とりあえず食堂のカツカレーが
びっくりするぐらい普通のカツカレーでした。

今度はいろは坂へと場所を移します

あぁ第一いろは坂の「む」カーブに捨てるわけですね、わかります。

必死で酔いを我慢したのが伝わったのか
最終的に捨てられたのは自宅前でした。

まぁ、前起きなくGWの大混雑の中、
日光へ強行ドライブに連れて行かれたわけですが、
翌日は疲労と風邪で動けず1日を丸々潰してしまいました。
一番疲れたのは運転手だったとは思いますけども。

でもまぁ誘われている内が華です。
みんないい年なのでなかなかこうして集まる機会も
いつまで続くかわかりませんし、こういうのは
なるべく大事にしていきたいものです。

兎にも角にも、もう若くないのだなぁと
しみじみ感じたGWでした(^^;
  


Posted by ダブルジェイ at 03:16Comments(0)