スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2010年01月28日

セレクター不調

以前の記事で「セレクターの切り替えが曖昧に」と記述しました。

その後も私のAKはあいかわらず…。

セーフティー→フルオート→セミオート と
上から順の切り替えは問題はありませんが、
下から順に切り替えていくと問題が…

セミからフルオートには切り替わらず、
さらにはセーフティーの位置に戻しても
トリガーがロックされません…これはまずいです(^^;

どっか歯が欠けてるのか?なんか引っかかってるのか?
メカボのみの状態で確認してもギアは問題なく連動しています。

なんだろなーと途方にくれていると
受けであるセレクターレバーの穴が一部削れていました(^^;

本来セレクターの差込に必要であるガイド凹凸が磨耗して
遊びが大きくなってしまったわけですね。
セレクター切り替えが曖昧になるわけです。
しっかり保持されてなかったんでしょう。

そんなにガシャガシャ動かした記憶もないのですが、
セレクターをはめる際、ちょっとズレてしまったまま
ネジ締めをしてしまっていたのかもしれません。

直そうにも負担がかかりそうな箇所なので
自力はあきらめました(^^;

ガーダーさんのAKセレクターレバー&セーフティセット
を取り寄せて組み込んだら無事に元の動きに(^^

いやーほっとしました(^^
あんまり意識していなかったところなので
今回はいい勉強になりました(こういうのばっかです)

セレクター関連のパーツを
単体で発売しているガーダーさんに感謝感謝!

http://www.e-na.co.jp/gate1/product/index.asp?prd_id=45081  


Posted by ダブルジェイ at 03:20Comments(0)